2016年は、VR(ヴァーチャルリアリティ) 元年と言われており、FacebookやGoogle, Microsoftなど世界のあらゆる企業が、こぞって日夜開発を行っています。技術がコモディティ化するにつれて、企業のVRへの参入障壁が低くなってきており、VRの一般消費者への普及が…続きを読む