仕様変更が高い…とお悩みの方はGeneXusで解決!

仕様検討を諦めている方必見!


開発しながら仕様検討ができる、

驚くほどスムーズな体験

仕様変更が高くて悩んでいる方、
いませんか??

・システム開発をお願いしたいけど、実際にいいアイデアは開発中にひらめくんだよなぁ…

・でも、仕様変更は「別途費用がかかる」って言われるし、実際に追加予算なんて申請できない

仕様変更に強い
自動生成ツールを使った
開発で、

コストパフォーマンスに優れた


システム開発をしてみませんか?

仕様検討や受け入れの段階で利用部門を入れた検証を行った時に、
たくさんの要望が出てきたなんて事はざらです。
また、業務改善のアイデアは仕様検討のフェーズではなく、
仕様検討が終了して実際に開発中に閃く事も多くあります。
その度に仕様変更と言って見積もりを行っていたのでは、いくら費用があってもたりません。

仕様変更に強い自動生成ツールGeneXusを利用する事で、
追加費用なく仕様変更を実現する事ができます。
GeneXusでの開発では仕様による費用の算定ではなく、

システム化を行う機能においての入出力データに変更があるかないかが大きなポイントになります。

GeneXusなら開発しながらの
仕様検討が
可能です!

GeneXusなら開発しながら仕様の検討が可能なので、
要件をまとめる前や仕様検討を行う前からでも
気軽にご相談下さい。
仕様検討と開発を同時に進める事で、
システムを成長させる様に開発を進めて行くことができます。
GeneXusとは?

GeneXusとは?

GeneXusは、業務仕様を入力すると、実行可能なアプリケーションを自動生成するツールです。
アプリケーションには実行モジュールと正規化されたデータベースが含まれ、システムテスト後に運用を開始できます。


More Than 84,000 users worldwide

More Than 84,000 users worldwide

31ヶ国で6,000社、84,000以上のユーザがGeneXusを用いて、様々なアプリケーションを開発し、保守運用をしています。


Since 1989

Since 1989

GeneXus は、Artech社がIBMの支援を受けて開発を始め、20年以上の歴史があります。
2004年には、GeneXus Japan(日本総代理店)が設立され、2009年には、GeneXusの販売本数は、第1四半期で、前年比4倍の販売実績をあげるまでになりました。


Cross Platform

Cross Platform

Webブラウザー、Androidタブレット、iPhone、iPad、Windowsなど様々なプラットフォームで動作するアプリケーションを生成します。


GeneXusをもっと知る >>

GeneXusには
こんな事例があります!

通常開発に3ヶ月かかるプロジェクト→開発着手からシステムのカットオーバーまで1ヶ月で実施

通常のスケジュール

GeneXusを用いた開発スケジュール

要件定義/機能設計の打合せをしながらその場で開発を並行して実施する事で大幅に工期の圧縮に成功しました。
自動生成によりコーディング量が少ない為、業務観点でのチェックに集中できるため、システムテストとユーザー受入れを同時に実施して工期の圧縮を実現しました。