仕様追加が高い…とお悩みの方はGeneXusで解決!

仕様検討を諦めている方必見!


開発しながら仕様検討ができる、

驚くほどスムーズな体験

仕様追加が高くて悩んでいる方、
いませんか??

・結局システムは仕様の追加や変更などが必要になってくるし、
最初からある程度仕様変更に耐えられるように作っておかないと…

・でも、汎用的なシステム設計を要求に入れた途端、開発費用が跳ね上がったよ

仕様追加に強い
自動生成ツールを使った
開発で、

コストパフォーマンスに優れたシステム開発を
してみませんか?

弊社が担当したGeneXus開発案件での仕様追加なら、次の料金で仕様の追加が可能です。
作業項目価格詳細
項目追加①¥7,500DBから直接読み書きできる項目を追加します(1項目につき)
項目追加②¥30,000特定のロジックに基づき表示する項目を追加します(1項目につき)
項目修正¥30,000画面の項目のコントロール種別を変更します(1項目につき)
マスターデータの追加¥60,000DBから直接読み書きできる「検索・新規作成・削除・修正」の機能を持った画面を新規作成します
業務プロセス追加※都度お見積り特定のロジックに基づき表示する画面の作成を行います
機能追加※都度お見積りコマンドボタンなどを配置して業務に沿った処理を行う「機能」を作成します
その他保守対応※対応後清算上記、及び瑕疵以外の保守対応を行います
導入作業¥30,000改修したモジュールを運用しているPCに導入致します(現地作業)

GeneXusなら開発しながらの
仕様検討が
可能です!

GeneXusなら開発しながら仕様の検討が可能なので、
要件をまとめる前や仕様検討を行う前からでも
気軽にご相談下さい。
仕様検討と開発を同時に進める事で、
システムを成長させる様に開発を進めて行くことができます。
GeneXusとは?

GeneXusとは?

GeneXusは、業務仕様を入力すると、実行可能なアプリケーションを自動生成するツールです。
アプリケーションには実行モジュールと正規化されたデータベースが含まれ、システムテスト後に運用を開始できます。


More Than 84,000 users worldwide

More Than 84,000 users worldwide

31ヶ国で6,000社、84,000以上のユーザがGeneXusを用いて、様々なアプリケーションを開発し、保守運用をしています。


Since 1989

Since 1989

GeneXus は、Artech社がIBMの支援を受けて開発を始め、20年以上の歴史があります。
2004年には、GeneXus Japan(日本総代理店)が設立され、2009年には、GeneXusの販売本数は、第1四半期で、前年比4倍の販売実績をあげるまでになりました。


Cross Platform

Cross Platform

Webブラウザー、Androidタブレット、iPhone、iPad、Windowsなど様々なプラットフォームで動作するアプリケーションを生成します。


GeneXusをもっと知る >>

GeneXusには
こんな事例があります!

通常開発に3ヶ月かかるプロジェクト→開発着手からシステムのカットオーバーまで1ヶ月で実施

通常のスケジュール

GeneXusを用いた開発スケジュール

要件定義/機能設計の打合せをしながらその場で開発を並行して実施する事で大幅に工期の圧縮に成功しました。
自動生成によりコーディング量が少ない為、業務観点でのチェックに集中できるため、システムテストとユーザー受入れを同時に実施して工期の圧縮を実現しました。