予算の都合上、段階的に開発したい方はGeneXusで解決!

仕様検討を諦めている方必見!


開発しながら仕様検討ができる、

驚くほどスムーズな体験

予算の都合上、
段階的に作りたい方


こんなお悩み抱えていませんか?

でも…実際に運用が始まると

データの問題などのトラブルで


費用が膨らんでしまった。

仕様追加に強い
自動生成ツールを使った
開発で、

コストパフォーマンスに優れた


システム開発をしてみませんか?

データベースの解析まで自動で行う自動生成ツールGeneXusを利用する事で、

実際に運用中のデータベースへの影響を無くして開発を進める事が可能になります。

GeneXusなら開発しながらの

仕様検討が可能です!

GeneXusなら開発しながら仕様の検討が可能なので、トータル工期が圧縮できます。
仕様検討と開発を同時に進める事で、システムを成長させる様に開発を進めて行くことができます。
GeneXusとは?

GeneXusとは?

GeneXusは、業務仕様を入力すると、実行可能なアプリケーションを自動生成するツールです。
アプリケーションには実行モジュールと正規化されたデータベースが含まれ、システムテスト後に運用を開始できます。


More Than 84,000 users worldwide

More Than 84,000 users worldwide

31ヶ国で6,000社、84,000以上のユーザーがGeneXusを用いて、様々なアプリケーションを開発し、保守運用をしています。


Since 1989

Since 1989

GeneXus は、Artech社がIBMの支援を受けて開発を始め、20年以上の歴史があります。
2004年には、GeneXus Japan(日本総代理店)が設立され、2009年には、GeneXusの販売本数は、第1四半期で、前年比4倍の販売実績をあげるまでになりました。


Cross Platform

Cross Platform

Webブラウザ、Androidタブレット、iPhone、iPad、Windowsなど様々なプラットフォームで動作するアプリケーションを生成します。


>> GeneXusについての詳細は
こちらをクリック!

GeneXusには
こんな事例があります!

ケース

通常開発に3ヶ月かかるプロジェクト→開発着手からシステムのカットオーバーまで1ヶ月で実施

通常のスケジュール

GeneXusを用いた開発スケジュール

要件定義/機能設計の打合せをしながらその場で開発を並行して実施する事で大幅に工期の圧縮に成功しました。
自動生成によりコーディング量が少ない為、業務観点でのチェックに集中できるため、システムテストとユーザー受入れを同時に実施して工期の圧縮を実現しました。