Siri

AI用語集

AI用語集ではAIに関する用語を中心に
まとめています。
初めて聞く用語や、インターネットを使っていて
わからないことがあったときにお役立てください。

Siri

Siri(シリ)は、Apple社による自然言語処理を用いた音声対話型の人工知能。iOS5以降のiPhone(4S以降)、iPad(第3世代以降)やiPad mini、macOS Sierra以降のOSが搭載されたiMac、MacBookなどのPC、第5世代以降のiPod touchで作動する。

開発の歴史

2007年12月創立のSiri社によって開発された。
Siriは「Speech Interpretation and Recognition Interface」の頭文字。
創業メンバーは、CEOとしてDag Kittlaus、Adam Cheyer、Chris Brighamたちであり、現在、開発メンバーの一部はApple社を去ってVivの開発に携わっている。
SiriはApp Storeで配布された無償のアプリだった。しかし、2010年4月にApple社がSiri社を買収。翌年の2011年、iPhone 4S(iOS5)に初めてSiriが搭載され、他のデバイスで利用できなくなった。
当初は英語(アメリカ、イギリス、オーストラリア)・ドイツ語・フランス語に対応していたが、2012年には日本語にも対応。その後、対応言語を増やしていく。
2014年3月、iOS 7.1では発音がなめらかになり、男性の声も追加される。9月、iOS 8.1では「Hey Siri」と話しかけると自動的に起動する機能が追加。
2016年6月、MacOS Sierraに対応。

機能

音声で対話して以下の機能を実行できる。

コミュニケーション機能では、電話帳に登録した相手に電話を発信。不在着信の確認、留守番電話の再生。FaceTimeの開始。「すぐ行く」などメッセージを送信、新着メッセージの読み上げ、検索。メールでは、送信、確認、返信、音声入力による記述も可能。連絡先の住所や電話番号を検索。知人の場所を検索。家族を認識させる。TwitterやFacebookへの投稿も可能。

情報検索関連では、Web検索、天気予報、株価の告知、マップで道順のルート検索や到着までの時間の告知、評判のいい店、近くの店の表示が可能。スポーツの日程、結果も回答。

ゲームなどアプリの起動、タイマーのセット、メモ、iTunesと連携して音楽再生や曲名などの告知、映画のおすすめなど、アプリと連携した機能もある。

関連する他の用語