iPhone7がおサイフケータイに対応!Apple Payはどうなる?


2016年10月から、ついに日本でApple Pay利用が公式に開始されました!
FeliCaシステム対応のiPhone7もリリースされ、日本におけるiPhone端末でのお買い物が広く可能になっています。

■Apple Payとおサイフケータイは何が違う?
時期が重なっているので混乱しやすいのですが、Apple Payとおサイフケータイは違うサービスです!

-Apple Payはウォレットサービス
Apple PayはiPhoneにクレジットカード情報を紐付けて、キャッシュレス決済をシームレスに行うウォレットサービスです。利用者は、iPhoneを読み取り端末にかざして決済を行います。
最大9枚のカード登録に対応し、暗号化された使い捨ての信号で通信を行うことで、セキュアな環境下での決済を可能にしています。

-おサイフケータイは決済サービス
そして、通称「おサイフケータイ」は、チャージされた金額から引き落とす決済サービスです。FeliCa(フェリカ)システムと呼ばれ、同じ仕組みがSuicaなど交通系マネーやnanacoなどでも広く利用されています。
クレジットカードからの直接決済よりも通信や照合の時間が短いため、自動改札などでもストレス無く利用することができます。

■Apple Pay解禁でできること、おサイフケータイ対応でできること
Apple Payの対応スタートは、実店舗においてiPhoneの「かざして決済」機能が日本でも使えるようになったことを意味します。対応するのは日本国内で販売された「iPhone7、iPhone7 Plus」です。
また、アプリ内やWEB上での買い物に限り、「iPhone6以降」の端末で利用可能です。

一方、iPhoneの「おサイフケータイ化」とは、FeliCaシステム対応チップが搭載されている端末で、Apple PayでFeliCaカードが登録できることを意味します。
日本で主流となっているFeliCaシステムですが、採用している通信方式は、ほとんど日本独自といえるほどローカルなものです。
国際的には、Apple Payの採用する「Type A/B」という規格が標準になっています。しかし、日本でTypeA/Bの方式はほとんど普及していません。
今回iPhone7がFeliCaチップを搭載したことで、日本における一般的な利用状況とのギャップが埋まり、日本人にとっても便利に使えるサービスになりました。
FeliCa対応チップが搭載されているのはiPhone7から。したがって、モバイルSuicaなどのFeliCaサービスを使えるのは「iPhone7,iPhone7 Plus、Apple Watch2」です。

■非対応カードに注意
うまくハマればとても便利に使えるApple Payですが、一点のみ注意するべき事があります。Apple Payに対応していないカードがあるという点です。
MasterCard、JBCなどの主要ブランドやオリコカード、三井住友カードなどの発行会社が正式に提携を表明しています。しかし、「VISA」のロゴは含まれていません。
したがって、Apple Pay対応がスタートしても、VISAオリジナルカードのユーザーは基本的にクレジットカード登録ができません。三井住友やオリコ、セゾンなどは提携済みのため使用可能ですが、Suicaオートチャージ不可などの制限があります。
JALカードやライフカードなども非対応です。手持ちのクレジットカードがApple Payに対応しているどうかは前もって確認しておきましょう。

■具体的にどう使うと便利になる?
最後に、Apple Payとおサイフケータイを便利に活用する現実的なケースをご紹介します。

-モバイルSuicaとして
現在、モバイルSuicaのためにAndroid端末を使っている人は少なくないでしょう。
「iPhoneも気になるけど、ガラケーの頃からおサイフケータイ使っていたからなあ…」
と購入を見送っていたユーザーには、iPhone7以降の端末をおすすめします。

-海外でのカード決済
観光や出張などで海外に渡航する際、現地の通貨は必ず必要になります。しかし、出国時の再両替や治安のリスクから、あまり多額の現金は持ち歩きたくないものです。
しかし、クレジットカード決済も番号の流出による不正利用のリスクなどがあり、安全に利用するためには自衛が必要です。
そんな時にApple Payを利用すれば、カード情報を隠したまま決済が可能です。しかも本人確認は生体認証(Touch ID)を利用するため、サインや暗証番号の入力も不要です。個人情報を徹底的に隠したまま、安心してお買い物を楽しめます。

 

株式会社キャパでは、アプリの企画・開発についてご相談を承っています。

アプリを作りたいので、具体的な提案が欲しい。頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい。予算内に収まるのか?
などのお客様のご相談に、親身に応じます。
アプリ開発:実績のご紹介


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP