UBiO for Android Android版配信開始!


音質改善ソリューションを提供するオーディオメーカ、サウンドサイエンス株式会社(本社:徳島県徳島市 社長:角元 純一)は、4月16日(水)より、高音質再生アプリ「UBiO(ユビオ)」Android版をPlayストアで配信開始いたします。「UBiO」Android版の特長は、iOS版同様に、周波数帯域ごとの面倒な調整が必要なく「低音・高音・臨場感」の3つのポイントで最適な音質に調整できる「2D Pad型イコライザー」と、イヤホンごとに異なる特性を全450機種の中から選択・最適化できる、「イヤホン指定」機能です。

新しい音質調整機能「2D Pad」と「2つのMODE」

簡単でわかりやすい「2D Pad」での音質調整
従来のイコライザーのように周波数帯域・多種のモードセレクトでユーザさまにご負担をかけることなく音質調整ができます。
スマートフォンで使用するための新しいイコライザーの形として2D Padによる音質調整機能を開発いたしました。
実際の音質には及びませんが、音質体感のデモコーナー をご用意させていただきました。
音声再生専用の「SPEECH MODE」
SPEECH MODEは、英会話のリスニングなどの語学向けに調整されております。
通常聞こえにくい子音などがクリアに聞こえます。
環境ノイズリダクション型イヤーピース使用時の「SILENT MODE」
SILENT MODEは耳栓型のアダプター サイレントピース を装着することで
85dBの騒音(地下鉄や航空機内)環境においても快適に音楽が楽しめます。
お手持ちのイヤホン指定で「さらなる高音質」に

イヤホンの周波数特性を「最大に活かす」
イヤホンにより低音域に特長があったり、ボーカルなどの中音域を強調したりそれぞれ特性があります。
その特性をフラットに持ち上げるのではなく最大に活かすパラメータを搭載しております。
サウンドエンジニアによる「厳正なチューニング」
イヤホンの特性の計測〜パラメータつくりまで自社のサウンドエンジニアが行っております。
パラメータを複数人がチェック・評価することでよりユーザさまのご要望に沿った音質を提供します。
約450本のイヤホンパラメータをご用意しました
下記が現在のバージョン(UBiO for Android 1.0.3)のイヤホンリストです。
●Android版 「UBiO(ユビオ)」概要

1.アプリ名:「UBiO for Android」
Google PlayストアURL: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.soundscience.ubio
2.価格:500円
3.対応OS: Android 4.1.2(API16)以上

●iOS版 「UBiO(ユビオ)」概要

1.アプリ名:「UBiO for iPhone」
App Store URL:https://itunes.apple.com/jp/app/ubio/id563103341?mt=8
2.価格:500円
3.対応端末:iPhone4、4s、5、iPod touch 4th、5th、iPad、iPad2、iPad mini
4.対応OS:iOS5.0以上

■UBiO公式サイト URL: http://www.ubio.jp
販売元:サウンドサイエンス株式会社

関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP