入社3年目あるある!女性社員のリアルなお悩み3選


大学を卒業して新卒で入社してから3年となると、年齢的には20代半ばくらい。仕事もプライベートも充実していてとにかく楽しそうなイメージが浮かびませんか?しかし、この世代は日常を楽しみながらも、漠然とした悩みを抱えています。今回は、入社3年目の女性社員の悩みにスポットを当てて、具体的にどんなことで悩んでいるのか、紐解いていきましょう。

 

 

学生時代の友達や同期と比較して落ち込む

 

社会人生活が忙しくなるにつれ、学生時代に仲のよかった友達と会える頻度が目に見えて少なくなってきます。時間を気にせず気軽に会えていた学生時代を懐かしむことがあります。

その分、久々に再会できると心からのうれしいものです。一緒に買い物に出かけたり、飲み会をしたり、イベントに出かけたり。仕事で疲れている時に、なんでも打ち明けられる友達の存在に救われることもあります。

ところが、いざ再会して近況報告を聞くと、友人自身、周りの環境や価値観に変化があることに気づきます。例えば、友人から受けた「結婚が決まった」という報告。働き盛りでまだまだ独身を謳歌したい人にとっては「まだ早い」と感じるかもしれませんが、周りからの結婚報告が聞かれるのはだいたいこの時期からはじまります。結婚の報告以外にも「国家資格を取りたい」、「仕事を辞めて留学したいから英語の勉強をしている」など、将来を見据えて新しいことにチャレンジしている人も出始めてきます。そして目標に向かって頑張っている友人の姿は、仕事との両立で大変ながらもとても充実して楽しそうに見えます。

単調に仕事をしているだけでなく、自分自身の成長のためにプライベートでも頑張っている友人とどうしても比較してしまい、「自分はこのままでいいのだろうか」と悩み、焦りを感じるのです。そうした現実に直面した入社2~3年目の女性たちは、自分の好きなことを見つけて新しいことを始める人もいれば、今まで通り仕事を続けて、仕事を通じて自分自身を成長させていこうとする人もいます。

 

 

会社、仕事、人間関係の悪いところが見えてくる

 

入社1年目、仕事を覚えるのに精一杯で、職場の人間関係や社風まで神経を使う余裕はあまりないものです。ですが、自分の仕事や職場の雰囲気にも慣れてくると、「会社全体」を見渡せる余裕が出てきます。例えば、職場の上司の態度、指導方法が嫌になったり、会社の方針に疑問を持つようになったり。入社当初はあまり気にならなかった些細なことが気になりだすのは入社2~3年目くらいからです。

しかし、こうした悩みは自力で解決するのが難しく、多くの社会人が日々悩みながら仕事を続けています。特に人間関係の場合、業種・職種関係なくどの職場でもありがちな悩みなので、上手く向き合う覚悟が求められることもあります。ですが、体調を崩してしまうほど深刻な悩みを抱え込むのはおすすめしません。体が悲鳴を上げたら無理して仕事をせずに、ゆっくり休むことです。会社によっては社員の相談を受け付ける窓口を設けているところもあるので、積極的に利用すると良いでしょう。

 

 

思うようにお金が貯まらない

 

社会人になれば学生時代のアルバイトよりも収入が増えます。ボーナスも支給されます。自分で稼いだお金でかわいい服やブランドコスメを買って、おいしいご飯を食べて、旅行して…社会人になったらどんなことにお金を使えるようになるのか、楽しみにしている方もいるかもしれません。ところが現実は意外とシビアで、毎月の給与から各種保険、税金などが引かれて手取りの金額がかなり減額されます。社会人になりたての頃は、給与をもらえたことに対する達成感の方が大きく金額が低くてもあまり気にならないのですが、入社2~3年目にもなると毎月の給料日が、入社間もない頃よりも楽しみではなくなります。天引きされる金額が大きい上に、昇給もあまり期待できない。想像以上の給与の低さに愕然とすることもあるのです。

そのため、節約のために欲しいものを我慢したり、お昼ご飯に手作りのお弁当を持参したりして、節約に努める女性は少なくありません。ほかにも、社会人になると学生時代よりも友人同士のつきあいで食事や飲み会に行くこともあるし、慶事・弔辞などの思わぬ出費がかさむもの。思うように貯金ができず、海外旅行や一人暮らしができないと悩むのです。

給料の支給額に満足していない会社員女性は、家計簿をつけて毎月決まった予算でやりくりする、または副業をするなどして収入を増やす努力が求められます。節約生活を楽しみながら、賢くお金を使っていきたいものです。

 

 

上記の悩みは、入社3年目の女性全員にあてはまるわけではありません。しかし、現状に満足せず、将来に不安を抱える人が多い現代において、こうした悩みは他人ごとはないのです。入社4年目、5年目以降も仕事を続けている人は、そうした悩みを乗り越えています。自分が社会人になった時、このような悩みとどう向き合い、解決していけばいいのか今から考えてみても早すぎることはないでしょう。

 

株式会社キャパでは、新しい仲間を募集しています。

どんな仕事があるのか、やりたいことが実現できるか、キレイなオフィスに遊びに行きたい!など少しでもご興味ございましたら
お気軽にご連絡ください。お待ちしております。
Wantedlyの募集を見る


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP