テレワークとは?最新の4つの働き方を一挙公開


みなさんは、テレワークという言葉を聞いたことがありますでしょうか。実は最近大手企業などがテレワークを導入しており、働き方が大きく変わろうしているのが現状です。

ここでは、テレワークについて4つの働き方をみていきましょう。

 

 

テレワークとは?

 

みなさんはテレワークときいて何を想像されますでしょうか。ほとんどの人は電話に関する仕事と思ってしまうことでしょう。

ですが、それは全く異なります。テレワークのテレとは、「遠方」という意味です。そしてワークは働く。ふたつを繋ぎ合わせると遠距離で働くということがわかります。

つまり、リモートや在宅、SOHOなどがテレワークに該当します。ですから当たり前のように出社していたものがなくなるというわけです。

とくに、ワークライフバランスを重要視するのであればもってこいといってもいいでしょう。場所や時間にとらわれずに仕事をすることで、企業だけではなく働く側にとってもメリットといえるでしょう。

 

 

テレワークには4つの働き方がある

 

では、テレワークにはどのようなスタイルがあるのかを見ていきましょう。

 

在宅

 

在宅型のテレワークでは、会社に行くことなく自宅だけで仕事を完結させることができます。とくに、ケガや妊娠、育児などで出社することが困難な場合、仕事を続けるためにある施策です。

在宅型にマッチした仕事内容は、会社に行かなくてもすむようなことがメインとなります。たとえば、情報収集や資料作成、データ入力、経理などが該当します。

 

モバイルワーク

 

モバイルワークとは、スマートフォンやノートパソコンで行うテレワークのことをいいます。

たとえば、商談中にノートパソコンで作成した資料をお客様へみせるのもモバイルワークの一部といえます。

また、電車などの移動中に社内メールやスケジュール、アプリなどを開いて作業をする場合もそれに該当します。モバイルワークができることによって作業の効率化がはかれます。

 

サテライトオフィス

 

サテライトオフィスとは、衛星(サテライト)のように、本社から離れているところにオフィスを置くことをいいます。

これは、社員が本社に行くことが困難という環境に置かれてしまった場合に、別途オフィスを設置することで、それが解消されるというわけです。

サテライトオフィスには、インターネットや通信環境を整えることで本社と変わりない働きかたが実現できます。

 

非雇用

 

非雇用型は会社に雇われない働きかたをするときに利用する方法です。最近では会社に雇われない方法で働くことが当たり前のようになってきました。

個人事業主やノマドワーカー、フリーランス、在宅ワーカーなどが非雇用型にあたります。企業側では、人件費が大幅に削減でき、働く側では、プライベート時間の確保や精神的に余裕をもって働けるというメリットがあります。

 

 

テレワークを導入している企業

 

テレワークは企業側も働く側もメリットがあることを理解しました。では、テレワークを導入している企業はあるのでしょうか。

 

パナソニック

 

誰もが知っているであろうパナソニック。この会社もテレワークを積極的に導入しています。e-Workという名称で、社員のワークライフバランスを保つために2007年より開始されました。

この制度で、1年間のあいだに5千人以上の社員がテレワークを利用。また、大企業らしく全国にサテライトオフィスを設置し、こちらも年間7万人がテレワークをフル活用しています。

 

日立製作所

 

日立製作所は、社員の半数にあたる10万人を対象にテレワークを導入しました。この背景には、外出中に本社のパソコンにアクセスしたいという要望が多数あったため、テレワークの導入にいたりました。

そして、サテライトオフィスも増設中。いかにこのテレワークという働き方が重要かを伺い知ることができます。

 

 

テレワークとは、会社に行って働くという当たり前のことがそうではなくなった、まさに時代を変えるといった働き方といってもいいでしょう。

それゆえに総務省もテレワークを推進しています。なぜなら東京オリンピックの2020年には交通渋滞などが懸念されているからです。

もし各企業がテレワークを導入すれば、そのような弊害もなくなるとうわけです。また働きやすさを改善するという意味でも、テレワークを導入していかなければならないでしょう。

 

株式会社キャパでは、新しい仲間を募集しています。

どんな仕事があるのか、やりたいことが実現できるか、キレイなオフィスに遊びに行きたい!など少しでもご興味ございましたら
お気軽にご連絡ください。お待ちしております。
Wantedlyの募集を見る


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP