IoT製品に特化したクラウドファンディングサイトが登場


クラウドファンディングを知っていますか?

クラウドファンディングとは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、不特定多数の人にインターネット経由で資金調達を行う仕組みです。

例えば、試作品は作ったけれど商品化するほどの資金力がない開発者、ファンからの支援を募りたいアーティスト、映画製作やベンチャー投資までは幅広く利用されています。

世界的に有名なサイトにキックスターターがあります。日本では、キャンプファイヤーマクアケといったサイトが人気を集めています。

そのような中にあって、IoT関連プロダクトに特化したクラウドファンディングサイトが現れました。

2016-07-16 13.14.40

働き方や教育分野の新しいIoT製品に特化したクラウドファンディングサイト「39Meister Crowd Funding」です。

若い世代の教育や新しいワークスタイルの提案など、人々の学び方や働き方を変え、社会や暮らしを豊かにするIoTプロダクトが世界に羽ばたくための活動を支えることをテーマとして絞った上でプロジェクトを募集しています。

クラウドファンディンサイトは、資金調達の手段を提供するだけでなく、情報の発信力もとても重要です。いいアイデアはあるけれど世間にどのように知ってもらうか手段を持たない、ということが一つの弱点なのですが、朝日新聞が運営しているクラウドファンディングサービス「A-port」と提携することで、情報の発信力も強い味方がついています。

その第1弾となる商品はスマホが顕微鏡に成る「μHandy(ミュー・ハンディ)」です。特許技術を活かして開発された採取シールと小型の顕微鏡型デバイスがセットになった、スマホ時代の新しい理科教育キットです。

これから子供たちの夏の自由研究に向けてぴったりの製品ですね。IoTはこのように子供にも直接影響を与えるところまでにも広がっているんですね。

良いアイデアはあるけれど、製品化のノウハウを持たなかったり、資金不足を感じてるという方はクラウドファンディングに挑戦してみてはどうでしょうか。

 

 

株式会社キャパでは、アプリの企画・開発についてご相談を承っています。
アプリを作りたいので、具体的な提案が欲しい。頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい。予算内に収まるのか?
などのお客様のご相談に、親身に応じます。
https://www.capa.co.jp/CorporateSite_LP_B/


関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP