1220204149

こんなお困りごとはございませんか?

原始的・属人的な作業方法から脱却できず、生産性の向上が難しい

保守や定期メンテナンスなど、業務量に対し人手が足りない

労働環境が改善できず人材確保・定着の面で他社と差別化できない

土木業界に関するそのお悩み、ITの力で解決しませんか?​

キャパで提供可能なサービスの一例​

CADを使った
図面設計の効率化

カスタマイズによって独自の機能を作成、手順の自動化を行うことにより、従来の手法より効率的な作業が可能です。

画像解析で
メンテナンスの効率化

画像解析・IoT技術を利用し、道路のひび割れを画像から読み取るなどこれまで手作業で行なっていた業務の効率化が可能です。

LANDLOG

LANDLOGを使ったサービスを提供し、労働環境の改善にアップローチします。

キャパを選ぶ理由​

CAD開発
38年の実績

CAD開発38年の実績より、CADのスキルやノウハウを持ったエンジニアが多数在籍しています。

土木業界の
システム開発経験が豊富​

建築・土木・製造業界企業様との実績が豊富のため、これまでのノウハウを生かしたご提案が可能です。

各種最新技術も
幅広く対応

CAD開発だけでなく、VR・ARやIoT、AI(画像解析)など、幅広い技術を組み合わせた開発にも対応できます。

関連情報

BIM標準
ガイドラインとは

国土交通省が定義するBIM/CIMの活用においてポイントとなってくるのが、測量・調査、設計段階から3次元モデルを導入するという点です。
測量から施工、そして完成後の維持管理まで一貫して同じ3Dデータを使用することで、事業者間における情報共有が簡略化され、建設および管理のコストパフォーマンスを飛躍的に高めてくれる効果が期待されています。

CIMの概要と
メリット

ガスや電力、水道といったインフラ設計も含む土木作業では、それぞれの分野に特化した技術者たちが協力しあってプロジェクトを進めますが、設計データや測量図などあらゆる図面や資料を作成するのは時間がかかります。しかしCIMを導入すると土木作業に必要な情報を一元管理できますので、図面や資料を準備する必要がありません。全員で同じデータを見ながら作業を進められます。

土木設計ソフト
「Civil 3D」とは

Civil 3Dとは、土木インフラ設計やドキュメント作成を手助けするソフトウェアで、作図、設計、施工図書などのワークフローを改善する効果が期待されています。高速道路の建設や土地開発のプロジェクトを達成するには、建築予定の建造物だけでなく、周辺環境の測量データを元にした3次元データが必要です。そこで土木設計ソフトウェアとして名乗りをあげたのが「AutoCAD Civil 3D」。

    PAGE TOP