ライバル比較

徹底比較!GeneXus・Wagby・Web performer

 

比較項目GeneXusWagbyWeb performer
テーブルの作成○(エクセルの表ファイルを自動で作成できるイメージ)△(エクセルの表ファイルを作成するプログラムを自動生成するイメージ)
開発ツールが何で動くかIDE:IntegratedDevelopmentEnvironment(インテグレーティド・デベロップメント・エンバイロメント)の略。Windowsアプリの一つWebブラウザで動作するWebアプリEclipseというツールを拡張してwebパフォーマーを用いた開発で利用。
生成コードJava,C#より選択可能。動かす環境によって最適な言語を選択できるJavaJava
開発エンジニアに求められるスキルGeneXus独自言語Java(中級Lv以上)Java(初心者でも可)
導入実績導入実績70,000以上(世界)導入社数300社以上導入実績650以上(日本国内)
ライセンス数開発者1人(1端末)につき1ライセンス1アプリケーションに対し1ライセンスで認証の課金形式、開発者1人当たり1ライセンス形式(SIer用)、1組織(10名以上)形式などのライセンスが用意されている自社システム開発で利用可能なライセンスは最小構成5ライセンス~
発売年度・歴史1989年にGeneXus 1.0が発表。2008年にWeb開発が強化された「GeneXus X」が発表。2017年にはGeneXus 15 を発表。Wagbyの原型となる「JasmineSoftHarvest」が2004年度に発表。

正式にWagbyが発表されたのは2006年度

2017年度にWagby R8 の発表が予定されている(2017年10月時点)

2005年発表

2017年にWebPerformer V2.を発表

■開発環境* Microsoft Windows 7 SP1 以降、Microsoft Windows Server 2008 R2 以降。
* Microsoft .NET Framework 4.6
* Microsoft SQL Server 2005 以降 (Express、Standard、またはその他の任意のエディション)
* Microsoft Internet Explorer。最小バージョン: 6.0 SP1 (11 以降を推奨)* プロセッサー: 1 GHz 以上 (マルチコアを推奨)
*メモリ: 2 GB 以上の RAM (8 GB を推奨)。
* ハードディスク: インストールには 1.2 GB 以上の空き領域が必要。アプリケーションを生成するには、追加領域または共有ディスクユニットを使用してナレッジベースを作成し、コードを生成する必要があります。
OS:Windows10,Windows8/8.1,Windows7,

WindowsVista,MaxOSX,LinuX

WEbブラウザ:Google Chrome

メモリ:1.5Gバイト以上

(開発機には2Gバイト以上のメモリを搭載する必要がある。推奨は4Gバイト以上)

実行環境:Java7/8/9(推奨Java8)

 

OS:Windows7/8.1/10

ツール:Eclipse 4.2/4.3/4.4/4.5/4.6

APサーバ:Tomcat 7.0/8.0/8.5

Java:JDK6/7/8

運用環境(サーバーOS)Windowsサーバー2000,2003,2008,2012,2016

Linux(サポートしているJavaが動作するもの),IBM OS/400(V5R1またはそれ以降),UNIX(サポートしているJavaが動作するもの)

WindowsServer(2008/2012/2016)、Solaris、LinuxWindows Server 2008/2008 R2/2012/2012 R2/2012/2016

AIX V6.1/V7.1/V7.2

Solaris 10/11

RedHat EL5/6/7

IBM i V6R1/V7R1/V7R2

CentOS 5/6/7

WEBサーバ Apache1.2以降,WebSphere5.0以降,Microsoft IIS,5.0以降TomcatTomcat 7.0/8.0/8.5
利用できるRDB(

表と表の関係を定義することで、複雑なデータの関連性を扱えるようにしたデータベース管理方式。)

DB2 Universal Database  7.1 以上

DB2 UDB for iSeries  V5R1 以上

Informix  7.31 以上

MySQL(1)  4.x 以上

Oracle  8.1.5 以上

PostgreSQL  7.x 以上

SQL Server(2)  2000 以上

SAP HANA DB

Oracle 9i/10g/11g/12c, SQLServer 2005/2008/2008 R2/2012/2014/2016, DB2, PostgreSQL 8/9, MySQL 4/5/6, DBMasterOracle 11g/11g R2/12c R1

SQL Server 2008/2008 R2/2012/2014/2016

MySQL 5.6/5.7

PostgreSQL 9.3/9.4/9.5

DB2 v9.7/v10.1/v10.5/v11.1

DB2 400 V6 R1/V7 R1/V7 R2

FUJITSU Software Enterprise Postgres

FUJITSU Software Symfoware Server

クライアントブラウザーInternet Explorer  8.0以上

Mozilla Firefox 3.0以上

Google Chome  6.0以上

Safari  5.0以上

Microsoft Edge 20.0以上

※いずれも最新Verを推奨

Google Chrome、Microsoft Internet Explorer 9/10/11、Microsoft Edge (Windows 10)、Apple SafariInternet Explorer 11.0

Firefox

Chrome

Microsoft Edge

Safari 7/8/9/10

モバイル版Safari(iPhone,iPad)

モバイル版Chrome(android)

■モバイル対応
スマートフォン(WEB) ○ ○ ○
スマートフォン(ネイティブ)※端末にインストールして使用するアプリのこと× ×
オフラインモバイルアプリケーション××
レスポンシブWeb△(対応デバイス毎に画面を分けて作成)
■その他
多言語対応(日本語から英語の切り替えなど)
SNS との統合○API:(ソフトウェアの機能を共有すること)を使用 ○ ○
マルチメディア (動画や写真、音声などのファイルが使えるか)
ワークフロー(申請→承認のような機能)○(ビジネスプロセスを自動化するGxflowというツールを使用)
■自動化フェーズ
要件定義×××
外部設計×××
内部設計
コーディング△(生成されたコードに対して修正を加える可能性があるため。)
単体テスト△(生成されたコードに対して修正を加える可能性があるため。)
結合テスト×
システムテスト×××
■DB(データベース)の変更
再編成機能×
■開発プロセス
ウォーターフォール
アジャイル
■カスタマイズ等
自動生成できない部分の開発方法複雑なルールはGeneXus独自言語でプログラミング複雑なルールはJavaにて記述。生成したJavaプログラムを改修外部オブジェクト(Progress Corticonで設定したルール)を取込/呼び出し

 

グラフ描画
サードベンダーによるプラグイン(作成したアプリケーションにカレンダーなどの機能を追加できるか)○独自開発またはGeneXusマーケットプレイスにて入手可能 × ×
■ライセンス
開発するのにライセンスが必要か ○ ○ ○
実行環境ライセンス(作ったアプリを動かすのにライセンスが必要か)×(一部オプションはライセンスが必要) ○ ○