私の本棚 5冊目 ~実はヤバい話~


こんにちは。山下です。

皆様は、本読んでますか?
その本の内容をすべて信じてしまっていますか?

当然ですが、
本にはすべて正解が書いてあるわけじゃありません!!

著者の意見として読み
成功者の話ばかりでなく
いろんな意見を聞くことが重要だと思ってます。

そこで、
『お勧めの本』の紹介です。

ヤバい経営学

実は、タイトルに釣られました。

内容は、気になるものがたくさんあります。
抜粋して
・なぜ優良企業は失敗するのか
1966年のフォーチュン100に載ってる大企業は、すでに66社存在していません。

・イノベーションって本当にいいこと?
イノベーションを起こす会社は早く死ぬ。ほとんど例外なく

・ノウハウが悪さをするとき
内部データにアクセスすればするほど入札で負ける

・流行の経営がもたらすもの
目標管理、TQM、ISO9000、etc は、そんなに意味がない

ただの言いがかりでなく
研究結果、論文の裏付けがありるので、納得感もありますし
具体的な例を紹介しながらなので、すらすら読めちゃいます。

あなたの思っていた常識
メスを入れてくれること間違いありません。
別の視点からの意見として
読んで損のない本だと思います。

信じるか信じないかはあなた次第

次の担当は鈴木さんです!
よろしくお願いします!


関連記事一覧

  1. 算数犬2

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP