私の本棚 2冊目 ~女子力を高める!?~


こんにちは。CAD3井上です。

CAD3バトンの今月のお題は『お勧めの本』

君島さんより「おしゃれな女子力ある本」の紹介を期待されましたが…

ビール!

ホルモン!

新橋!

そんなキーワードでテンションが上がってしまう、
そんな私がご紹介できるわけがないわけでして・・・
今回、私がお勧めする本はこちらです。


『たった5秒思考を変えるだけで、仕事の9割はうまくいく』
この本とは3年前に出会いました。当時私が4年目の時です。
新人さんへというよりは、2年目3年目の人に読んでもらいたいなと感じて購入した本です。
「インバスケット」という考え方を基に、仕事のやり方、ポイントについて書かれています。

簡単に言うと…
「行動する前に必ず『考える』というプロセスを入れなさい。5秒でいいです。
そうすれば貴方の仕事のやり方、周りからの評価ががらりと変わりますよ。」
という内容の本です。

「考えるべきポイント」を豊富な事例をまじえながら説明されています、
そして「考える人」と「考えない人」の差もイメージしやすく表現されているので
あぁここ自分がダメなところだな、とイメージしやすく読みやすいです。

「考える」という本当に当たり前な行動。
だからこそ「考えている」つもりで仕事をしてしまっている人が沢山います。

私もまだまだですが、常にこの「考える」事を意識するようにしています。

キッカケは新人の時に、本当にくだらない話をしていた時に、ある先輩から
「井上、ちゃんと考えて話してる?」と言われた事です。
「考えてる」と当たり前に思っていたのですが、そんな当たり前なことを言われ、大変ショックを受けました。
腹が立つ反面、自分で掘り下げていくと、発した言葉が全く考えの無い浅い言葉に気づいたのです。
これがキッカケで、誰かに質問するときや、話すときはものすごく考えるようになりました。
この先輩に本当に感謝しています。(今でも厳しい先輩ですw)

自分は運よく気づかせてくださった先輩がいましたが、
そんなキッカケもなく過ごしてしまう人、沢山いると思うのです。
そんな方々にお勧めな本です。
ちなみに、この本のインバスケットという考えの中で一番大切と私が思うのは

「思いやりの力」~相手がどう思うのかを考える~

というところです。

生ぬるい事を言っていると言われるかもしれませんが、
仕事は人と人がするもので、一人では絶対にできません。
(一人で商売してたって、お客さんがいて必ず誰かがいます。)

相手にまず話をわかってもらうためには、相手の話をよく聞くこと。
相手が何を考えているのか考えること。相手の呼吸に合わせること。

これはビジネススキルというよりは、女子力、、いえ、生きていくのに大切なスキルと考えます

よく相手の顔色を伺っている、ゴマをすっていると言う人もいますが。
それは違うと思います。
根本的考えは揺るいでません、言い方、伝え方が違うだけです。

熱くなってしまいましたので、、ここらへんで。
次の担当は、有泉君!

よろしくお願いします☆


関連記事一覧

  1. ろば授業中

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP