Webで集客したいなら、結局「良いコンテンツ」を掲載することしかない。


webから引き合いがほしい、という目標は多くの会社に共通して見られます。ですが、webからの引き合いは、そう簡単に得られません。

もちろん「サイトが見にくい」や「ユーザビリティに問題がある」というような問題点もあるのですが、多くのサイトに見られる根本的な問題は「訪れる人が少ない」ということです。

いくらサイトを見やすくしても、使いやすいインターフェースであっても、訪れる人が居なければ結果には結びつきません。

 

では、どうすれば訪れる人を増やせるのでしょう。

この問に対する回答はシンプルです。「良いコンテンツを提供する」に尽きます。一昔前、キーワードを埋め込んだ意味のないページを大量に作り、検索エンジンから訪問者を誘導する手法が取られました。

現在では検索エンジン側の対策によりそのようなスパムページは減りましたが、根本的には「ダメなページ」やどこまでいっても「ダメなページ」です。

たとえ一度騙されて訪問したとしても、そこに2度訪れたいとは思わないでしょう。多くのサービス・製品、そしてウェブサイトも同様に、新規顧客の開拓も大事ですが「如何にリピーターを増やすか」が非常に重要です。

そして、リピーターは「ファン」の中から生まれます。ファンを作ることは、リピーターの獲得につながるのです。

 

ウェブサイトのファンを増やすには、究極的には彼らが求めるコンテンツたそこにあることを保証する必要があります。つまり、結局のところ「良いコンテンツ」を提供するサイトのみが生き残るのです。

これは、簡単なことではありません。また時間もかかります。従って、殆どの会社はこれをやり切ることができません。逆に言えば、だからこそチャンスがあるとも言えるのです。

 

 


関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP