自社サイトに動画を活用したいと思ったときに参考にしたいサイト


動画を効果的に活用することで、記憶に残りやすいサイトを制作している企業も最近は珍しくなくなりました。
今回は動画マーケティングとして、VineやInstagramを利用する際の基礎知識と、さらに一歩踏み込んで、
他とはちょっと差をつけたいと思ったときのヒントになるサイトを集めてみました。

1.Vineを使った企業プロモーションの事例を知る

最近話題のVineを、企業広告の一部として活用しようと考えた際の参考に。
事例を5パターンに分けて解説しています。

ACTZERO Vineによるプロモーション最新事例をパターンで整理してみた
http://www.actzero.jp/social/report-6568.html

   このように5類型に分けて説明しています

m1

2.Vineときたら、忘れてはならないのがこちら

Vineよりも長い動画(15秒間)の撮影が可能なInstagram。
他にもフィルターをかけて簡単にオシャレ動画に編集できたりなど、Vineにはできない特徴があります。
そんなInstagramを使ったマーケティングのメリット・デメリットを知りたくなったら迷わずココに。

ビジュアルで消費者の心を掴め! 「Vine」と比較したInstagramマーケティングの良い部分・悪い部分
http://u-note.me/note/47487326

m22

m3

 

3.他と差をつけたいならインパクトの強いフルスクリーン動画導入もあり

通常の埋め込み動画よりもはるかに強い印象を残すフルスクリーン動画。
こちらのサイトでは、ハイクオリティなフルスクリーン動画の例だけでなく、導入する際の
注意点や心構えにも触れられており、非常にためになります。

思わず真似したくなる!目的別に見るフルスクリーン動画サイトまとめ
http://www.movie-times.tv/overseas/2770/

ただ観るだけじゃなく、所々操作ができる動画の例(例以外にもバットでボールを打ったりなど複数あり).

4.【閲覧注意】話題になった動画が!

企業が公開しているバズ動画・バイラル動画と呼ばれる人気の動画をまとめて紹介してくれるサイトです。
テキストでは決して与えられない衝撃を、動画でなら与えられるのだということを実感することでしょう。

Buzz-Video
http://www.buzz-video.tv/

動画は大きく4つにカテゴリに分けられている

m4

いかがでしたか?操作型の動画は、“時々”自分で動かせるためか、次のターンを今か今かと楽しみに待ってしまい、
結果として最後まで観てしまうという・・・非常にうまい手法だと思いました。


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP