LINEがスタンプ使い放題のサブスクリプションサービス開始!


2019年7月よりLINEスタンプのサブスクリプションサービスが開始されました。この記事では月額240円で300万種類以上のスタンプが使い放題になるというLINEの新サブスクサービスに解説していきます。

この記事では以下の3つのことがわかります。
①スタンプ使い放題新サービス『LINEスタンプ プレミアム』の概要
②利用料金などの詳細や注意点
③サブスクリプションサービスとは

LINEの新サブスクサービス『LINEスタンプ プレミアム』

今回新たに始まる新サービスの名称は『LINEスタンプ プレミアム』。
月額240円(学生は120円)で300万種類以上のクリエイターズスタンプが利用可能になるというものです。

これまで有料のLINEスタンプは各スタンプごとに料金を払って購入する買い切り型の方式しか用意されていませんでした。
しかし今回始まる『LINEスタンプ プレミアム』は、毎月一定額を支払えば対象のスタンプが使い放題(ダウンロードできるスタンプの個数は制限あり、後述)となるサブスクリプションタイプのサービスとなっています。

毎月ついつい新しいスタンプを購入してしまいスタンプ代がかさむという方や、逆にスタンプ1つ1つにお金がかかるのがネックでいろんな種類のスタンプを楽しめないという方にとっては非常に魅力的なサービスとなっていると思います。

そもそもサブスクリプションて何?

サブスクリプション(サブスク)という言葉になじみがない方もいらっしゃるかもしれませんので、簡単に説明しておきましょう。

サブスクリプションとはもともと『定期購読』という意味で、最近では「商品ごと、サービスごとに都度お金を払う(モノを買い取る)のではなく、一定期間(1ヶ月や1年など)それらを利用する権利に対してお金を払う」ビジネスモデルのことを指します。

近年はサブスクリプション型のサービスが非常に盛況です。

クリエイターにはおなじみPhotoshopなどのアドビシステムズの製品は2013年に箱入りソフトウェアから一定期間のソフトウェア利用権を販売するサブスクタイプへと転換しました。

身近なところで行くとHuluやNetflixといった動画配信サイトも作品ごとに買い切りではなく、月額利用料を支払えば期間中動画が見放題となるサブスク型のサービスです。
電子書籍でもアマゾンのKIndle unlimitedなどがありますね。

サブスクリプション方式は消費者にとっては初期コストが低く、使えば使うほどお得になりますし、企業にとっても継続的な収入が期待でき、囲い込みも見込める、両者にとって魅力的なビジネスモデルとして注目されています。

『LINEスタンプ プレミアム』の金額、利用できるスタンプなど

LINEの公式ニュース(https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2019/2826)をもとに利用料金、使えるスタンプなどの詳細を見ていきましょう。

LINEスタンププレミアムの利用料金

利用料金は月額240円(学生120円)、1年分をまとめて購入する年割は2400円(1ヶ月あたり200円)となっています。

料金を支払っている期間は300万種類以上のクリエイターズスタンプが利用可能です。
通常クリエイターズスタンプは1個120円から販売されているので、スタンプ2種類を購入する金額で300万種類以上のスタンプが使い放題となる計算です。
ちなみにスタンプ300万種類というのは購入金額に換算するとなんと3億8000万円以上となるそうです。

使えるスタンプの種類

・使えるスタンプの数:300万種類以上
・対象スタンプ:販売開始から半年以上経過し、LINEスタンププレミアムへの参加設定がされているクリエイターズスタンプ
・入会方法:スマートフォンから閲覧可能な専用ページ、またはスタンプショップ内の各スタンプ購入ページより申し込み

LINEスタンププレミアムで利用できるものは、審査を通れば誰でも販売が可能なクリエイターズスタンプ300万種類以上です。利用可能なラインナップには「カナヘイ」や「いらすとや」といった人気シリーズも含まれるとのことです。

ただし、

・販売開始直後のスタンプは対象外(半年以上経過しないと対象にならない)
・販売者がLINEスタンププレミアムに参加設定しているスタンプのみ利用可能(すべてのクリエイターズスタンプが使えるわけではない)

という点に注意しましょう。

同時にダウンロードできるスタンプは5つまで

他にも気をつけたいポイントとして、同時に保有できるスタンプは5つまでとなっています。とはいえ、入会中は何度でもスタンプを入れ替えることが可能。常にお気に入りのスタンプを5つまで、LINEのキーボード欄からすぐに使えるようにしておくことが可能です。

サジェスト機能で実質すべてのスタンプがすぐに使える

「300万種類使えるといっても手元には5つしかダウンロードできないのか」と残念に思った方もいるかも知れません。
しかし、サジェスト機能があればその心配は無用です。

入力したキーワードに合わせたスタンプが候補として表示されるサジェスト機能をONにしておけば、LINEスタンプ プレミアムの対象スタンプをダウンロードしていない状態でもすぐに使用することが可能です。
この機能を使えば、300万種類以上のスタンプをフルに活用することができますし、ついつい同じスタンプばかり使ってしまうということも避けられるでしょう。

基本的にはサジェスト機能でスタンプを選び、特に気に入ったシリーズのスタンプ5種類をすぐに使えるよう手元にダウンロードしておくという使い方がおすすめです。

初回30日間無料体験あり

初回に入会する際は30日の無料体験がついてくるので、その期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

入会したものの思ったより使いたいスタンプがない…という事態も無料体験があれば避けることが可能です。まずは無料で試してみて、良さそうなら月額または年額プランに切り替えると良いでしょう。

2019年7月23日よりAndroid版スタート!iPhoneユーザーはもう少し我慢

LINEスタンプ プレミアムは2019年7月23日よりAndroid版が先行スタートしました。iOS版は近日リリース予定とのことでiPhoneユーザーはもう少し待つ必要がありそうです。

ディズニースタンプのサブスクサービスも

ちなみに今回始まったLINEスタンプ プレミアムとは別に、実はディズニースタンプ取り放題のサブスクリプションサービスも存在しています。

『Disney x LINE』というサービスで、1ヶ月480円で入会中は対象のディズニースタンプが個数制限なく取り放題となります。LINEスタンプ プレミアムより月額料金は高いですが、ディズニーはクリエイターズスタンプではなく公式スタンプ(240円/個〜)なので、とにかくたくさんディズニースタンプを使いたいという方にはこちらの方がおすすめです。

詳細はLINEの公式ブログ(http://official-blog.line.me/ja/archives/79468209.html)もチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回はLINEの新しいスタンプ使い放題サービス『LINEスタンプ プレミアム』について解説しました。
要点をまとめると以下の通り。

・300万種類以上のスタンプが月額240円(スタンプ2個分)で使い放題
・サジェスト機能で300万種類をムダ無く使える
・30日間無料体験でお試し可能
・Android版が先行スタート、iOS版も近日スタート予定(2019年7月23日現在)

毎月ちょこちょこスタンプ買っちゃうんだよなあ、という方にはかなりお得なサービスとなっているのでぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を毎日更新しています!
・Twitter

・Facebook
キャパFacebookページへ


関連記事一覧

AR/VR ホワイトペーパー

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP