お兄さん、Kindleを買うと、読書量が3倍になりますぜ。


私は数年前からKindleのpaperwhiteという機種を読書に使っている。結論から言うと、これはどう考えても買って正解だった。Kindleを買うことで、読書量が3倍になったのだ。

紙の本は、電子書籍に比べてあまり売れていないという報道も見かけるが、実際は電子書籍は確実に伸びている。注意すべきは、これは「スマートフォンアプリ」ではないという点だ。Kindleなどの電子書籍リーダーを買うべきである。

 

実際、電子書籍リーダーはめちゃめちゃ便利であり、読書量を増やしたい人には非常に良い。理由はいくつかある

1.スマートフォンよりも目が疲れない。

電子書籍はE-inkという液晶とは異なる技術を用いて画面が作られている。実物を見たことのある方はご存知だと思うが、これは液晶に比べて遥かに目が疲れない。

また画面もスマートフォンより大きく、読みやすい。

 

2.タブレットより軽い

電子書籍リーダーは、プラスチック等で安っぽく作られている。これには理由があり、金属とガラスで作るよりも遥かに本体を軽くできるメリットがあるからだ。

寝ながら見ても腕は疲れないし、電車の中で読むにもタブレットのような大袈裟なものを取り出す必要はない。画面が文庫本程度の大きさであるので、横から覗き込まれる心配もない。

 

3.電池のもちが良い

電子書籍リーダーは液晶を使っていないので、電池の持ちが素晴らしく良い。充電無しで1週間位は平気で持つ。本を読みたい時に電池を気にして読めないのは、本末転倒だ。

 

4.手軽に買える

数年前はKindle化されている本が少なかったが、現在ではビジネス書、小説、マンガともにかなりの数が電子書籍化されている。わざわざ本屋に行かなくても、配達を待たなくても、ブログなどで見かけた本をすぐに購入してその場で読める。

これのおかげで本を買いすぎて困ることもあるが、読書量は確実に増える。

 

5.電子書籍は安い

一般的な紙の本に比べて電子書籍は安い。安売りをされていることも多く、読みたかった本が時に100円程度で気軽に買える。100円で何時間も楽しめるのであるから、お買い得という他ない。

 

6.何百冊も持ち運べる

1冊の本を続けて読んでいるとだんだん飽きてくることがある。そんなときには端末に入っている何百冊の本からすぐに呼び出して読める。

これは非常に良い効果があり、いままで一回放り出していた本をまた読むようになった。完読率もあがり、達成感も大きい。

 

まだおすすめの理由はたくさんあるが、読書量が3倍になる理由は以上のような理由だ。「本は今ひとつ…」という方も、ぜひ電子書籍リーダーを買って試してみて欲しい。

きっと、読書の素晴らしい世界をもたらしてくれることだろう。

 

 

 


関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

BIM/CIM/CADホワイトペーパー

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP