あなたの個人情報、豚ばらまきのレシピ Σ(゚д゚;) ヌオォ!?


こんにちは、深堀です。

あなたのPCのインターネット接続は、本来のスピードより遅くなっていませんか?

気がつかないうちに、インターネット接続を使用しているマルウェア、スパイウェア、またはアドウェアが動作している可能性があります。場合によっては個人情報が漏洩している可能性もあります。

お使いのコンピュータが接続されているかどうか確認する方法

コマンドプロンプトウィンドウからnetstatコマンドを使用する簡単な方法があります。
この方法は、Windows 8、7、Vista、およびXPで動作します。まだXPを使用している場合は、Service Pack 2以降を実行していることを確認して下さい。

まず、コマンドプロンプトを管理者権限で実行します。
そして、次のコマンドを入力してEnterを押します。

netstat -abf 5 > activity.txt

-aオプションは、すべての接続とリスニングポート、-bオプションは、アプリケーションが接続、-fオプションは接続がに行われている場所の分かり易くするので各接続オプションのDNS名が表示されます。IPアドレスを表示したい場合にも、-nオプションを使用できます。5オプションは何が起こっているかを追跡するために接続を5秒ごとにポーリングします。結果は、activity.txtファイルにパイプされます。

約2分待ってから、データの記録を停止するには、Ctrl + Cを押します。
image119

結果のファイルは、コンピュータ上のすべてのプロセスが一覧表示されます(ブラウザ、IMクライアント、電子メールプログラムなど)2分間でインターネット接続をしたかなどなど。

見慣れたプロセス名やウェブサイトのアドレスが表示された場合は、Googleで「何であるか(不明プロセスの名前)」を検索し、何であるかを見ることができます。知らないシステムの機能や実行中のプログラムのいずれかの関数である場合は詳しく調べて対象方法を検索しましょう。

TCPViewを使ってリアルタイムに通信を確認する方法

付属のSysinternalsのツールキットは、すぐにプロセスがインターネット上でどのようなリソースに接続されている正確に把握する事が出来ます、不明なプロセスを検索し、マルウエアなどである場合は、プロセスを終了させ、接続を閉じます。すぐにWhoisのルックアップで送信先の情報を特定します。それが問題を診断、特定する最初の選択肢になります。

img_533cd8f354d69

CurrPortsを使ってリアルタイムに通信を確認する方法

CurrPortsは無料のツールです。CurrPortsがローカルコンピュータ上の現在開いてるTCP / IPおよびUDPポートのリストを表示します。このツールは、インストールする必要はありません。これを使用するには、ダウンロードした.zipファイルを抽出し、cports.exeを実行するだけです。

ポートが表示されて開かれたプロセスに関する情報を参照してください。問題がある場合、ネットワークを選択し閉じます。それらの情報は、クリップボードにポートの情報をコピーしたり、HTMLファイル、XMLファイル、またはタブ区切りのテキストフ​​ァイルに保存することができます。

07_currports

CurrPortsは、Windows NT、Windows 2000、Windows XPでは、Windows Server 2003では、Windows Server 2008の、Windows Vistaでは、Windows 7で動作し、8、9 Windowsの64ビット版のCurrPortsの個別のダウンロードがあります。

パフォーマンス向上にも、なんといってもセキュリティ対策にも定期的に実行する必要がありますね!

それではまた!


関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP