「mirage solo lenovo」と「Oculus GO」はどちらが買いなのか


VRが楽しめるデバイスとして、2018年5月2日に「Oculus GO」が、5月11日に「Lenovo Mirage Solo with Daydream」が発売されました。今後さらにコンテンツが充実していくと考えられるVRですが、現時点ではどちらが使いやすいのでしょうか。両者を比較してみました。

スペック比較。スペック的には「mirage solo lenovo」か?

まずは、スペックを比較してみましょう。ここでいうスペックとは、カタログスペックのことを指します。

 

Oculus GO Mirage Solo
メーカーOculus VRLonovo
重量500g650g
OSAndroidベースDaydream2.0
プロフェッサー Snapdragon 821Snapdragon835(APQ8098)
メモリー3GB4GB
ストレージ32GB・64GB64GB
動作時間 2~2.5時間3時間
スピーカー内蔵なし
マイクシングルマイクデュアルマイク
コントローラー付属(電池が必要)付属(充電式)
アプリストアOculus StoreGoogle Play
価格32GB:23,800円
64GB:29,800円
55,296円

 

 

 

単純なスペックの比較では「Mirage Solo Lenovo with Daydream」に軍配が上がります。まず、プロフェッサーに注目すると、「Oculus Go」はSnapdragon821(4コア)に対して、「Mirage Solo」ではSnapdragon835(8コア)と完全に上位版のプロフェッサーを搭載しています。メモリーも、「Mirage Solo」のほうが1GB大きいです。加えて、マイクも「Mirage Solo」にはデュアルマイクとなっているため、ステレオ音がより正確に届いてくるでしょう。
他にもここには書きませんでしたが、「Mirage Solo」には、外部ストレージを導入できるうえに、ヘッドセットが6DoF(6自由度)に対応している点に注目です。3DoFでは、基本的に「360度(3D対応)」で見渡すことが出来るだけですが、6DoFでは、頭を動かして視点を移動させることが可能になります。そのため、ジャンプする、かがむといった行動が可能なのです。まだコンテンツ量は少ないですが、アクションゲームなどが浸透してくると、この部分は非常に大きく感じられるでしょう。
一方、価格という点では、圧倒的に「Oculus Go」です。驚くべきことに「Mirage Solo」と比べて約半額。とはいえ、半額の力でないかといえばそんなことはありません。しかも、イヤフォンを装着せずに使えるため、素早くVR空間にダイブできるでしょう。準備がいらずに手軽に使えるのは、デバイスとして優れています。
それでも、デバイスの性能という点では、「Mirage Solo」に軍配が上がるといわざるを得ないでしょう。

 

 

コンテンツの数なら「Oculus GO」

 

続いて確認したのが、コンテンツの量です。現在公式ストア上では、「Oculus Go」は約1000、「Mirage Solo」は約300と、圧倒的に「Oculus Go」に軍配が上がります。また、「Oculus Go」は提携会社と力強く繋がっており、「DMM VR動画プレイヤー」「Drop Dead」「Netflix」など、日本人でも馴染みのある会社のサービスが選べるようになっています。一方、「Mirage Solo」では、公式のアナウンスでは「Netflix」や「Hulu」、「NY times」などとの提携が発表されていましたが、アプリとしてはまだ提供されていません。
コンテンツの質と量であれば、現段階では圧倒的に「Oculus Go」といえるでしょう。

 

 

現時点でのVRを最大限に楽しむなら「Oculus GO」

 

性能では「Mirage Solo」、コンテンツの量では「Oculus Go」となりましたが、やはり現時点では「Oculus Go」に軍配が上がるといえるでしょう。とにかく、圧倒的なコンテンツの量は、見逃せません。当然、今後「Mirage Solo」のほうもコンテンツはかなり充実してくることが予想されます。お互いのコンテンツが充実してきたときに、3DoFと6DoFの違いが影響を与えかねませんが、こうした製品のアップデートはどんどん行われるでしょう。来年の今頃には、「Oculus Go」も6DoF搭載となっているのではないでしょうか。つまり、「Mirage Solo」の高性能なスペックを最大限に発揮できるコンテンツが、現段階では少なすぎるのです。それでも、お互いに一長一短ありますので、ぜひ楽しく悩んでみてください。

「Oculus Go」と「Mirage Solo」の違いについて比較してみました。現時点では、少し「Oculus Go」が楽しめるといえるかもしれませんが、「Mirage Solo」も負けていません。ぜひ楽しくVRデバイスの開発競争にも注目してみてください。

 

 

株式会社キャパでは、AR・VR・CADの開発・改善についてご相談を承っています。

作業効率化したいので、具体的な提案が欲しい。頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい。予算内に収まるのか?
などのお客様のご相談に、親身に応じます。
VR開発:サービスのご紹介


関連記事一覧

  1. VR-art
we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP