家具・家電もサブスクリプション。住生活はどう変わる?注意点は?


定額料金を支払うと利用し放題のサービスが受けられるサブスクリプションサービスは、レンタルとは違った新しいビジネスとして急成長しています。中でも、アパレルや飲食業界では人気が高く、一度は利用した人も多いのではないでしょうか。今、サブスクリプションサービスは、家具や家電のレンタルにも導入され始め、消費者からの注目を集めています。家具や家電をサブスクリプションで利用すると住生活はどのように変わるのでしょうか。

成長著しいサブスクリプションサービス

サブスクリプションサービス(subscriputin service)とは、会員登録をして月額や年額で料金を支払うと、その期間中は商品やサービスを自由に使うことができる会員制定額サービスのことです。特定のものだけを借りる従来のレンタルサービスと異なり、支払期間が有効な間は提供している商品やサービスを無制限に利用できたり、別のものと取り替えたりできるのが特徴です。

サブスクリプションサービスは身近なところで浸透しています。たとえば、動画などの視聴が無制限にできたり、ショッピング時の配送に優待を受けたりできるアマゾンプライムが代表例です。また、パソコンで仕事をする人の中には、Word、ExcelなどのオフィスソフトやオンラインストレージのOne Driveの容量拡張といった付加価値の高いサービスが受けられるマイクロソフトのOffice 365を利用している人もいるかも知れません。PhotoshopなどのソフトをPC用とアプリの両方で利用できるAdobe Creative Croudも人気ですが、これらも代表的なサブスクリプションサービスの一種です。

単体での販売と比べてサブスクリプションサービスは、企業側にとっては一過性ではなく継続的な収益が得られ、消費者側にとっては付加価値のある特典を受けられることから、双方にメリットをもたらします。こうした背景から、サブスクリプションサービスはビジネスとして年々成長を続けています。民間の調査企業である株式会社矢野経済研究所は、2018年度の国内におけるサブスクリプションサービスの市場規模は5,627億円以上に及ぶとの調査結果を公表しています。

サブスクリプションサービス市場に関する調査(2018年)矢野経済研究所
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2114

消費者もサブスクリプションサービスを「サブスク」の愛称で呼ぶようになり、サブスクリプションは身近なサービスとして定着しつつあります。

サブスクリプションサービスは衣・食・に加え住にも

サブスクリプションサービスはネットやパソコンと結びついたサービスよりも、実生活における「衣・食・住」にちなんだサービスで活況です。

「衣」では、ファッションのサブスクリプションサービスが人気で、す。中でも人気なのが、定額料金を支払っている間は洋服を何着でも借りられるサービスです。代表的なサービスが「メチャカリ」で、有名タレントを起用したテレビCMを放映して知名度を上げています。

メチャカリは月額5,800円で洋服を借りられるサービスです。それも新品の服を借りることができ、気に入れば買い取ることもできます。レンタルサービスでは新品を着用できるとは限らず、買い取りも長期間借りるなどの条件があります。新品の洋服が着用でき、買い取りも気軽にできるという満足度の高いサービスが、ファッション好きの人に受け入れられているようです。

メチャカリ
https://mechakari.com

▽お洋服、サブスク・購入あなたはどっち派?

ファッションにもサブスクブーム?メチャカリとZOZOTOWNを比較してみた

「食」では、高級レストランでの食事が定額で何回でも利用できるサービスが脚光を浴びています。六本木のフレンチレストラン「Provision」では月額または年額料金を支払うと、その期間中は何度来店してもコース料理や飲み物などが食べ放題・飲み放題になるサービスを実施しています。料金は月額3万円からで、年額で支払うと高級ワインの取り置きをしてくれる特典がついてきます。

Provision
https://provision-tokyo.com

高級フレンチ料理が定額で何度でも堪能できるとあり、テレビの情報番組でもたびたび取りあげられています。

実生活におけるサブスクリプションサービスは、「衣」や「食」で広がりを見せていました。そして、「住」でもサブスクリプションを展開する動きが活発になってきています。たとえば、家具や家電を定額で利用できるサブスクリプションサービスです。このサービスを提供している企業として、CLASがあります。

CLAS
https://clas.style

CLASは、家具や家電を1点ごとに定額で貸し出してくれます。料金は、ソファやテレビボードは月額2,000円程度です。最低利用期間は3か月、一度に借りられるのは10点までです。利用時に汚れや傷がついても追加料金はかかりません。配送、搬入、組み立ては専門業者がしてくれます。なお、前述した服のサブスクリプションサービスと異なり、必ずしも新品の家具や家電が利用できるとは限りません。

CLASはおしゃれなデザイン家電や家具を気軽に使ってみたい人に好評を得ています。それゆえ、同様のサービスを提供する企業が相次ぎ名乗りを上げ、顧客獲得にしのぎを削っています。

家具や家電のサブスクリプションは住生活に新たな恩恵

家具や家電をサブスクリプションで利用すると、住生活に変化や利便性といった恩恵をもたらしてくれます。

たとえば、部屋の模様替えです。ソファやテーブルを季節にあわせて取り替えるなど、部屋の雰囲気をがらりと変えることが気軽にできます。部屋の中の彩りが変わると気分も一新し、生活に弾みをつけることができるでしょう。

一方、単身赴任で家財道具を購入せずに済ませることもできます。家具や家電を買い揃えても、赴任先での役目を終えて下宿を引き払ったあとは不用品となります。サブスクリプションサービスで必要な家具や家電を借りれば、部屋を引き払うときに返却すればよいので、新品を調達・処分するよりも手間いらずです。

どちらの場合も、従来の家具のレンタルサービスでもまかなえます。しかし、レンタルの最低期間や更新期間が長いといった柔軟性が悪い面があります。サブスクリプションサービスはレンタルの最低期間が3か月程度と短く、それを過ぎれば月単位で借りることができます。また、取り替えや返却の自由度が高いのも利用する上で大きなメリットといえるでしょう。

交換や返却時に手数料がかかる点に注意

家具や家電のサブスクリプションサービスを利用する際は、定額料金やさまざまな手数料について理解しておく必要があります。

服や飲食のサブスクリプションサービスと異なり、家具や家電の場合は、レンタルできる数や回数が無制限ではありません。家具または家電製品ひとつにつき定額料金を支払わなければならないのです。数が増えればそれだけ月額料金がかさむことをふまえておいてください。

また、家具や家電を交換したり返却したりする際には手数料がかかります。手数料はレンタル品により決まっていて一律ではありません。大型のものでは数千円程度かかります。

家具を借りる場合は大きさを事前に確認しておくことも大切です。搬入で部屋の中に入れられなかったり、設置スペースが狭くて部屋に収まらないこともあり得ます。やむを得ず返却となれば前述の返却手数料がかかり、無用な出費をします。

家具や家電のレンタルは大きなメリットがある半面、利用の仕方によっては出費がかさむことがあります。料金や手数料を理解した上で利用するのがよいでしょう。

▽住居だってサブスクに?

月4万円〜全国住み放題のサブスク「ADDress」とは?サービス普及の課題を考察

▽車だって買わずにサブスクできてしまいます

トヨタ「KINTO」全国展開、車もサブスクリプションで乗る時代

 

▽Forge DevCon、弊社も出展します!ぜひご来場ください。

▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を毎日更新しています!
・Twitter

・Facebook
キャパFacebookページへ

関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP