iPhone持っていない人は、Apple Watch買わないほうが良い。


Apple Watchが発売になって3週間程度たちました。最近では先行して購入した方々のレビューなどもちらほら上がってくるようになり、実態がわかりつつあります。

私の周りでも数名の方が購入したのですが、反応はまちまちです。用途として多いのはやはり、「スポーツ用」です。ストップウォッチとして活用したり、GPSロガーによる走行記録をとったりする目的で購入された方が多いようです。

また、「アクセサリとして」あるいは「興味本位で」という方もそれなりにいらっしゃいます。

 

ただ、アップルの初期製品については御多分にもれず、「微妙」という声が多いようです。例えば、ストップウォッチとして走るときに活用していると答えた方は、「ストップウォッチとしてつかにくい。反応が悪い。もう一つ時計をはめて走りたい」と、早くもギブアップ気味。

また、「アクセサリとして」という方も、Macに比べると目立たずドヤ顔しにくいと、若干ご不満の様子。

しかし、一番「やっちまった」という方は、iPhoneを持っていないのに購入してしまった方です。現在使えるアプリの殆どは、iPhoneに予めアプリをインストールしておかなければ使えず、役に立ちません。

「Andoroidと繋がんないじゃない」といっても、後の祭りだったそうです。

彼は「Apple Watchはコントローラーだね」と不満のよう。「iPhone持っていないとにっちもさっちも行かない」と、嘆いています。

 

また、全員に共通しての感想が、「電池が持たない」ということです。電池が持たないので、使おうと思っても遠慮してしまったり、またiPhoneと常に通信しているので、iPhoneの電池も早くなくなる、といったさらなる副作用も。

「よっぽどのアップル好きでなければ、買わないほうが良い」と、彼らは口をそろえて言います。

 

良い点は?と聞くと皆、「ポケットからiPhoneを取り出さなくていい」といっていますので、2世代、3世代と続くうちに、もっと新しく、面白い使い方が出てくるのでしょうか。

ある方は、「アップル製品だから、俺は信じて使い続ける」といっていました。頑張ってほしいものです。


関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP