広告効率が大幅にアップ!リスティング広告1円出稿テクニック


リスティング広告と聞くと、「初期費用がかかる」、「単価調整を間違えると1日に多額のコストが発生する」など、あまり良くないイメージを持たれがちです。確かに一昔前と比べても、リスティング広告への参入者が増えた結果、入札コストは上昇している傾向にあるようです。

しかし、リスティング広告はSEO対策無しでGoogleやYahoo!の検索結果にアプローチできるため、大きなターゲットにも、セグメントされたターゲットへのアプローチが即日可能という点で、非常に魅力的な広告媒体です。今回は一般的にリスティング広告のウィークポイントと考えられている単価を極限まで下げて出稿する方法をご紹介します。

リスティング広告の仕組み

まずはリスティング広告の仕組みを整理します。リスティング広告とは、単価課金型の広告媒体です。広告がクリックされると費用が発生し、この単価は出稿者が自由に設定することができます。広告はキーワードごとに出稿することが可能で、1つのキーワードに複数の広告が出稿されている場合は、基本的にはクリック単価の高い広告がより上位に表示されます。

リスティング広告の管理画面を開いてみると、指標の多さにたじろいでしまうかもしれません。しかし、押さえておくべき指標は限られています。ここでは重要な指標を3つに絞ってご紹介します。

1.インプレッション数

広告の表示回数です。表示回数が多い方がクリックがされやすくなりますし、クリックされずとも検索者に対して認知をさせるきっかけになります。このインプレッション数の多いキーワードを探し出すことが効果的なリスティング広告の1つのポイントになります。

2.クリック数

広告がクリックされた回数です。成約を取るためには、いくらインプレッションされてもクリックされなくては意味がありません。クリック数は広告文の良し悪しの指標にもなります。インプレッションとの兼ね合いも考えながら、効果的に活用すべき指標です。

3.品質インデックス

広告に対して与えられる「品質を表す指標」です。品質インデックスが大きければ大きいほど、少ないコストで広告を表示・上位表示させることが可能になります。品質インデックスは広告のクリック数・クリック率が高くなると上昇すると言われています。低コストでの出稿の鍵は、この品質インデックスの向上にあります。

それではいよいよ上記の基本知識を前提として、リスティング広告で安価に出稿するためのノウハウをご紹介していきます。

1円出稿できるキーワードの見つけ方

方法を突き詰めれば、リスティング広告を1円で出稿することが可能になります。1円での出稿が可能になれば、リスティング広告のウィークポイントである運用コストを大幅に削減することが可能です。方法を順を追ってご説明します。

サジェストキーワードを30円で一気に出す

まずはターゲットが検索すると思われるキーワードをピックアップします。そのキーワードを以下のサービスで検索し、「サジェストキーワード」を取得します。

・Googleサジェストキーワード一括DLツール
http://www.gskw.net/

サジェストキーワードとは、検索エンジンにて、あるキーワードを検索する時に同時に検索されることの多いキーワードのことです。種類によりますが、サジェストキーワード経由の成約も十分に期待ができます。なんとキーワードによっては、サジェストキーワードからの成約の方が多い場合もあるのです。成約率の高いサジェストキーワードを見極めるためにも、まずはサジェストキーワードを一括して洗い出す必要があります。

そして、サジェストキーワードは全て30円で出稿しましょう。最初から1円にしない点がポイントです。理由ですが、品質インデックスが得られていない時にクリック単価を低くして出稿すると、広告が表示されない現象を確認しています。すると、インプレッションが高いキーワードであっても、管理画面ではインプレッションがゼロと表示され、せっかくの可能性に気が付けないリスクがあるのです。まずは確実にインプレッションされる単価でキーワードを選別するための指標を獲得すること、この点を最優先に出稿します。

品質コストなど各種指標を元にキーワードのふるい分けをする

出稿から2週間を目安に管理画面でキーワードのチェックを行ってください。チェックのポイントは2つ。「インプレッション数」と「品質インデックス」です。キーワードの種類にもよりますが、「インプレッション数が1000以上」、「品質インデックスが8以上」のキーワード以外は削除していきます。

残ったキーワードは単価を全て1円に変更します。すでに品質インデックスが8以上あるので、1円にしても表示がされるはずです。されない場合は再び単価を30円以上に設定して、品質インデックスが9以上に向上するまで待ちましょう。

まとめ

1円出稿のポイントは「サジェストキーワードでの出稿」、「インプレッション数」、「品質インデックス」です。あとはとにかく数をかけることが大切です。作業は決して難しくありませんので、ぜひチャレンジしてみてください。


関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP