君はMac miniという超ロングセラーのMacを知っているか?


ヨドバシのMac売れ筋ランキングを見ていたらiMacに紛れて意外なMacを発見しました。


ヨドバシホームページ2018/1/24)

その名もMac Mini。

お値段なんと48,800円(税別)。

モニターやキーボードも付属していない本体だけのお値段ですが安い。

iPhoneよりも安い…

 

そんなMacがあることを知っていましたか?

実は発売以来根強い人気がある製品で、初代Mac miniが発売されたのは、今から遡ること13年前!2005年1月なのです。

当時は、まだiPhoneはまだ発売もされておらず、そもそもそのような携帯電話を想像すらできなかった時期なのです。

 

しかし、Appleはある製品が大ヒットしてました。

iPodを知っていますか?

CDやMDウォークマンで音楽を聞くことが当たり前だった時代に、Appleが突如として発売したMP3プレーヤーです。

(初代iPod)

2001年に発売されたiPodは、MP3プレーヤーという市場がそもそも存在していなかったこともあり、爆発的なブームとはなりませんでしたが、徐々にその良さが認められ、AppleはMP3プレーヤーの市場を独占することになりました。

iPodが本格的に大ヒット商品と言えるようになるのは、iPod miniのリリース後です。

さらにそのすぐ翌年の2005年には、ハードディスクではなくフラッシュメモリ搭載の超miniサイズのiPod shufleを発売したことで、その熱狂は頂点に達したのでした。

 

そう、今から13年前のAppleというのは、iPodが最も輝いていた時期なのです。

 

そんなiPodの熱狂の中、ひっそりと発売されたのがMac miniなのです。

 

狙いはWindowsからの乗り換えでした。モニターもキーボードもマウスもそのままで本体だけ変えれば、簡単にMacが使えるという触れ込みでした。そのため価格も低く抑えられました。

Macは、いつの時代もプレミアム戦略(高付加価値で利益率をあげる)が基本戦略ですので、Appleとしては異端の製品です。

Mac miniは発売後に、大きく目立つことはありませんでしたが、常にiMacやMacBookという大ヒット商品の影でひっそり存在し、6回のメジャーアップデートを行い現在7世代目となっているのです。

未だにそのポジションはブレてないようです。ホームページには、こんな表示があります。

 

そんな隠れた名品Mac miniなのですが、2014年以来、アップデートされてません。

もうそろそろ終わりなのかなって思っていたら、

ティム・クックCEO「Mac miniはこれからも重要であり続ける」 (iPhone Mania)

Mac miniを気に入ってくれてうれしく思うよ。私たちも気に入ってる。ユーザーがいろいろなMac miniのクリエイティブな使い方を発見をするのには目を見張るものがあるね。今はまだ詳細は話すことはできないけど、Mac miniはこれからも重要であり続けるし、計画はちゃんとあることだけは言っておくよ。

じゃあね。
ティム

 

現CEOのティムクックが直々にMac miniが続くことを明言しているようです。

 

もう、そろそろあなたもWindowsをMacへ変えてもいいのでは?

今って、iPhone Xの半分の価格なんですよ!

 

 

 

 

株式会社キャパでは、アプリの企画・開発についてご相談を承っています。

アプリを作りたいので、具体的な提案が欲しい。頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい。予算内に収まるのか?
などのお客様のご相談に、親身に応じます。
アプリ開発:実績のご紹介

保存保存


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP