iOS 9.3で搭載予定の新機能まとめ


2016年2月現在、iOSの最新リリースバージョンは9.2.1です。次にリリースが予定されているバージョン9.3はパブリックベータの段階にあり、そう遠くない内にリリースされるであろうと予想されています。

iOS 9.3は、バージョン番号が示す通りメジャーバージョンであるiOS 9のマイナーアップデートバージョンです。通常であれば、マイナーアップデートではちょっとした機能の改善やバグの修正等がメインとなるはずなのですが、今回のiOS 9.3は「ちょっとした」と言うには留まらない新機能の搭載が予告されています。

本記事ではiOS 9.3で搭載予定の新機能をまとめます。

Night Shift

目に強い光(特に青色のいわゆる「ブルーライト」)を浴び続けると、生体リズムが崩れ、睡眠状態への移行が阻害されるという研究結果が報告されています。それを受けて、近年ではブルーライトをカットするメガネやディスプレイに貼るフィルタなどが販売され、一部流行しています。

iOS 9.3で搭載予定の「Night Shift」は、メガネやフィルタでブルーライトをカットするのではなく、そもそものディスプレイの表示から青色成分の光が出ることを抑制します。

Nifht Shiftは時刻や地理情報に基づき、今が日暮れ以降かどうかを判定します。日暮れ以降であると判定されると、自動的にディスプレイの色温度を上げ(ブルーライトを抑制)、睡眠移行への阻害を軽減します。朝になるとディスプレイの色温度は通常の状態に戻ります。

メモのパスワードロック、並び替え

標準の「メモ」アプリケーションはiOS 9でチェックリストや手書き画像の挿入といった新機能が搭載されました。iOS 9.3ではさらにメモのパスワードロック機能が搭載されます。パスワードロックはメモごとに設定可能で、Touch ID搭載機種では指紋認証によるロック解除にも対応しています。

また、現在はメモの並び順は更新日時順のみに限定されていますが、作成日時順やタイトル順の並び替えにも対応するようです。

News

iOS 9では「News」という新アプリケーションが搭載されていたのをご存知でしたか? ユーザの嗜好に応じて様々なニュースソースから自動的に記事を集めてきて表示できるというニュースアプリです。と言っても、実はこのNewsアプリは日本向けには提供されていません。

iOS 9.3では、Newsアプリがよりユーザの嗜好に応じたニュース記事収集をしてくれるようになるようです。さらに記事に動画が含まれている場合にアプリ内でそのまま視聴できたり、最新記事の更新がすぐに受け取れるようになるようです。

ひとつのアプリだけで様々な最新のニュース記事を閲覧できる「News」アプリ、日本向けの提供開始がいつになるのかはまだ不明ですが、待ち遠しいですね。

ヘルスケア

「ヘルスケア」アプリは「歩数」や「上がった階数」などiPhoneを持ち歩いているだけで自動的に計測されるデータや、サードパーティ製のフィットネス機器と連携して得られるデータを蓄積し可視化するアプリで、iOS 8から搭載されています。

iOS 9.3では新しいダッシュボード表示やApple Watchとの連携強化が図られているようです。

CarPlay

「CarPlay」はiPhoneと自動車を連携させ、電話の発着信やメッセージの音声による送受信、マップの利用などを行う機能でiOS 8から搭載されていました。

iOS 9.3ではApple Musicとの連携や、マップとの連携によるガソリンスタンド/駐車場/レストラン/喫茶店の検索などが行えるようになります。

教育機関による利用

iOS 9.3では、教育機関でiPadを使用する際に便利な新機能も搭載予定です。

iOS端末は1台につき1ユーザ使用が前提です。これまでは、教育機関等で1台のiPadを複数人で共有しなければならない場合に、この前提条件が不便を強いていました。

iOS 9.3のiPadを教育利用する場合は複数ユーザのログインに対応するようです。複数台のiPadが一括でまとめて管理されるので、どのiPadからでも自分のアプリやコンテンツにアクセスできます。

また、管理者は生徒のiPadが表示している画面を監視したりプロジェクタへ投影したりできるようになります。アプリの一斉起動や使用アプリのロックも行えます。

まとめ

以上がiOS 9.3で搭載予定の新機能です。

iOS 9.3は、これまでのマイナーアップデートとはやや趣きが異なる中規模アップデートと言える内容になっています。iOS 9.3は現在パブリックベータが公開されており、「Apple Beta Software Program」に登録すると誰でもお手持ちのiOS端末にインストールでき、不具合の報告等が行えます。

iOS 9.3ベータに興味のある方はApple Beta Software Programに登録してみてはいかがでしょうか? (あくまでベータ版なので不具合が起きた場合は自己責任です)


関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP