1. TOP
  2. ブログ
  3. iOSとiPadOSのちがいとは?最新デバイス選びの基礎知識

iOSとiPadOSのちがいとは?最新デバイス選びの基礎知識

iPhoneとiPadは、スマートフォンとタブレットという違いがあります。では、iOSとiPadOSはどんなふうに違うか知っていますか?
iPadOSは、タブレットの長所を最大限に引き出すOSとして、iOSとは違った進化を遂げたOSです。

今回は、最新デバイスを選ぶときに知っておきたい「iOSとiPadOSの違い」について、価格や機能を中心に比較していきます。
2021秋に登場予定のiOS15とiPadOS15についてもふれていますので、デジタルデバイスのOSについて調べている人はぜひチェックしてみてください。(*1)(*2)

この記事を読むと以下の3つのことがわかります

①iOSとiPadOSの対応デバイス・価格・機能のちがいがわかる
②2021秋リリース予定のiOS・iPadOS最新バージョンを無料で試す方法がわかる
③iPadOSが自分の使い方に向いているのかわかる

iOSとiPadOSって、何がちがうの?

まずは、iOSとiPadOSそれぞれの特徴を見ていきましょう。
iPhoneとiPadの価格や、使っている人が多いのはどちらなのかも解説します。

iOSとは?

iOSは、iPhoneが初めて世に出た2007年にリリースされた、iPhone用のOSです。(*3)
当時はiPhoneのほかにiPodTouchにも搭載され、タッチパネルという新しい操作方法を実現するOSとして話題になりました。

Appleが「携帯電話を再定義する」としてスマートフォンを発表したことは、仕事や生活のあり方までも大きく変えていく象徴的な出来事となりました。
2021秋には最新バージョンのiOS15のリリースが控え、さらなる進化が期待されています。

iPadOSとは?

iPadOSは、2019年6月にリリースされたiPad専用のOSです。(*4)
もともとはiPhoneと同じiOSで動いていましたが、タブレットの機能を追求するため、専用OSが開発されました。

iPadOSには、タブレットの画面の大きさを活かした機能が搭載されています。
現在、代表的なタブレットのOSは、Windows、chromeOS、iPadの3種類です。
WindowsやchromeOSはPC用のOSでもあるので、iPadOSは唯一のタブレット専用OSとなり、タブレットの可能性をもっとも引き出せるOSといえるでしょう。
iPadOSも、2021秋に最新バージョンのiPadOS15がリリース予定です。

価格のちがいはどれくらい?

次に、iOSとiPadOSの価格の違いについて見てみましょう。
どちらもiPhoneやiPadを購入した時点でインストールされているので、それぞれの本体価格を比較します。(*5)(*6)

公式ストアの価格(税込)
・iPhone 12 82,280円
・iPad 38,280円  iPad Air 69,080円  iPad Pro 94,800円

本体サイズが大きいタブレットのほうが、iPhoneより価格が低いという結果になりました。デバイス選びで迷っている人は、予算に余裕があればiPad Proを選ぶと機能面では後悔が少ないかもしれませんね。

iOSとiPadOS、使っている人が多いのはどっち?

使っている人が多いデバイスほど、メンテナンスやサポートが充実する傾向があります。
iOSとiPadOS、普及している数が多いのはどちらか見てみましょう。

2020年、iPhoneの総出荷台数は約1500万台。iPadは約500万台でした。(*7)(*8)(*9)
社用などで複数持つ人も少なくないスマホに比べ、タブレットは持たない人も多いデバイスです。しかし、今後はスマホを持たない子ども世代も、自宅学習などでタブレットを使う機会が増えると考えられます。
iPadOSがスマホ並みに普及する可能性は、ゼロではないといえるでしょう。

iOSとiPadOSのちがいを機能で比較!

ここからは、iPadOSにしかない機能をチェックしていきましょう。
スマホに次ぐ携帯性と、デスクトップのような使い勝手のいいとこどりをしたiPadの特徴を紹介します。

マルチタスクができる

Split Viewという機能を使って、2つのアプリを左右に並べて2画面表示ができます。(*10)
初期のタブレットはシングルタスクのみで、画面が大きくなったスマホという印象でしたが、最新のiPadならPCのように2つのアプリを表示させ、同時に作業ができます。

さらに、3つ目のアプリも表示できますが、2画面表示の上に置く形になり、常に画面に出ているのは2つまでとなります。3つ目のアプリは画面右端に隠しておけるので、必要なときにスワイプで出して操作しましょう。
対応するアプリが限られているのが残念ですが、これから増えることを期待したいですね。

Macのサブディスプレイにも

Sidecarという機能を使うと、iPadをMacのサブディスプレイとして使うことができます。(*11)
これで、「Macの画面がもうひとつあれば」という場合もばっちり対応できます。

サブディスプレイになっても、3本指でのコピペややり直しコマンドは有効です。Appleペンシルやキーボード、マウスやトラックパッドも使えるので、iPadをメインに、Macのディスプレイをサブディスプレイにという自由な使い方も可能です。

ウィジェットでiPadをパーソナライズ

ウィジェットは、メールボックスや天気予報など、よく使うアプリをホーム画面に出しておける機能です。
スマホにもありますが、画面が大きいタブレットならよく使うアプリのアイコンを表示したまま、ウィジェットも広々と表示できます。

DOCでよく使うアプリを固定表示

「よく使うアプリがどこにいったかわからない」こんなあるあるも、iPadのDOC機能でスッキリできます。
DOCという画面下のバーに、アプリのショートカットを登録できるので、よく使うアプリをまとめて放り込んでおきましょう。右端には履歴が表示されるので、最近使ったアプリはここからも探せます。

クイックメモで効率アップ

クイックメモという機能を使うと、画面をスワイプするだけでささっとメモパッドを引き出せます。「世界でもっともメモがとりやすいデバイス」とAppleが胸を張る、iPadならではの機能です。

指やAppleペンシルで手書きしたメモは、タグ付けや共有ができるので、チームでの作業にもぴったりです。仕事でメモをとることが多い人や、忙しい日常で情報やアイデアが散らばりがちな人は、クイックメモで思考をすっきり整理してみましょう。

最新バージョンiOS15・ iPadOS15はベータ版で公開中

iOSとiPadOSは、どちらも2021秋に最新バージョンの15がリリース予定です。
FaceTimeでの画面共有や、通知を遮る集中モード、より進化したヘルスケアアプリなど、これからの時代に必要となる機能が充実しています。

「新しいOSを早く使ってみたい!」という人は、どちらもベータ版が公開されているので、ぜひダウンロードして最新OSを体感してみてください。フィードバックを送ると、誰でも最新OSの開発に参加することができます。(*12)(*13)
Apple IDやベータプログラムのメンバー登録が必要ですが、どちらも無料でできますよ。

あくまで試用版なので、不安定になっても支障が出ないサブ機などで試してみるのがおすすめです。

まとめ

iOSとiPadOSには、スマホ用のOSと、タブレットに最適化されたOSという違いがあります。最新バージョンの機能は同じものもありますが、iPadOSのほうがやや充実しています。
ブラウザやアプリをシングルタスクで使えれば十分で、携帯性を重視するなら、小さくて軽いiPhoneを。携帯性にはこだわらず、長時間の作業やサブディスプレイとしてPC並みに使うつもりなら、機能が充実したiPadを選ぶと満足できるのではないでしょうか。
OSの特徴を把握して、自分にぴったりのデバイスを見つけてくださいね。

建設・土木業界向け 5分でわかるCAD・BIM・CIMの ホワイトペーパー配布中!

CAD・BIM・CIMの
❶データ活用方法
❷主要ソフトウェア
❸カスタマイズ
❹プログラミング
についてまとめたホワイトペーパーを配布中

デジタルツインと i-Constructionについての ホワイトペーパー配布中!

❶デジタルツインの定義
❷デジタルツインが建設業界にもたらすもの
❸i-Constructionの概要
❹i-Constructionのトップランナー施策

CONTACT

株式会社キャパでは、アプリの開発・改善について ご相談を承っています。

営業時間:月~金 9:30~18:00 
定休日:土日・祝


▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を随時更新しています!

◆参考URL
*1 Apple「iOS15 プレビュー」
https://www.apple.com/ios/ios-15-preview/
*2 Apple「iPadOS15 プレビュー」
https://www.apple.com/jp/ipados/ipados-preview/
*3 Apple「アップル、iPhoneで携帯電話を再定義」
https://www.apple.com/jp/newsroom/2007/01/09Apple-Reinvents-the-Phone-with-iPhone/
*4 Apple「新しいiPadOSがiPadのために設計された独自の体験を実現」
https://www.apple.com/jp/newsroom/2019/06/the-new-ipados-powers-unique-experiences-designed-for-ipad/
*5 Apple「iPhone 12を購入」
https://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-12
*6 Apple「iPad」
https://www.apple.com/jp/ipad/
*7 PC Watch「タブレット端末、2020年は過去最高969万台を出荷。MM総研調べ」
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1323698.html
*8 PC Watch「国内タブレット市場、教育特需で初の1,000万台超え」
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1330269.html
*9 PC Watch「iPhoneが2020年Q4で50%以上の国内シェア獲得。コロナをものともせず600万台以上出荷」
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1308680.html
*10 Apple「Split View で Mac の App を 2 つ並べて表示する」
https://support.apple.com/ja-jp/HT204948
*11 Apple「Sidecar で iPad を Mac の 2 台目のディスプレイとして使う」
https://support.apple.com/ja-jp/HT210380
*12 Apple「Appleベータ版ソフトウェアのインストール」
https://developer.apple.com/jp/support/install-beta/
*13 Apple「Apple Beta Software Program」
https://beta.apple.com/sp/ja/betaprogram/

    PAGE TOP