軽量アプリ「Google Go」が全世界リリース!その使い方とは?


Googleアプリの軽量版「Google Go」が全世界向けにリリース

2019年8月20日、Googleアプリの軽量版「Google Go」が全世界のGoogle Playストアからダウンロードができるようになりました。
Google GoはGoogleが展開している軽量アプリ「Go」シリーズの一つで、総合検索アプリ「Google」アプリの軽量版という位置づけです。

Goシリーズは低スペック端末上や回線状況が不安定な新興国でもストレスなく動作することを目的にGoogleが開発した、軽量アプリのシリーズです。

今回全世界向けリリースが発表されたGoogle Goですが、通常のGoogleアプリと比べてファイルサイズが小さく、不安定な接続状況でも使用できるよう動作の軽量化、回線切断後に復帰するとそのまま検索結果を表示する機能などが搭載されています。

Googleアプリ以外のいくつかのGoogle謹製アプリでもGo版が用意されており、YouTube GoやGmail Goなどのアプリが存在します。

Google Goとは?機能・特長に迫る

ストレージを圧迫しないファイルサイズ

通常のGoogleアプリのファイルサイズが200MB以上であるのに対し、Google Goのファイルサイズはわずか7MB。
ファイルサイズを抑えることで低速な接続環境でも容易にダウンロードでき、ストレージの小さな低スペック端末でも容量を圧迫することなくアプリを利用することが可能です。

検索時のデータ通信量を40%節約

検索結果を最適化することでデータ通信量を40%近く節約しているのも大きな特徴の一つ。より小さな通信量で検索ができるため、通信状況が不安定な場所でも素早く検索結果を取得できます。また通信量を節約できるので、スマートフォンの利用にかかるコストを抑えることにも繋がりそうです。

便利な検索機能もしっかり使える

軽量版ということで機能が相当絞られているのでは?と心配になりますが、無印のGoogleアプリで使える機能の多くがGoogle Goでもサポートされています。

通常の検索はもちろん、音声検索や画像・GIF検索、さらには実世界のものにカメラを向けることで様々な情報を取得できるGoogle レンズも一部機能制限はあるものの利用可能。使用言語を素早く切り替えることも可能です。

1億回以上のダウンロード実績

もともとは限られた新興国向けにリリースされたGoogle Go。新興国のみで利用できた期間でも1700万回以上ダウンロードされ、現在では1億回以上ダウンロードされています。*1
軽量アプリといってもまともに動かないような代物ではなく、広く利用され実績をつんできたアプリといえるでしょう。

Google Goの使い方・入手方法

冒頭でも書いたとおりGoogle Goは新興国限定の期間を経て、満を持して全世界リリースされました。日本での利用にも特別なことは不要で、Google Playストアから自分の端末にインストールすることが可能です。

Google Go以外の「Go」アプリ

「Go」シリーズのアプリはGoogle Goだけではありません。ここからは他の「Go」アプリについてご紹介していきます。

YouTube Go

言わずと知れた動画アプリのYouTubeにもGo版アプリである「YouTube Go」が用意されています。

通常通りYouTubeを視聴して楽しむことができますが、YouTube Go最大の特徴は「動画をダウンロードして視聴することが可能」という点。
動画の再生時にストリーミングかダウンロードかを選ぶことができ、ダウンロードした動画はオフラインで楽しむことが可能です。ダウンロード再生可能にすることによって切断などが頻発する回線環境でも安定して動画を見られるように、という狙いですね。

通常のYouTubeアプリでも有料サービスのYouTube Premiumを契約すればオフライン再生が可能となりますが、YouTube Goは追加費用もかかりません。

ただ残念ながら日本ではアプリのインストールが不可、あくまで回線が不安定な新興国向け限定のアプリとなっています。日本ではYouTube Premiumが展開されているので当然といえば当然ですが…。

Gallery Go

軽量版Googleフォト的な位置づけの「Gallery Go」。
その名の通り画像を閲覧・管理するためのアプリとなっており、基本的な機能はGoogleフォトに近いものになっています。最大の違いはGallery Goがオフライン限定アプリである点。クラウド上に画像をバックアップするなどオンラインでの利用がメインとなるGoogleフォトに対し、Gallery Goはすべての動作がオフラインで完結します。

オフライン限定なので端末に保存された写真しか利用できませんが、画像編集や自動補正機能、人物特定などフォトアプリに求められる機能は一通り取り揃えています。アプリのサイズも約10MBと軽量でロースペック機でも軽快な動作が期待できるでしょう。

Files Go(Files by Google)

当初は「Files Go」として登場した軽量ファイル管理アプリでしたが、現在はGoの文字が取れ「Files by Google」として日本でも利用可能です。

ストレージを圧迫しないことを重視し不要なファイルを簡単に探し出して削除する機能があったり、クラウドへのファイルバックアップが可能だったりと普通に便利使いできそうなファイル管理アプリとなっています。

またネット回線を介せずにスマホ同士を接続しファイル共有(iPhoneで言うAirdropのような機能)も可能なので通信量の節約が可能です。

Google Maps Go

地図アプリの大定番・Google Mapsの軽量版「Google Maps Go」。
本家アプリと比べると現在地のリアルタイム共有ができない、地図をダウンロードしてオフラインで見ることができない、などの制限はあるものの経路検索機能など一般的な地図アプリの機能はしっかりと備えています。

動作が軽く、回線状況の悪化にも強いので速度制限が頻繁にかかる方や、災害時の備えとして本家アプリと合わせてスマホに入れておくと便利かもしれません。

また、上記のアプリ以外にもGmail GoやGoogle Assistant Goといった定番アプリの軽量版がリリースされています。

新興国展開を睨むGoogleの「Android Go」戦略

実はアプリだけでなく、OSであるAndroidにも軽量なGoバージョンが存在します。名前はそのまま「Android Go edition」。
Android Goエディションはメモリが1.5GB以下のロースペックなスマートフォン端末をターゲットに、安価なデバイスでも軽快に動作するよう設計されたOSとなっています。

通常のAndroid端末にはGoエディションではないGoogle謹製アプリがプリインストールされているのに対し、Android GoではプリインストールアプリもGo版アプリとなっています。アフリカやブラジル、インドといった新興国では500以上のメーカーが1600以上のAndroid Go搭載端末を発売しているとのこと。

一部の国では27ドルの端末も発売されており、スマートフォンが世界的なインフラとなっていくのに一役買っていると言えるでしょう。*2

まとめ

今回は全世界で利用可能となった軽量アプリ「Google Go」の詳細と使い方、そしてその他の軽量な「Go」版アプリをご紹介しました。
Go版アプリは日本でも利用できないものも多く、また現状日本では通常Google製アプリで問題ないシーンも多そうです。
しかしAndroid Goと一連のGoアプリを搭載した激安端末が日本にも投入されたら、ライトユーザー層にとってはかなり有力な選択肢となるはず。今後のGoogleとGoエディションの動向には注目しておきたいところです。

 

*1 Google Go: A lighter, faster way to search.Google Play

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.searchlite&hl=ja

*2 More improvements for Android on entry-level phones.Google

https://www.blog.google/products/android/more-improvements-android-entry-level-phones/

Google Play MusicでYouTube有料プランも利用できる!プランが増えた理由とは?

Googleマップも応援!シェアサイクルのメリット・料金・おすすめの人

2019年、Google for Startups Campusが渋谷にオープン

CONTACT

株式会社キャパでは、アプリ開発について
ご相談を承っています。

営業時間:月~金 9:30~18:00 
土日・祝 定休日
FAXでのお問い合わせは24時間受付中 
FAX:03-5297-2879

▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を毎日更新しています!
・Twitter

・Facebook
キャパFacebookページへ

関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP