オレ(Apple信者)がカモられたことが確定。iPhone Xが生み出す利益は世界最高であることが判明。


私は、もうかれこれ15年以上もアップル製品を使い続けていて、巷で言うApple信者と呼ばれる者です。

昨年、信者の性(サガ)ゆえ思わずiPhone Xを反射的に買ってしまったのですが、

私が選ぶiPhone Xにまつわる納得できないこと3選

でレポートしたとおり、一言で言いますとiPhone Xを買ってしまったことを「後悔」してます。

そう感じてるのは自分だけではないようで、巷の噂ではiPhone Xは売れてないのでは?と囁かれていました。

 

しかし先日Appleは2018年第2四半期(1~3月)決算を発表したのですが、それが圧巻の好決算でした。

売上高は前年同期比16%増の約6600億円(611億3700万ドル)、純利益は25%増で約1600億円(138億3300万ドル)の増収増益だったのです。これは事前のアナリスト予測を大幅に上回る実績だったとのことです。

また、iPhoneの販売台数は5221万7000台で前年同期より3%増だったにも関わらず、売上高は14%増の約4100億円(380億3200万ドル)となり、これは高単価の「iPhone X」が大きく貢献していることを示しています。

参考記事:「iPhone X」(うわさに反して)好調でApple決算は予測を上回る増収増益(IT media News 2018/5/2)

 

さらに興味深いレポートが発表されています。

全スマホの利益シェアで35%を占めるiPhone X、死角はないのか?(日経 XTECH 2018/04/26)には、恐るべきことが書かれています。

香港の調査会社、Counterpoint Technology Market Researchによると、iPhone Xは2017年10~12月期のスマートフォン市場において、売上高で21%、利益で35%を占めた。iPhone Xは2017年11月3日の発売だったため、販売期間は実質2カ月程度。それにもかかわらず、最も多くの利益を生み出した。600機種以上に及ぶAndroidスマートフォンの合計利益の5倍超に達する。

なんとiPhone Xたった1機種のみの利益が、iPhone以外の600機種以上に及ぶAndroidスマートフォンの合計利益の5倍超の利益になっていたと言うのです。

Appleすごーーーい

と言うのは簡単ですがよく考えると、iPhone Xって原価にプラスしている利益の乗せ方が半端ねーってことじゃないんですかね?

実際iPhone Xの64GBモデル(112,800円)の製造原価は4万円ほどで、販売価格から部品価格を差し引いた利益率は64%に相当すると報告されています。

参考記事:iPhone Xの製造原価は約4万円、利益率はiPhone8以上か(iPhone Mania 2017/11/7)

 

あ、つまりですね、

私の買ったiPhone Xが非常に高い価格である理由は、Appleの戦略の一つでして、

 

「アイツら信者だから、価格が少々高くても、買っちゃうぜ」と。

 

はい、何も考えずに「アップルのフラッグシップ」と言われただけで買いましたw

 

オレ、いいカモじゃねーか。

 

でも、カモでもなんでもいいです。Appleは世界最高の利益を出してるんですよね。愛してます涙

 

 

株式会社キャパでは、アプリの企画・開発についてご相談を承っています。

アプリを作りたいので、具体的な提案が欲しい。頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい。予算内に収まるのか?
などのお客様のご相談に、親身に応じます。
アプリ開発:実績のご紹介


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP