• AR

これは使える!模様替えに必須なインテリアアプリはコレ


お部屋の模様替えや新居のレイアウトなど、今は雑誌ではなくてスマホで行う時代。それを手助けしてくれるのがインテリアアプリです。

インテリアアプリには単純にシミュレーションできるものから、気に入った家具があればそのまま買えるインテリアショップのアプリ、他の人が作ったレイアウトが見られるSNS系、プロのレイアウトを参考にできる実例系、3Dイメージを作ってよりリアルなレイアウトを疑似体験できるものなど、種類もさまざまです。

この記事では以下の3つのことが分かります。
①タイプ別におすすめするインテリアアプリ
②インテリアアプリの具体的な使い方
③インテリアアプリを使うメリット

さまざまなインテリアアプリの中から、自分に合うアプリを探すための手助けとなる情報を提供します。

 

インテリアアプリ人気ランキングトップ10

 

世間一般ではどのようなインテリアアプリが使われているのでしょうか。AppleのApp Storeで公開されているiPhoneのアプリの中で、インテリアアプリの人気ランキングトップ10をご紹介します。

1.RoomClip
2.Home Design 3D
3.LIMIA (リミア)
4.間取りTouch+
5.roomage
6.ニトリアプリ
7.Pinterest
8.インテリアまとめ
9.folk(フォーク)
10.Houzz

 

インテリアアプリの紹介

 

一口にインテリアアプリと言っても、さまざまなアプリがあります。その利用目的によって、以下の種類に大別できます。
● SNS系
● 実例系
● ショップ系
● シミュレーション系
タイプ別におススメのインテリアアプリを厳選してご紹介します。

 

SNS系

 

SNS系のインテリアアプリは、他の人のインテリアからお気に入りのものを参考にできます。プロのレイアウトよりも真似しやすいでしょう。手作りレイアウトにこだわりたい方はおススメです。

Pinterest
Pinterestはインテリアに限らず、いろんな人の日常生活のアイディアが詰め込まれているアプリです。レイアウトの写真をピン止めしてお気に入りのボード(アルバムみたいなもの)なんかも作れます。まずは創造力を掻き立てたい人におススメです。

RoomClip
部屋のインテリア・家具・DIYの写真を共有できるアプリです。Pinterestよりもインテリアに特化しており、また日本のユーザーがほとんどなので、こちらの方が使いやすいという方が多いかもしれません。

Home Gallery HD
こちらもRoomClipと同じで、リビングやキッチン、寝室などお部屋別のレイアウトが共有できるアプリです。7か国語(日本語未対応)に対応しているので、日本に特化しているわけではありません。海外のレイアウトを参考にしたい方には使いやすいアプリです。

Houzz
世界中の1600万枚を超える住宅・庭の写真やインテリア画像が閲覧できるアプリです。自分だけのコレクションが作れる機能、友人などへ共有できる機能もあり、SNS的な利用もできます。

 

実例系

 

プロが作ったレイアウトを参考にしたい方はこれらのアプリがオススメです。素人にはマネできない小技やレイアウトのメソッドも確認できます。

LIMIA (リミア)
「インテリア」「家具」「DIY」「雑貨」などのトレンドを紹介するアプリです。毎日更新しているので最新情報を知りたい方にオススメします。

ELLE DECOR エル・デコ
海外のデザイナー、高感度な人たちのインテリアを掲載するなど、高級系インテリアがいっぱいあります。

インテリアまとめ
インテリアの最新情報や、おしゃれな部屋作りを目指したい人が参考にできるニュースを掲載しています。コーディネート例や、家具や雑貨の口コミ、カフェ風、北欧風、モダン、ナチュラルなどデザイン別のレイアウトが見られます。

 

ショップ系

 

お店の商品をディスプレイしたり、参考にしたり、購入したりもできるショップ系のアプリがこちらです。(日本語版あり)

LOWYA(ロウヤ)
800を超えるアイテムを揃える家具・インテリアの総合通販ショップです。ソファ・ベッド・収納などの家具から、掃除機や加湿器などのデザイン家電、雑貨まで、セール情報や新商品情報などもプッシュ通知で届けてくれます。

IKEAカタログ
IKEAの最新カタログが見られるアプリです。3D機能を使って、お店に売っている家具を自宅に置くとどうなるかシミュレーションできます。IKEA好きにはたまらないアプリですが、ここからは買えません。

スタイルストア
インテリアなど、暮らしに関わる選りすぐりの9,700以上のアイテムを販売する、スタイルストアのアプリです。

 

シミュレーション系

 

どんな家具をどこに配置するか、実際に並べていろいろ確認できるシミュレーションアプリがこちらです。リアルの世界ではありえないほど簡単に家具が動かせるので、納得いくまでシミュレーションを重ねられます。

Home Design 3D
本格的なインテリアデザインを体験できるアプリです。
家を作って家具を配置して、自分だけの3Dの家を作れます。

RoomCo AR(ルムコエーアール)
AR (拡張現実) の技術を利用したアプリで、スマホのカメラを使って画面に映し出された自分の部屋などの現実の空間に、3Dデータ化の家具を配置できます。

Kitchen Planner
キッチンを中心としたレイアウトデザインをシミュレートできるアプリです。新築の家を建てる際に、シミュレーションツールとして利用できます。

 

インテリアアプリの具体的な使い方

 

インテリアアプリの中でも特に人気がある「RoomClip」について紹介します。RoomClipはSNSとしての側面が強いインテリアアプリです。ユーザーが部屋のインテリアや家具の写真を共有できます。

RoomClipにはさまざまな機能がありますが、その中でも代表的な使い方として三つの機能が挙げられます。
● 特定のキーワードで検索する
● フォローしたユーザーをチェックする
● インテリア関連の記事を表示する
それぞれの機能ごとに、具体的な使い方を解説します。

 

特定のキーワードで検索する

 

RoomClipでは、キーワードを入力し写真を探すことで、それぞれのユーザーに合ったインテリアが見られます。例えば「家族」、「一人暮らし」、「シェア」、「カップル」等のキーワードを入力してみましょう。それぞれの家族構成に適したインテリアが表示されます。他にも、部屋の間取り、収納するアイテム、DIYの材料、リメイクしたい箇所など、さまざまなキーワード選定が考えられます。

検索するとさまざまなインテリアが表示されるので、気になる写真を選んでみましょう。気に入ったインテリアは「保存する」機能を使えば、マイページのフォルダに保存されます。フォルダごとに写真を整理して、いつでも見返すことが可能です。

 

フォローしたユーザーをチェックする

 

自分に合うインテリアをたくさん投稿しているユーザーは、ぜひフォローしておきましょう。フォローしたお気に入りユーザーの投稿は、タイムラインに表示されるので新たな投稿をチェックしやすくなります。

また、投稿されたインテリアに対して「いいね!」やコメントを送る機能もあります。SNSのようにさまざまなユーザーと繋がりながら、コミュニケーションできます。

もしも、写真に写っているアイテムで気になるものがあれば、「教えてアイテム」機能が利用できます。特定のアイテムについて質問を送信することで、商品を簡単に特定できます。

 

インテリア関連の記事を表示する

 

RoomClipでは「記事」タブを選択することで、インテリアやDIYに関してのアイデアやヒントを探せます。例えば、自然を感じるインテリアの特集や、電子レンジの置き場所のアイデアなど、さまざまな記事が投稿されています。

記事で気になる写真があれば、RoomClipの投稿へ移動できます。写真に写っているアイテムのメーカーや料金も参照できるため、購入までの手間を大幅に簡略化できます。

 

インテリアアプリを使うメリット

 

自分の理想の部屋を実現するために、インテリアアプリが役立ちます。アプリを利用するメリットとしては、主に次のような理由が挙げられます。
● インテリアの情報を得られる
● 部屋の間取りを再現できる
● 他の人とイメージを共有できる
それぞれのメリットについて、具体的に解説します。

 

インテリアの情報を得られる

 

模様替えの際には、インテリアをイメージすることが重要です。オシャレな部屋の写真がたくさんあれば、それだけ理想のインテリアを実現するためのヒントを得られます。

インテリアアプリでは、インテリアに役立つ情報がまとめられているため、効率的に情報を収集できます。記事を管理して、家具やレイアウトの参考にしてみましょう。

 

部屋の間取りを再現できる

 

家具やアイテムを購入した際に、大きすぎて設置できなかったり、部屋のイメージと合わなかったりした経験はないでしょうか。そのような失敗も、インテリアアプリを利用すれば防げます。

アプリで部屋の間取りを再現すれば、さまざまなレイアウトをシミュレーションできます。また、AR機能が搭載されたインテリアアプリを使えば、疑似的に家具を設置することも可能です。

 

他の人とイメージを共有できる

 

理想の部屋が実現したら、ぜひ写真を撮ってインテリアアプリで共有してみましょう。「いいね!」やコメントが付けば、承認欲求を満たせて満足感が得られます。

また、他のユーザーと繋がることで、自分と近い感覚を持つインテリアの情報を集めやすくなります。オシャレな部屋作りのノウハウが学べるため、さらに部屋のインテリアが向上していくはずです。

 

まとめ

 

さまざまなインテリアアプリをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

最初はSNS系のアプリをチェックして自分が好きなレイアウトを理解し、その後で実例系、シミュレーション系のアプリを閲覧すると、スムーズに理想のインテリアを実現しやすくなります。

[2019年4月1日アップデート]

 

▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を毎日更新しています!
・Twitter

・Facebook
キャパFacebookページへ

 

株式会社キャパでは、ARの開発・改善についてご相談を承っています。
「作業効率化したいので、具体的な提案が欲しい。」
「頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい」
「予算内に収まるのか?」
などのお客様のご相談に、親身に応じます。

AR開発:実績のご紹介

 


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP