「Alexa(アレクサ)」と「Apple Music(アップルミュージック)」が連携可能に!設定方法も解説


「Alexa(アレクサ)」が搭載されたスマートスピーカーとして有名な「Amazon Echo(アマゾンエコー)」と、音楽ストリーミング配信サービスの「Apple Music(アップルミュージック)」の連携が可能になりました。

アメリカやイギリスなど英語圏ではすでに連携可能でしたが、非英語圏では日本が初となる試みになります。

しかし中には「Alexa」とは何なのか、「Apple Music」をあまり知らないという人も多いはず。

そこで本記事では、「Alexa」と「Apple Music」の概要から設定方法まで解説しているので参考にしてください。

「Alexa(アレクサ)」と「Amazon Echo(アマゾンエコー)」

ここでは「Alexa(アレクサ)」とはそもそも何なのかを説明します。

また「Alexa」を理解するうえで重要な「Amazon Echo(アマゾンエコー)」についても解説するので参考にしてください。

「Amazon Echo(アマゾンエコー)」とは

「Amazon Echo(アマゾンエコー)」とは、「スマートスピーカー」や「AIスピーカー」と呼ばれる音声アシスタントが搭載された端末のことです。

入力機能に音声を採用しているので大きな特徴で、スマートフォンやパソコンのように画面操作が必要ありません。

また出力する情報も多岐にわたり、ニュースや天気などの日常生活に寄り添ったものから、路線情報や料理のレシピ、自分の好きな音楽の再生までこなしてくれます。

例)「Amazon Echo」に「〇〇の音楽を再生して」と音声で伝える→要求通りの音楽を再生

さらに「Amazon Echo」は音の識別にも優れており、音声入力中に雑音が混ざっても、しっかり出力作業を行ってくれるというクオリティの高さも評判です。

「Alexa(アレクサ)」とは

音声だけで入力作業が完了する「Amazon Echo(アマゾンエコー)」の、クラウドベースの音声認識システムのことを「Alexa(アレクサ)」と呼びます。

つまり「Amazon Echo」の頭脳=「Alexa」という認識で大丈夫です。

「Alexa」の最大の特徴は学習機能で、コミュニケーションをとればとるほどAIとしての機能を成長させることができます。

また「Alexaスキル」と呼ばれる拡張機能を活用すれば、ショッピングやビジネスに役立つことも。

将来性も高く画期的な「Amazon Echo」を、「Alexa」という素晴らしいAIが支えているということです。

「Apple Music(アップルミュージック)」とは

「Apple Music(アップルミュージック)」とは、Appleが提供している定額制の音楽ストリーミング配信サービスです。

毎月決まった金額を支払うことで、5,000万曲以上の邦楽・洋楽が聞き放題になります。

ユーザーが再生した曲を学習しおすすめを教えてくれる「For You」機能を利用したり、他人が作ったプレイリストをチェックしたりすることも可能。

豊富な楽曲数とともに、利便性にも非常にこだわっているのが特徴的なサービスです。

料金プランは3つ

気になる「Apple Music(アップルミュージック)」の料金プランですが、具体的には下記の通り。

プラン料金
学生480円/月
個人980円/月
ファミリー1,480円/月

基本的には個人プランを利用することになりますが、学生の場合480円/月というお得な価格で「Apple Music」を利用できます。

しかし学生プランは、学生であることを示すための「在学証明」が必要になる点は要注意。

またファミリープランで契約した場合、最大家族6人まで「Apple Music」にアクセスすることができます。

兄弟や親子で「Apple Music」の利用を検討している場合は、それぞれが個人プランで契約するよりもお得なのでおすすめです。

「Alexa(アレクサ)」と「Apple Music (アップルミュージック)」の連携方法

ここでは「Alexa(アレクサ)」と「Apple Music (アップルミュージック)」を連携させる方法は下記の通りになります。

【設定方法】
1. 「Alexaアプリ」を開いて左上のメニューボタンを選択
2. 「設定」を選択
3. 「Alexaの環境設定」で「ミュージック」を選択
4. 「新しいサービスをリンク」を選択
5. 「Apple Music」を選択
6. 「有効にして使用する」を選択
7. Apple IDでサインイン

「Apple Music (アップルミュージック)」をデフォルトに設定する方法

「Alexa(アレクサ)」と「Apple Music(アップルミュージック)」の連携は完了したが、毎回「Apple Music」というのが面倒という人もいると思います。

その場合は「Apple Music」をデフォルトに設定することで解決するので、下記の手順を参考にしてください。

【デフォルト設定】
1. 「Alexaアプリ」を開いて左上のメニューボタンを選択
2. 「設定」を選択
3. 「ミュージック」を選択
4. 「アカウントの設定」で「デフォルトの音楽サービスを選択」をタップ
5. 「Apple Music」を選択

まとめ

今回は「Alexa(アレクサ)」と「Apple Music (アップルミュージック)」の連携が可能になったニュースについて解説しました。

また「Alexa」と「Apple Music」の簡単な説明は下記の通りです。

l 「Alexa」:スマートスピーカー「Amazon echo」の音声認識システム
l 「Apple Music」:定額制の音楽ストリーミング配信サービス

上記の2つを連携させることで、好きな音楽を好きなタイミングで再生することができます。

スマホやパソコンと違い画面入力が必要なく、まさに誰でも手軽に利用できる点が魅力的です

▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を毎日更新しています!
・Twitter

・Facebook
キャパFacebookページへ

CONTACT

株式会社キャパでは、アプリ開発について
ご相談を承っています。

営業時間:月~金 9:30~18:00 
土日・祝 定休日
FAXでのお問い合わせは24時間受付中 
FAX:03-5297-2879


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP