ニュースキュレーションアプリ利用のすすめ


現代はありとあらゆる情報で溢れており、適切かつ望んだ情報を獲得するハードルが上がってきています。

そんな中、台頭しているのがキュレーションメディアです。キュレーションメディアとはありとあらゆる情報の中から必要な情報をピックアップしてくれるものです。

 

キュレーションメディアを利用することによって、従来は自身で探していた情報を自動的に収集してくれるため非常に便利なサービスです。

今回はその中でもニュース系キュレーションアプリで有名な3つのアプリの特徴に着目したいと思います。

 

まず1つ目はスマートニュースです。

SmartNewsはスマートニュース株式会社が提供するニュースアプリです。

SmartNewsは芸能ニュースから経済ニュースまで、多彩なジャンルのニュースを網羅しています。

1000万件以上のWebページを、独自の技術でリアルタイム解析しているので、いま話題になっている読み応えある記事が、厳選されて届きます。

SmartNewsを語る上で外せない機能は何と言っても「Smartモード」です。

Smartモードを使えば、圏外でもサクサク読めます。例えば通勤時間の電車内のような電波の悪いところでも快適に読むことができるのです。

 

SmartNewsはなんと2,000万ダウンロードを達成したとのことです。

ダウンロードは無料です。

(参照:スマートニュース株式会社

 

2つ目はグノシーです。

グノシーは株式会社Gunosyが提供するニュースアプリです。

グノシーはエンタメ・スポーツ・グルメ・社会・経済などのまとめニュースをチェックできます。

また大事なニュースを見逃さない速報機能があり、1日に4回自動で一番アツいニュースを届けてくれます。グノシーは1,700万ダウンロードを達成ています。

グノシーもダウンロード無料です。

(参照:株式会社Gunosy 

 

3つ目はNewsPicksです。

NewsPicksは株式会社ユーザベースが提供するニュースアプリです。

NewsPicksSmartNewsやグノシーとは違って、経済情報に特化したサービスです。

NewsPicksの特徴は各業界の専門家や友人をフォローして彼らがオススメ(Pick)する記事で構成された自分オリジナルの紙面を作れることです。

また他のニュースアプリと最も異なる点は有料サービスが存在することでしょう。

有料サービスに登録すると、NewsPicksオリジナル連載記事が読み放題になり、The New York TimesHarvard Business ReviewBloomberg Businessweekから厳選された翻訳記事を閲覧することができるようになります。

(参照:株式会社ユーザベース

 

ニュース系のキュレーションアプリを3つ紹介してきましたが、どれもメリット・デメリットがあるため一概にどれがお勧めということは言えないでしょう。

私はこの3つすべてのサービスを利用しているので、まずはすべて試しに使ってみてはいかがでしょうか。


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP