VRとは「仮想」、ARとは「拡張」、新たな現実の可能性