ARToolKitを使う前に読みたい!これだけは知っておきたい4つのこと


ゲームアプリの2016年最大のヒット作と言えば、ポケモンGO。ポケモンGOの爆発的な人気をきっかけに、ARアプリが注目されています。ARアプリを開発するツールとして、ARToolKitが多くの開発チームで導入されています。この記事では、ARToolKitを使う前に知っておきたい4つのことを解説します。ここで紹介したことを踏まえて、ARToolKitの導入を検討してください。

 

 

ARToolKitの開発過程と現在

 

ARToolKitは、ARアプリの開発ツールです。1999年に高度な技術の研究用ツールとしてARToolKitは開発されました。ARToolKitの誕生は、世界初のAR技術を扱うツールの誕生でもありました。それ以来、技術の改良を重ねてAR業界を牽引してきたのがARToolKitです。現在では、世界でもっとも支持されているAR開発ツールのソフトウェアライブラリとして、研究者や開発者に利用されています。

 

 

さまざまなプラットフォームに対応

 

ARToolKitの最大の強みは、さまざまなプラットフォームに対応していることでしょう。スマートフォンなどのモバイルOSであるAndroidとiOSをはじめ、PCなどのデスクトップOSであるWindows、Mac、FLASH、Linuxまで対応。開発条件や用途に合わせて、ARToolKitを利用することができます。

モバイル向けのプラットフォームに対応しているAR開発ツールは、数多く存在しています。しかし、PC向けのAR開発ツールは、多くはありません。モバイル向けとデスクトップ向けの双方のプラットフォームに対応することで長年に渡って実績を積み重ねてきたARToolKitは、信頼できるAR開発ツールと言うことができるでしょう。

 

 

ソフトウェアライブラリとしてのツール

 

ARToolKitのツールとしての機能は、ソフトウェアライブラリです。そのため、ARToolKitを使用しながら開発を進めることで、柔軟なARサービスの制作が実現できます。ARToolKitを使用して開発する場合、自社製品に組み込むことや機能拡張など、開発者のニーズに合わせた使い方が可能です。ARToolKitという、ソフトウェアライブラリだからこそ可能になる柔軟な開発環境を用意することができるのです。

 

 

マーカー型とマーカーレス型のどちらでも対応

 

ARアプリの開発ツールには、マーカー型とマーカーレス型があります。ARToolKitは、ARマーカー型の開発ツールとして非常に有名です。しかし、マーカーレス型にも対応できます。先ほど、ARToolKitはモバイル向けとデスクトップ向けの双方に対応していると紹介しましたが、どのOSの場合でもマーカー型とマーカーレス型を選択可能です。

また、1つのARToolKitライセンスを購入するだけで、マーカー型とマーカーレス型の双方のソフトウェアライブラリが提供されます。開発環境の選択肢を広げられるという意味でも、非常に便利なツールと言えるでしょう。

 

ARToolKitを使う前に知りたい4つのことについて、紹介しました。ARToolKitの最大の魅力は、幅広い対応力と言えるでしょう。さまざまなプラットフォームに対応しており、マーカー型とマーカーレス型のどちらでも制作可能です。開発環境の選択肢が広げられるということは、開発者にとって理想のツールと言えるでしょう。ARToolKitの魅力を知り、積極的に導入してみてください。

 

 

株式会社キャパでは、AR・VR・CADの開発・改善についてご相談を承っています。

作業効率化したいので、具体的な提案が欲しい。頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい。予算内に収まるのか?
などのお客様のご相談に、親身に応じます。
VR開発:サービスのご紹介


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP