大幅アップデート! Gmailの新機能をサラッとおさらい


2004年よりサービス提供を開始した『Gmail』。
先日(2018年4月26日)、大幅アップデートが実施されました。
私たちの生活に欠かせないサービスとなった『Gmail』の新機能について、本記事ではご紹介します。

 

見た目の刷新で、より洗練されたデザインに!

 

Gmailを開くと「新しいGmailを利用するかどうか?」確認するメッセージが出てくるものの、スルーしていた方、今すぐ新しいGmailを使ってみてください。
新しいGmailを開いて真っ先に感じるのが”デザインがモダンになった”ということ。
今までよりも見やすく色使いも若干ポップになり、毎日使うツールとして良い方向へ変化している印象を受けます。

新しいGmailについて(Google Japan Blog)

 

メールの内容を守る! 情報保護モード

 

新規メールを作成する画面の送信ボタン横にある『情報保護モードをオン/オフにする』をクリックすると、『情報保護モード』の設定ができます。

メールの内容をコピー/ペースト、転送、ダウンロードや印刷の可否を設定できるメニューで、有効期限を設定する事ができるセキュアな機能。

有効期限は1日から5年まで設定することができ、必要に応じ、SMSパスコード(Googleによって生成)も設定可能です。

■こんな使い方ができるかも?
・コンテンツ(メール本文)のコピー/転送を禁止したい時
⇒製品サポート、相談業務などで”個別回答”をする場合に有効

・転売されてしまうリスクがある情報をやり取りする場合
⇒これまでパスワード保護の上クラウドでの共有をしていたやり取りが、Gmailでも可能に

 

後で見たいメールに便利! スヌーズ機能

 

受信トレイに表示されているメールを一時的に隠したい、再度時間を空けて表示させたい時に便利な機能。

今日中/明日/来週からスヌーズ期間を選ぶことができ、日付と時間を設定する事もできます。

メールのスヌーズ方法(Google)

■こんなつかい方ができるかも?
・外出先で少しメールを確認したものの、改めて処理したい時
・タスク処理のためのスケジュール管理ツールの代わりに
⇒当日、表示されるメールだけ処理する習慣をつければ、処理も楽になる?

 

メール開封不要で設定可能な各種機能

 

個々のメールに対しての設定をする際に、いちいちメールを開く必要はありません。
受信トレイでメールにカーソルをあわせる事で、アーカイブ/削除/未読にする or 既読にする/スヌーズの設定が可能になります。

 

メール返信をスマートに! スマートリプライ

 

受信トレイに届いたメールの中で、返信した方が良いと思われるもののみ『スマートリプライ』が有効化され、返信候補が表示されます。

試しにスマホからGmailに送ってみると、3つの返信候補が出てきて、なかなか便利な機能だという印象を受けました。

メールベースのコミュニケーションから、チャットツールを使ったメッセージでのコミュニケーションが増えた今、かなり便利な機能と言えるでしょう。

■こんなつかい方ができるかも?
・従来の冒頭の挨拶、宛名などは書かずにやり取りしている相手へのスムーズなコミュニケーション手段として
⇒メッセージでのやり取りのようにGmailを使っている場合、とても便利な機能

・待ち合わせ時、チャットツールの交換無しでのやり取りに
⇒簡単なアクションで返信できるので、待ち合わせ時に便利
⇒チャットツールのID交換なしで、Gmailのみでチャットのように活用可能

登場から10数年が経過し、すっかり私たちの生活の一部となった『Gmail』ですが、日々進化しているのは嬉しいですね。

まずは新しいGmailを有効化することから始め、徐々に新しい機能に慣れて、より便利な『Gmail』を使いこなしましょう!

 

株式会社キャパでは、アプリの企画・開発についてご相談を承っています。

アプリを作りたいので、具体的な提案が欲しい。頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい。予算内に収まるのか?
などのお客様のご相談に、親身に応じます。
アプリ開発:実績のご紹介


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP