1. HOME
  2. ブログ
  3. Android スマートウォッチで使いたいアプリ

Android スマートウォッチで使いたいアプリ

ウェアラブル端末の中で一番知名度も普及率も高いであろうスマートウォッチ。このスマートウォッチ市場が近年、徐々に盛り上がりを見せています。2014年にGoogleがAndroid Wear OSを発表してから、様々なメーカーからAndroid Wear OSを搭載したスマートウォッチが数多く登場しています。スマホと比べれば、その普及率は高くはなくまだまだ発展途上なのですが、スマホとあわせることで、より我々の生活を向上させてくれることは間違いありません。
今回はそんな魅力が込められているスマートウォッチで、使いたいアプリを紹介していきたいと思います。

 

 

どのような場面で活躍するのか

 

スマートウォッチは腕に小さなディスプレイがあるため、1日に何十回と行っていた、スマホをバックから取り出して、時間やメール、LINEを確認してまたバックにしまう。といった行動と手間が不要となり、ちょっとした動作だけで手元で簡単に操作することが可能となります。
このように、いままで当たり前にスマホで行っていたちょっとした確認を、手元でおこなえるため、名前の通りスマートに行動することが可能となります。

 

 

スマートウォッチで使いたいアプリ

 

それでは、実際に手元で便利に使えるアプリを紹介していきます。

 

Alarm for Android Wear

 

簡単にアラームの設定ができるアプリです。
予定がある時間にアラームをセットしたり、料理をするときにタイマーを指定したりと、すぐにアラームやタイマー機能が使えます。

 

ポケット電卓 – Wear OS (Android Wear)

 

お会計の割り勘や、ちょっとした計算を手元ですぐに操作できるため、スマートウォッチで使いたい必須アプリですね。

 

Wear Audio Recorder

 

スマホが出せない場合など、重要な会議やミーティングでの聴き逃しを防ぐためにも、音声を記録しておきたいときに便利な、ボイスレコーダーアプリです。

 

Google Keep

 

Google純正の定番メモアプリです。
メモやリスト、リマインダーといった機能があり、ちょっとしたメモを書いたり確認したりして、後でパソコンやスマホから管理するといった共有して使用することもできます。

 

Mail for Android Wear & Gmail

 

Gmail用のアプリです。
新着メッセージの通知機能だけではなく、本文を全て確認でき、そのまま返信や転送することもできます。音声入力もできるため、簡単な返信ならスマートウォッチからでも可能となります。

 

Google Fit

 

歩数や時間、距離、消費カロリーを管理してくれるアプリです。
トレッキング、サイクリング、ランニングなど、あらゆるスポーツに対応しており、分析データもわかりやすく表示してくれるため、スマホを持たずにランニングや運動したいときや、ジムでトレーニングしている時に活躍します。
また、他の健康管理アプリと統合してフィットネスや栄養、睡眠、体重もあわせて管理もできます。

 

RunKeeper

 

自分のランニング、ウォーキング、サイクリングなどを追跡・記録することができます。
また、達成したフィットネスやトレーニングプランはSNSを通して、友達と共有することも可能なので、フィットネスを楽しみながら記録できるものいいですね。

 

天気ワールドワイド

 

週末の予定を立てているとき天気が気になっても、手元ですぐに確認することができます。スマートウォッチには必ずと言って良いほど必要な天気予報アプリです。

 

Googleマップ

 

地図アプリの定番です。
スマートウォッチでルート検索や、目的地到着予定時刻、乗換案内などが使え、周辺の地図を確認して行動できるため、非常に活躍してくれるアプリです。

 

スマホを探す (Android Wear)

 

大事な個人情報が満載のスマホは無くしたくない物の定番。
もし紛失してしまった場合、スマホがマナーモードになっていても、着信音を鳴らして探すことができます。近くにない場合には、デバイスマネージャーから地図上に端末の位置を表示することで端末の位置を確認し探すことも可能です。

 

スマートウォッチの使用度

 

スマホよりスペックも低く、全体的なサイズも小さいため、複雑なアプリ操作には向いていませんが、常に腕に取り付けているため、簡単な確認やメモ、調べ物などを行うのに、いちいちスマホを取り出さなくていいため、使用する機会は1日の中で何回も登場することでしょう。
スマホでも出来るけれど、スマートウォッチで利用した方がより便利に使えるものから、スマートウォッチだからこそ利用したいアプリもあります。

2018年3月には、Android WearからWear OS by Googleに改名もされ、ますますスマートウォッチ市場にも力が入ることが予想されます。
ぜひ、今お使いの腕時計をスマホとリンクされたスマートウォッチに変えて、自分好みにカスタマイズされたウェアラブルデバイスと一緒に行動してみてはいかがでしょうか。

 


▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を毎日更新しています!

・Twitter



・Facebook

キャパFacebookページへ

 


建設・土木業界向け
5分でわかるCAD・BIM・CIMの
ホワイトペーパー配布中!

CAD・BIM・CIMの
1データ活用方法
2主要ソフトウェア
3カスタマイズ
4プログラミング
についてまとめたホワイトペーパーを配布中


Bホワイトペーパー写真

CONTACT

株式会社キャパでは、IoTの開発・改善について
ご相談を承っています。

営業時間:月~金 9:30~18:00 
土日・祝 定休日

 

    関連記事

    カテゴリ一覧

    PAGE TOP