初心者からCADを始めたい人必見!まずは、なにからするべき?


CADがどういうものかを理解していないものの、漠然と『CADがあれば就職に役立つ』とお考えの方も多いのではないでしょうか。
しかし、いざCADを学ぼうと思っても、何も知らない初心者の場合は何から始めていいかわからないと思います。
ソフトの種類も、拡張子も、用語も、馴染みのない人からするととてもハードルが高く感じるのですが、初心者だからと諦めず、ひとつずつ理解していきましょう!
では解説に入っていきます。

この記事を読むと以下の3つのことがわかります。
① CAD初心者が最初におこなうべきこと
② 初心者にも安心の無償CADソフト
③ CADの勉強、習得法

まったくの初心者からCADを始める場合、何からしていくべきか

初心者でも安心!CADの特徴を理解しよう!

まず初めに、CADとはどのようなものなのかを理解する必要があります。
CADとは、モノを作るための設計図を作成するソフトです。
CADソフトを起動し、作りたいモノをパソコンの画面上に図面という形で描き起こします。
こうして作った図面によって、これから作るモノが、どのようなパーツで出来ていて、どのように組み立てれば良いのかが、ひと目で見て分かるようになるのです。

紙の上で手書きしていたアナログの時代から始まり、かなりのハイスペックパソコンを必要としたことから1台数100万円もする高価なCADソフトしかなかった時代を経て、今や自宅の個人パソコンで操作できる時代になりました。

時代の進化とともに様々な製品が生まれている昨今、その設計にCADは必要不可欠です。
そのためCADのスキルは様々な場面で、特にモノ作りの上流工程で重宝されます。

新製品検討時において、3Dプリンタと連携すれば、CADで設計した図面を3Dプリンタで具現化する、ということすらできてしまうのです。
設計できるモノも際限がなく、小さな部品やアクセサリ、車、家など、なんでもCADで設計することができます。
趣味でアクセサリを作りたい人や、仕事の幅を広げたい人など、目的も用途も多岐にわたり、非常に利用価値の高いスキルと言えるでしょう。

初心者からでも始められるCADの仕事とは?

先ほど軽くご紹介しましたが、CADのスキルを持っていれば仕事の選択肢も増えます。
とはいえ、初めからハイレベルな仕事に対応するのは難しいのも事実。
そこで初心者でも安心して始められる、CAD関係の仕事をご紹介しましょう。

CADはあくまでも、ソフトです。
CADの操作ができても、図面の意味や、それぞれの部品の性質、材質、強度などが理解できていないとモノの設計はできません。

そこでオススメなのが『CADトレース』です。
『CADトレース』とは、正しい知識を持った人が作った下書きを取り込み、それをなぞって作図する作業のことです。
これなら、CADさえ操作できれば対応できる仕事もあります。
簡単そうに聞こえますが、下書きを取り込んだ時に発生するズレや歪みなどを補正していく必要もあるので、CADの勉強には適しているのです。
データとして下書きを取り込める場合は良いですが、もし元データが紙だった場合はその紙を見ながらトレースすることになりますし、実際今でもこの手の仕事は多く存在します。
会社によっては、『CADオペレーター』と呼ばれるこの仕事。
いずれにしても、間違いは許されませんが、CADの操作ができればある程度対応することができる仕事です。

初心者でも安心!無償のCADソフトから始める

初心者でもCADの操作が可能

「なぞるだけ、と言われても本当は難しいのだろう」と不安に感じられるかもしれませんので、実際に触ってみて感触を掴みましょう。
CAD初心者がまずなにからするべきかというと、基本を理解してから実際に触ってみることです。
「とりあえず触ってみる」という軽い気持ちで使うことができるCADも存在していますので、ご紹介していきます。
CADには大きく分けて、平面である2次元と、立体である3次元の2種類が存在しています。もちろん無償のソフトのみですので、ご安心ください。

2次元CAD

無償の2次元CADで代表的なのは『jw-CAD』です。
『jw-CAD』は、DOS版で人気を博した製品のWindows版であり、DOS版のデータを扱うこともできます。(*1)
フリーソフトにもかかわらず、使いこなせばかなり高精度の図面を作成することもでき、主に建築業界などで活躍している『jw-CAD』。
会社によっては正式運用しているところもあるほどですから、建築系のCADオペレーターを目指す方にオススメです。
また、『jw-CAD』は日本製であり、事前登録も不要なため、ダウンロードするだけですぐ使うことが可能というお手軽さが大きな特徴になります。
そして、初心者にも嬉しいポイントがもうひとつ。
それが、インターフェースに使われている文字が基本的に日本語であるという点です。
有償の大手CADなどでは、全て英語表記なものも少なくありません。
その点『jw-CAD』が、さすが日本製と言えます。
フリーソフトなので、インターネット上にもたくさんの情報が出回っていることから、独学で操作を習得するのもそこまで難しい話ではないでしょう。

3次元CAD

無償の3次元CADなら『Tinkercad』です。
『Tinkercad』は、有償CADソフト『AutoCAD』を販売しているオートデスク社の製品です。
操作がブラウザ上で行えるのも特徴のひとつです。
元々は英語版しかなかったのですが、2017年に日本語版もリリースされた関係で、ますます使い勝手のいいCADとなりました。
しかし、使用するには『Autodesk Account(オートデスクアカウント)』へのユーザー登録が必須なので、ご注意ください。
『Tinkercad』の操作についての考え方はとても簡単で、配置→調整→結合というシンプルなものです。(*2)

初心者からCADのスキルをアップさせる勉強法とは?

独学による自己学習

自宅にパソコンさえあれば、上記で挙げたような無償CADソフトを使用して独学で練習することが可能です。
会社のパソコンで使用する場合は、インストールが許可されていることを確認するようにしましょう。
上記の無償CADはほんの一例ですので、もし使いにくいと感じたなら、色々な無償CADをインストールして実際に体験してみることもできます。
インターネット上には、たくさんのCAD練習問題や、それに付随するデータが配布されていますので、自分の目的に合ったものを選んでみてください。
不明点もインターネット上でたくさんの人が解説していますので、困ることはないでしょう。
独学で練習する際のポイントは、不明点を放置したり曖昧な状態でうやむやにしたりしないことです。
そういう小さな問題が、あとになって行き詰まる原因になりかねません。
繰り返し何度も挑戦して、操作や考え方を身体に染み込ませていきましょう。
そうして基礎を身につければ、CADのスキルがアップしていきますし、扱うソフトが変わったとしても、おおむね対応することができるようになります。

セミナーへの参加

CADを、基礎からしっかり教えてくれるスクールはたくさんあります。
しかし、それには多額の費用がかかりますので気軽にとはいかない場合もあるでしょう。
そこで、無料で開催されるセミナーに参加したり、ハローワークなどから斡旋してもらえる職業訓練校が開催しているスキルアップ講習会に参加したりすることで、プロの話を聞いてみるという方法もあります。
もちろん有料のセミナーも数多くありますが、中には無料のセミナーもありますし、わざわざ足を運ばずともオンライン教えてくれるWeb講座もあるのです。
まずは独学でCADの操作や雰囲気に慣れてからこういったセミナーに参加して、ひとりでは理解できなかった部分や不明点を克服していくことで、さらにスキルをブラッシュアップしていきましょう。
仮に有料だとしても、職業訓練校では1講座あたり数千円で受講できるものもありますので、お近くのハローワークに問い合わせてみても良いかもしれません。

未経験のまま就職する

独学で勉強してから仕事を探すというのはとても素晴らしいことですが、あえて未経験の状態で求人に応募して、働きながら覚えるという方法もあります。
実際、「未経験可」という求人も多数存在していますので、働きながら実際の仕事を通してスキルを磨いていくことができるのです。
独学とは異なり、業務としてCADを扱うわけですから責任感や取り組む姿勢に大きな違いが出るため、スキルアップが最も早い方法ではないでしょうか。

◆まとめ
CADとひと口に言っても多種多様で、上記でご紹介したようなフリーソフトから、ソフト1本の金額が自動車を購入できるほど高価なものまで存在しています。
モノ作りの最上流である、設計図を作るソフトですから間違いは許されず、高価になって当たり前なのかもしれませんが、そういった高額なCADソフトは個人で購入することはかなり稀なことでしょう。
そこで、CADの基本を理解した上でフリーソフトを使用し、CADの操作や図面の読み方、CADの考え方を体験するところから始めてみれば良いのです。
そして不明点はセミナーへの参加や、思い切ってCADを扱う会社に飛び込んでみるなどして解消し、さらなる高みを目指して経験をつんでいきましょう。
パソコンさえ持っていれば初期投資が必要なわけでもありませんので、初心者だからと諦めずにできることからはじめてみてはいかがでしょうか?

◆参考・引用
*1 https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/jwcad/

*2 https://www.tinkercad.com/learn/designs

BricsCADにV20が登場!Mac OS版はある?主な特徴を紹介

AutoCADのライセンスと購入する時のポイントを解説!

DWG互換CADの注目株、BricsCADを導入すべき?AutoCADと徹底比較

CONTACT

株式会社キャパでは、CADの開発・改善について
ご相談を承っています。

営業時間:月~金 9:30~18:00 
土日・祝 定休日
FAXでのお問い合わせは24時間受付中 
FAX:03-5297-2879

▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を毎日更新しています!
・Twitter

・Facebook
キャパFacebookページへ

関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP