1. TOP
  2. ブログ
  3. GoogleのサードパーティーCookie廃止まであと2年!自分でできるブロックのやり方

GoogleのサードパーティーCookie廃止まであと2年!自分でできるブロックのやり方

「どこのサイトを見ていても同じ商品の広告が出てくる」という経験はありませんか?
実はこれ、「サードパーティーCookie」というシステムが働いて、個人を特定しているからなんです。
このように、サードパーティーCookieはユーザーの知らない間に個人情報を持ち出す点が問題視され、脱Cookieの動きが広がっています。(*1)
今回は、サードパーティーCookieをブロックするやり方と、ブロックすることでどんな影響が出るのかについて詳しくご紹介します。

この記事を読むと以下の3つのことがわかります

①サードパーティーCookieとはなにかわかる
②サードパーティーCookieのブロックのやり方がわかる
③GoogleがサードパーティーCookieを廃止した後の新システムの概要がわかる

Cookieとは

まず最初に、Cookieの種類や、ブロックするとインターネットの利用にどんな影響が出るかについてご紹介します。

個人を特定できるテキストファイル

Cookieとは、小さなテキストファイルです。閲覧しているWebサイトから発行され、ユーザーのPCやスマホに保存されます。(*2)
Cookieにはユーザー名や閲覧履歴などの情報が書き込まれていて、次に同じWebサイトを見たときに、サイトからの要求でCookieを送り返します。
このやり取りでユーザーを判別し、「前回カートに入れた商品が残っている」「ログインが保持されている」状態となり、便利に使えるという仕組みです。

ファーストパーティーCookieはログイン情報など

Cookieは大きく分けて2種類あり、「ファーストパーティーCookie」「サードパーティーCookie」と呼ばれています。
ファーストパーティーCookieは、上の項目でお話ししたように、閲覧しているWebサイトから発行されるCookieです。
このCookieにはユーザーがサイトにログインするための情報が含まれているので、ブロックするとかなり不便になります。

サードパーティーCookieは広告のための個人情報

サードパーティーCookieは、閲覧しているWebサイトの広告から発行されるCookieです。
Webサイトは通常サーバに格納されていますが、サイトに貼られた広告は、広告配信用サーバから配信されています。
この「広告配信用サーバ」から発行されたCookieを「サードパーティーCookie」といいます。

サードパーティーCookieは、広告をクリックしそうな人に届けるために使われます。サードパーティーCookieで集めた膨大なデータは広告会社で集計され、例えばユーザーを「30代男性・埼玉在住・独身・ゲームやPC関連に興味あり」と分析します。
その結果、ブラウザにはPC関連のグッズや埼玉近辺の独身向けマンションの広告が出される、という仕組みになっています。

Cookieをブロックするとどうなる?

Cookieをすべてブロックすると、サイトへのログインや買い物かごの機能が利用できなくなってしまいます。
そこで、サードパーティーCookieだけをブロックする方法がおすすめです。これなら、インターネットを便利に使いながらも、個人情報を保護することができます。

ブロックする以外にも、Cookieを利用するサイトを限定するなどの設定を行い、安心してインターネットを使えるようカスタマイズしていきましょう。

Google サードパーティーCookieのブロックのやり方

ここからは、サードパーティーCookieをブロックする方法をご紹介します。
PCやスマホなど、お使いの端末で設定してみてください。
「ブロック設定を行う、Cookieを削除する、利用するサイトを限定する」の順で行い、ブラウザ環境を整えましょう。

PCでサードパーティーCookieをブロックする方法

1.Google Chromeを開き、右上のボタンをクリックして設定を開きます。(*3)
2.「プライバシーとセキュリティ」の「Cookieと他のサイトデータ」 をクリックします。
3.「サードパーティのCookieをブロックする」を選択します。

AndroidスマホでサードパーティーCookieをブロックする方法

1.Chromeアプリを開き、右上のボタンから設定を開きます。(*3)
2.「サイトの設定」の「Cookie」 をタップします。
3.「サードパーティのCookieをブロックする」を選択します。

iPhoneのSafariでサードパーティーCookieをブロックする方法

1.iPhoneの設定を開き、「Safari」を選択します。(*4)
2.「プライバシーとセキュリティ」で、「サイト越えトラッキングを防ぐ」をオンにします。

Cookieを削除する方法

Cookieの削除は、ファーストパーティーCookie・サードパーティーCookieの区別なしに行われるので、削除するとすべてのサイトからログアウトし、サイトに保存された設定なども削除されます。
「普段使うサイトの設定は残しておきたい」という場合は、残すCookieを選んで不要なCookieをひとつずつ削除しましょう。
または、Cookieを削除した後に「特定のサイトのCookieを許可する」設定を行うと、サイトを限定してCookieが利用できます。

PCでサードパーティーCookieを削除する方法

・すべてのCookieを削除する方法

1.Google Chromeを開き、右上のボタンから設定を開きます。
2.「プライバシーとセキュリティ」の 「Cookie と他のサイトデータ」 をクリックします。
3.「すべての Cookie とサイトデータを表示」の「すべて削除」をクリックします。
4.「すべて削除」をクリックします。

・特定のサイトのCookieを削除する方法

1.Google Chromeを開き、右上のボタンから設定を開きます。
2.「プライバシーとセキュリティ」の 「Cookie と他のサイトデータ」 をクリックします。
3.「すべての Cookie とサイトデータを表示」をクリックします。
4.削除したいサイト名の右にあるゴミ箱マークをクリックします。

AndroidスマホでサードパーティーCookieを削除する方法

・すべてのCookieを削除する方法

1.Chromeアプリを開き、右上のボタンから設定を開きます。
2.「プライバシーとセキュリティ」の「閲覧履歴データの削除」 をタップします。
3.「基本設定」タブで「全期間」を選択し、「Cookieとサイトデータ」をオンにします。
4.「データを削除」をタップします。

・特定のサイトのCookieを削除する方法

1.Cookieを削除したいサイトを開きます。
2.右上のボタンから「情報」アイコン(丸の中にiマーク)をタップします。
3.「Cookie」を選択し、右にあるゴミ箱マークをタップします。

iPhoneのSafariでサードパーティーCookieを削除する方法

・すべてのCookieを削除する方法(*5)

1.iPhoneの設定を開き、「Safari」を選択します。
2.「詳細」の「Webサイトデータ」をタップします。
3.「全Webサイトデータを削除」をタップします。

Cookieを利用するサイトの設定方法

不要なCookieを削除したら、いつも使うサイトに限定してCookieを有効にしましょう。

PCでCookieを利用するサイトを設定する

1.Google Chromeを開き、右上のボタンから設定を開きます。
2.「プライバシーとセキュリティ」の 「Cookie と他のサイトデータ」 をクリックします。
3.「常に Cookie を使用できるサイト」 の横にある 「追加」をクリックします。
4.URLを入力し、「追加」をクリックします。

AndroidスマホでCookieを利用するサイトを設定する

1.Chromeアプリを開き、右上のボタンから設定を開きます。
2.「サイトの設定」の「Cookie」を開きます。
3.「サイトの例外を追加」をタップし、.URLを入力します。
4.「このサイトでサードパーティーのCookieを許可する」にチェックを入れ、「追加」をタップします。

iPhoneは特定のサイトのCookieをオンにする設定がない

Safariは、標準設定として「サイト越えトラッキングを防ぐ」をオンにしています。これはAppleによるプライバシー対策で、ユーザー情報が流出しないよう制限しています。
そのため、Safariでは特定のサードパーティーCookieを有効にする設定がありません。どうしても利用したい場合は、上の項目で説明した「サイト越えトラッキングを防ぐ」をオフにして、すべてのCookieの利用を許可しましょう。

サードパーティーCookie廃止後の新しい広告システム

サードパーティーCookieは、2023年にGoogleによるサポート廃止が予定されています。(*6)しかしそうなると、サードパーティーCookieのおかげで成り立っていたインターネット広告業界はどうなるのでしょうか?

Googleは新たな手段として「プライバシーサンドボックス」というシステムを開発しています。(*7、*8)ざっくり説明すると、今まではサーバに集められていた個人情報をChromeブラウザで収集し、匿名性を維持するために数千人単位のグループに分けてから、広告業者に情報を販売するというものです。

この「Chromeで収集する」という部分が独占的であること、Googleに膨大な個人情報が集まることなどから歓迎する声は少なく、Microsoftなどのように反対の意志を示すメーカーも出てきました。(*9)
広告収入の維持とプライバシー保護をどう両立させていくのか、今後の動きが注目されています。

まとめ

サードパーティーCookieは広告のための個人情報ですが、サイトによってはログイン情報として使っている場合もあります。
ブロック設定を行ったあとログインできなくなったサイトについては、個別にCookieを許可する設定を行い、特定のサイトに限定して使うようにしましょう。
Webサイトは、広告収入があるからこそ無料で利用できるという側面もあります。大切な個人情報を守りつつ、適切な広告のあり方について模索していきましょう。

建築・土木業向け BIM/CIMの導入方法から活用までがトータルで理解できる ホワイトペーパー配布中!

❶BIM/CIMの概要と重要性
❷BIM/CIM導入までの流れ
❸BIM/CIM導入でよくある失敗と課題
❹BIM活用を進めるためのポイント
についてまとめたホワイトペーパーを配布中


▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を随時更新しています!

◆参考URL
*1 総務省「オンライン広告における利用者情報取扱いの動向」
https://www.soumu.go.jp/main_content/000747020.pdf
*2 総務省 国民のための情報セキュリティサイト「Cookieの仕組み」
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/security_previous/kiso/k01_cookie.htm
*3 Google Chromeヘルプ「Chrome で Cookie の削除、有効化、管理を行う」
https://support.google.com/chrome/answer/95647
*4 Appleサポート「iPhoneのSafariでWebをプライベートブラウズする」
https://support.apple.com/ja-jp/guide/iphone/iphb01fc3c85/ios
*5 Appleサポート「iPhone、iPad、iPod touch で Safari から閲覧履歴と Cookie を消去する」
https://support.apple.com/ja-jp/HT201265
*6 ITmedia NEWS「Google、ChromeでのサードパーティーCookie廃止を2023年まで延期」
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2106/25/news067.html
*7 Google「The Privacy Sandbox」
https://privacysandbox.com/
*8 Google Japan Blog「プライバシーを優先したオンライン広告の未来にむけて」
https://japan.googleblog.com/2021/02/2021-privacy-sandbox.html
*9 TechCrunch Japan「マイクロソフトの「Edge」ブラウザーがGoogleの広告技術「FloC」を無効化、事実上の「NO」か」
https://jp.techcrunch.com/2021/04/20/microsoft-edge-google-floc-diabled/

    ホワイトペーパーフォームバナー

    【DL可能な資料タイトル】

    • ・プログラムによる建築/土木設計のQCD(品質/コスト/期間)向上
    • ・BIM/CIMの導入から活用までの手引書
    • ・大手ゼネコンBIM活用事例と建設業界のDXについて
    • ・デジタルツイン白書
    • ・建設業/製造業におけるデジタルツインの実現性と施設管理への応用

    詳細はこちら>>>

    PAGE TOP