1. HOME
  2. ブログ
  3. 噂のプロトタイピングツール「Prott」を使ってみました

噂のプロトタイピングツール「Prott」を使ってみました

こんにちは、capaでデザインを担当しております。鈴鹿です。
先日、弊社セミナールームにて 株式会社グッドパッチさんが、プロトタイピングツール「Prott」について講演してくださいました。

その講演をきいてからというもの、便利な機能が盛りだくさんの「Prott」が気になり……早速アカウントを作成し実際に使ってみました!

https://prottapp.com/ja/ ← Prottについて詳しくはこちらをご覧ください

prott_img1
もともと、グラフィックデザイン出身の私にとっては、直感的でわかりやすく、ほとんどの作業がドラッグ&ドロップでできるので、すごく使いやすくて目からウロコが落ちまくりです!イラレ(イラストレータ)と簡単なショートカットも殆ど一緒で嬉しい限りです?

HTMLを書いて組む必要もなく、ソフトをダウンロードしてインストールする必要もないので、どのディバイスでも素早く簡単に、クライアントとの打合せ、プレゼン、社内ミーティングなどの資料がブラウザ上で作れちゃう優れものです!

実際社内の営業さんに見せたところ「おぉ〜」の声、「これもう出来てるんですか?」なんて声も(笑)

prott_img2

ワイヤーフレームの作成も簡単にできちゃいます、必要なコンテンツが絵で表記してあるし、コンテンツのサイズや色、テキストのサイズや色なんかも簡単に変えられます。

写真もドラッグするだけで、簡単に貼り付けられて、あら便利〜。

Prott_img1
これなら、会議しながらいろいろ変更できちゃうので、アクティブに意見が飛び交うこと間違いなしです。そして無駄な作業が減り、完成までの近道になると思います。

さらにさらに、携帯でもAppをダウンロードすれば、同アカウントで同じ画面が見れ、編集もできちゃいます。メンバー招待されている人もまた同様に閲覧でき、コメントなんかも入れらます。
忙しい上司や営業さんとでも、これでいつでも繋がれるので大変便利な機能です。

Prott_img

いいことばかり、書いて。。。ちょっと本当なの?なんて思われちゃうかもしれませんが。
本当です。
もちろん、これからさらに改善の余地はあるかと思います。コンテンツの種類をもっと増やして欲しいとか。
HTMLで書き出しできたら〜とか(でもこれができたらプロトタイピングツールの枠からはみ出すことになりますかね 笑)。
とにもかくにも、今後にも期待〜したいです!

    関連記事

    カテゴリ一覧

    PAGE TOP