1. HOME
  2. ブログ
  3. なぜAppleはあんなにカッコ悪いiPhoneケースを出したのか?

なぜAppleはあんなにカッコ悪いiPhoneケースを出したのか?

最高にクールなデザインの製品を出すAppleが、最高にダサいiPhone用のケースを出したことで、業界関係者に衝撃が伝わっています。

そのケースはこれ。

mJy0I1D2ofotfAEzYrTFoqTf8yChVH8gIfxkfICmwUc

本当ですかAppleさん…… と思った方も多いのではないかと思います。iPhoneのカッコよさ台なしですが、本当ですか……。これじゃまるでどこかの安いサードパーティ製の製品じゃないですか……

持つと、こんな感じです。

SGwI2s6TvOIAv7ns8nfVLVSHigpy8MoGBs7jKuZ_9Qc

いくらなんでも、これはどうかとおもうのですが、何かこれにもAppleマジックがあるのでしょうか。

材質はシリコン製で、上から押し込んで入れることができ、軽くて持ち運びも便利とのこと。しかしお値段はなんと99ドル。

-GCDq6unzP6xVzkzy4HLmWbGEl_H_qKp-s3ZSsmSFSs

モバイルバッテリーだったら、容量も大きくて、これの3分の1の価格で買えます。本当にこれでいいのかApplesさん。

……と思ったんですが、ビデオを見ていて結構良いかな、と思い始めてきました。要するにこれ、持ち運びできる充電ドック、と考えればいいんです。

おそらくAppleの意図もそこにあります。

「どうせバッテリーを持ち運ぶなら、ケースのほうが良いじゃない。うすすぎて持ちにくい、というのも解消。ドックも要らなくなって最高ですよ」

そういうティム・クックの声が聞こえます。

どうせ家に帰ったら、充電器に挿して充電しておきますよね。本体もバッテリーも一緒に充電できますし、使っているうちにカッコよさは気にならないし、むしろ持ちやすくなるし。

 

なんだかんだ言って、Appleの出してくるものを試したくなる自分がいます…
iPhone持ってないけど。

    関連記事

    カテゴリ一覧

    PAGE TOP