知ってますか?最新のパソコンは、モバイルバッテリーで充電できます。


知っている人も多いかもしれませんが、この話をすると驚かれることも多いため、ここで改めて強調しておきたいと思います。

最新のMac(Macbook2015)は、モバイルバッテリーで充電できます。なので、外出が多い方や外で作業する方にはかなり良い製品です。

mobilebattery

最新のMacbookの駆動時間は大体6時間程度ですが、モバイルバッテリーを同時に持ち運ぶことにより、駆動時間を倍…とまでは行かないですが、4時間程度増やすことができます。

外出先で10時間持てば、電源を探してさまよう必要もありません。営業の方や、フリーランスの方々には朗報といえるのではないでしょうか。

 

ただし、どのモバイルバッテリーを選択するかは、結構重要です。中には重いだけで、対して容量のないバッテリーが数多くあるからです。

そこでおすすめなのは、今回新しく発売された。Ankerのモバイルバッテリーです。

Anker、世界最大容量QC対応モバイルバッテリー「PowerCore+ 26800」発売

anker

この記事の写真でも、Macbookに充電している様子が描かれていますが、モバイルを扱う人にとっては軽く、大容量のバッテリーはありがたい限りです。

最近ではKinggimが出した、Portabookという超軽量PCが、モバイルバッテリーからの充電に対応しています。

portabook

キングジムはかつて「ポメラ」というテキストタイピング専門の機器を発売し、ヒット商品となりましたが、「シンプルで、特化したもの」はなかなか良い物が多いと感じます。

今回のPortabookも、軽く、長持ちし、電車などの移動時間に重宝する、という意味ではモバイルバッテリーからの給電に対応することが必須だったのだと思います。

kinggim

価格は10万円前後と、決して安くはないですが、Macbookに比べて100g程度軽く、Windowsが動いて、性能もそこそこ、バッテリーの持ちも良いのであれば、悪く無いと思います。

 

 


関連記事一覧

  1. 2018 it trend

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP