Pythonはどれだけ利用されているか


日本においては、ここ数年で機械学習やディープラーニング、データサイエンティストといった言葉が流行り、それらによく利用されているプログラミング言語のPythonも注目を集めるようになりました。
しかし世界的には、もともと汎用的なスクリプト言語として非常に人気がある言語で、科学分野に限らず多くの分野で利用されてきました。
今回は様々な視点から、Pythonがどれだけ利用されているかを紹介していきます。

 

各ランキングサイトでの位置

 

プログラミング言語の流行、人気を図る指標として最も簡単なのは、そういった統計やランキングを作成しているサイトを見ることです。
その中からいくつか有名なサイトを紹介します。

 

PYPL PopularitY of Programming Language index

 

http://pypl.github.io/PYPL.html

このサイトは、Google検索でそのプログラミング言語のチュートリアルが検索された回数を基にしています。
つまり、python tutorial のように検索された回数が多ければ多いほど、ランキング上位になります。
2017年7月現在の世界的なランキングは、以下のようになっています。

 

1位がJavaで22.6%、Pythonは2位で16.4%と非常に高い位置にあります。
ページの中段で他の特定の国でのランキングも見ることができ、Pythonが1位の国もあるようです。

 

TIOBE Index

 

https://www.tiobe.com/tiobe-index/

このTIOBE Indexでは、Google、Bing、Yahoo!、Wikipedia、Amazon、YouTube、Baiduといった有名なサービスで検索した結果を基にしています。
2017年の7月は以下のような結果となっています。

 

 

1位はJava、2位がC、3位はC++、そしてPythonが4位と高い位置にいることがわかります。

 

IEEE Spectrum

 

http://spectrum.ieee.org/static/interactive-the-top-programming-languages-2017

IEEE Spectrumでは、Google検索やGitHub、Stack Overflowなどを利用してランキングを作成しています。
こちらのサイトでは、なんとPythonが1位となっています。昨年は3位でした。

 

3つの信頼できるランキングサイトの結果を見てみましたが、やはり世界的にもPythonはよく利用されているようです。

大学でも人気?

 

アメリカでは、上位大学のコンピュータ科学の入門講座で最も多く採用されているようです。
入門用として優秀な言語であり、生産性が高く、科学分野に強いという特性を考えると、その結果も納得です。

少し古いですが、以下の記事でも詳しく説明がされています。

 

原文
http://bit.ly/popular-py

原文を紹介した日本語記事
http://gigazine.net/news/20140715-python-most-popular-language/

 

トップ企業での利用例

 

Pythonがポピュラーな言語であることは確実ですが、実際に利用されている場面を見ないと中々実感がわかないものです。
有名な企業でもGithubにソースコードを公開していることがあるので、見てみましょう。

 

NASA

 

誰もがご存知のアメリカ航空宇宙局(NASA)も、Githubにいくつかのソースコードを公開しています。
https://github.com/nasa

ちらほらPythonでのプロジェクトもあり、よく利用されていることがわかります。

 

Google

 

https://github.com/google

GoogleはPythonをよく利用する企業として有名なとおり、GithubにもPythonのプロジェクトが多数あるようです。

他の有名企業のgithubを見ても、他の主要な言語と同等にPythonは利用されていることがわかります。

 

日本ではどれだけ利用されているか?

 

例えばindeed.comで検索をしてみると、Java、C#、PHPなどに比べると圧倒的に求人は少なく、indeed.comに限らず、IT関連の求人を探しても概ねこの通りになります。
企業としてのノウハウやエンジニアが不足していることもあり、大手企業がシステム開発の言語としてPythonを選択するのはまだまだ厳しいようです。

多数のPython書籍が出版されたりSNS上で話題になることも多く、Pythonエンジニア自体は着実に増えてはいるので、いつか他のメジャーな言語と同様に求人で見かける日が来るのかもしれません。

 

 

 

 

株式会社キャパでは、アプリの企画・開発についてご相談を承っています。

アプリを作りたいので、具体的な提案が欲しい。頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい。予算内に収まるのか?
などのお客様のご相談に、親身に応じます。
アプリ開発:実績のご紹介

保存保存


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP