初心者にはどっちのスマホ?iPhoneとAndroidを比較する


スマートフォンを選ぶときにはどのような基準で選んでいますか?
たとえば、両親や友人、恋人などからスマートフォンのオススメを聞かれたときにどのような基準で勧めていますか?自分の趣味のスマートフォン選びと、初心者向けのスマートフォン選びは違います。

スマートフォンには、AppleのiPhone、GoogleのAndroid、MicrosoftのWindowsPhoneの3種がありますが、メジャーなiPhoneとAndroidの比較で考えていきましょう。

 

実際、iPhoneとAndroidでは何が違うの?

 

iPhoneとAndroidは何が違うのか、それを理解すれば知り合いにどちらを勧めることができるかわかるはずです。

 

ハードウェアとOSの違い

 

iPhoneとAndroidの最も大きな違いが、OSにあります。
iPhoneが搭載するiOSは、Appleが製造・販売するiPhoneにしかインストールして動かすことができません。

それに対して、Android OSはオープンソースで公開されているためにどんなメーカーでもAndroid OSを搭載したスマートフォンを開発して販売することができるのです。

オープンソースであることの特徴として、スマートフォンのメーカが独自のUIを作成したり、OSの機能の一部を改変することも可能となっています。
そのため、NTTDocomoの「らくらくホン」のようにUIを全く変更することも可能となっています。

一方で、スマートフォンの製造元によって大幅にカスタマイズされたAndroid OSを搭載したハードウェアでは一般的なAndroid OSのバージョンアップは適用できず、メーカーの対応を待たなければならないという問題もあります。

まとめると、iPhoneのiOSはAppleが販売するiPhoneでしか使えないので、比較的割高なiPhoneを購入する必要があります。それに対して、Androidはさまざまなメーカーが生産するスマートフォンを選ぶことができ、高性能なもの、廉価なものなどさまざまな機種から選択することが可能です。

 

アプリの違い

 

スマートフォンを使うにあたって、アプリがどれだけ充実しているかは、大きな問題です。

iPhoneは、アプリをインストールするためにはAppleのAppStoreからインストールするほかに方法はありません。アプリ自体もAppleが承認したものしか公開することができないことになっています。
つまり、iPhoneでアプリを配布するには必ずAppleの審査を必要とするというわけです。Appleの承認は非常に厳しく、一旦承認を受けたアプリでもその後のアップデートで承認を取り消されることもあるほどです。

AndroidにもAppleのAppStoreと同様のGooglePlayでアプリをダウンロードする仕組みがあります。GooglePlayで公開されているアプリに関してはGoogleによって審査が行われているのはiPhoneと同様です。
しかし、Androidには「野良アプリ」といわれる、Googleの認証を受けていないアプリをインストールすることができるのです。

「野良アプリ」は、便利で安全なものもありますが、個人情報を取得される可能性がある違法なものも多く存在します。

まとめると、iPhoneはすべてのアプリをAppleが管理していて、AndroidはGoogleが管理しているものとそうでないものがあるということです。

 

iPhoneとAndroidを初心者にすすめるなら

 

iPhoneにはAppleによる大きな制約が存在しています。
それは、スマートフォン自体はAppleが製造したものしか選ぶことができず、OSの基本機能やUIを変更することは許されません。
アプリもAPPStoreからAppleが許可したアプリしか購入することができません。

反対にAndroidはさまざまなメーカーのスマートフォンから選ぶことができ、メーカーがOSの基本機能やUIを変更することができ、アプリも自由にインストールすることができます。

あなたなら、どちらを初心者に勧めるでしょうか。
わたしなら、迷わずiPhoneを勧めることでしょう。iPhoneにはさまざまなAppleによる制約があります。
しかし、そのぶんUIが統一されていたり、悪意のあるアプリがインストールできない仕組みになっているなど、リテラシーが高い人から見たときに不便に思えるところが逆に初心者にとってのメリットになっています。

そして何より、日本ではiPhoneのシェアがAndroidよりも高いということです。
iPhoneの情報はインターネットですぐに検索できますが、Androidではそうはいきません。

いろいろできることの多いAndroidよりも、ある程度制限されているiPhoneの方がかえって使いやすいというのは奇妙ですが興味深い話です。

 

 

株式会社キャパでは、アプリの企画・開発についてご相談を承っています。

アプリを作りたいので、具体的な提案が欲しい。頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい。予算内に収まるのか?
などのお客様のご相談に、親身に応じます。
アプリ開発:実績のご紹介


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP