iphone7で満足?iphone8を買う?判断に迷ったら、とことん比較しよう!


2016年9月にiphone7が発売され約1年が経ちます。
iphone8の発売はその1年後の9月と多くの情報筋では予想されていましたが、未だに正式発表がありません(8/30現在)。
ウワサ通り9月中旬の発売となるのか、はたまた10月、11月にズレ込むのか。ユーザーにとっては目が離せないところではないでしょうか。
いずれにしてもiphone8の発売を間近に控え、購入すべきか、しばらく待つべきか、という2者択一に悩んでいる方も少なくないと思います。

そこでこちらではiphone7とiphone8で何が違うのか、さまざまな角度から迫ってみたいと思います。

iphone7とiphone8は何が違う?
それではiphone7とiphone8を比較してみましょう。

 

価格

iphone7
32GB:72,800円(税別)
128GB:83,800円(税別)
256GB 94,800円(税別)

iphone8
未定
999ドル~(11万円以上になるというウワサも)

 

容量

iphone7
32GB/64GB/128GB

iphone8
32GB/64GB/256GB/(512GB)
512GBモデルが登場するというウワサも。

 

OS

iphone7
Apple iOS 10

iphone8
Apple iOS 11

 

CPU

iphone7
Apple A10チップ トリプルコア

iphone8
Apple A11チップ トリプルコア

 

メモリ

iphone7
3GB LPDDR4メモリ

iphone8
4GB LPDDR4メモリ

 

ディスプレイ

iphone7
4.7インチ

iphone8
4.7インチ

 

バッテリー

iphone7
1,960 mAh (一体型)

iphone8
2,700mAh
⇒iphone7から約38%アップ

 

カメラ

iphone7
メインカメラ : 1200万画素  インカメラ : 700万画素

iphone8
メインカメラ : 1,600万画素x 2 インカメラ : 700万画素

 

デザインほか

iphone6⇒iphone7
・IP67相当の防水防塵機能
・3D Touch/FeliCa搭載
・軽量化
・ブラックとジェットブラック新色の追加

iphone7⇒iphone8
・ホームボタンの廃止
・カメラ機能の進化
・ストレージ容量/バッテリー容量アップ
・顔認証機能搭載
・有機ELディスプレイ、全面ディスプレイ化
・防沫・防水・耐塵性能がIP68相当(完全防水)
・ワイヤレス充電

 

8/30までの情報まとめ

 
TechCrunchは、AppleのiPhone8発表イベントは9月12日に行われると報道しています。
各報道機関にアップル社が招待状を送っていることから、これは間違いなさそうです。予定通り9/12プレスイベントが開催され、9/15に記者会見となればその日に予約注文が開始、1週間後の9/22に発売になります。

初期出荷台数は、ディスプレイや技術上の問題で9月末までに約500万台の出荷にとどまることが予想されています。これはiphone6の3分の1程度とかなり少ないため、早期入手はなかなか難しいと思われます。
ちなみにこのイベントではLTE通信に対応した新型のApple Watchの発表があるもよう。利用者は要チェックですね。

 

細部の機能や特徴について

 

顔認証機能

通常顔認証機能は、明るい部屋で読み取り端末の前に顔を寄せなければなりませんでした。ところがiphone8の顔認証機能は暗い部屋で、しかもテーブルの上に端末を置いておいても高速で作動するとのこと。
仕組みは3D顔認証機能です。赤外線を顔に数千か所照射するシステムが採用されていて、その認証の正確性を担保しています。

この技術は起動時だけでなく、パスワードマネージャ、銀行業務アプリ、ファイル管理アプリケーションなどでも使用すると考えられ、本人の認証が行われていれば、IDやパスワードの入力の手間なく利用を続けることが可能になるそう。これによりセキュアかつ実用的な端末利用が可能になるようです。

 

カメラ機能

シーンに合わせた自動設定機能がつきます。赤ちゃん、ビーチ、コンサート、花火、葉、森林、山、海、ペット、空、雪、スポーツ、星空、日の出などシーンごとに快適な撮影環境をリアルタイムで実現できるようです。

 

バッテリーと充電

バッテリーはiphone7から約40%の増量となったうえ、今回のiphone8では無線(ワイヤレス)充電機能がつくというもっぱらの噂です。ワイヤレス充電は従来のコネクタによる充電ではなく、いわゆる充電器におくだけで充電できるというもの。どこにいても充電できるようになれば、バッテリーの残量を気にせず使い続けることができますね。

このように、iphone7からはデザインはもちろん、CPUやメモリなどのスペック面、顔認証機能やカメラ機能などの機能面もかなりパワーアップした印象です。これにワイヤレス充電機能がウワサ通り搭載されていれば、iPhoneユーザーではなくても乗り換えたい気持ちも出てくるかもしれません。唯一ネックになるのは10万円を超えると予想されている価格ですね。

 

まずは正式発表を待ちましょう。

 

 

 

株式会社キャパでは、アプリの企画・開発についてご相談を承っています。

アプリを作りたいので、具体的な提案が欲しい。頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい。予算内に収まるのか?
などのお客様のご相談に、親身に応じます。
アプリ開発:実績のご紹介


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP