DWG True Viewを利用するべき3つの理由


DWGファイルを利用したことはあるでしょうか?設計図面を扱う仕事をしていれば、DWGファイルには馴染みがあると思います。設計の仕事をしていなくても、DWGファイルが送られてきた経験があるという方も多いのではないでしょうか?店舗の出店やオフィス移転などの機会に図面が送られてきたときに、DWGファイルだったという経験をした人もいるでしょう。普段馴染みのないDWGファイルをどのように開けばいいか分からず、困ったことがある方も少なくないはずです。

この記事では、そんなDWGファイルに関する知識をご紹介します。DWGファイルの概要やこのファイルを開くときに便利なDWG True Viewを利用するべき3つの理由を解説します。この記事を読めば、DWGファイルに関する知識を深めることができるでしょう。「DWG True Viewを知らなかった」という方は、必見の記事です。まずは、DWGファイルの概要から解説しましょう。

 

 

DWGファイルとDWG True View とは?

 

まずは、DWGの概要から解説しましょう。オートデスク社が開発した有名なCADのソフトウェアであるAutoCAD。このAutoCADのデータを保存するときの標準的な形式として開発されたのがDWGです。AutoCADが図面を作成する設計者の間で広く普及したため、図面の保存形式ではDWGが主流となりました。ちなみにDWGは、drawingのdとwとgをとった略称として名付けられました。

さまざまな場面でDWGファイルが使われるようになりましたが、全ての人がAutoCADをインストールしているわけではありません。そこで登場したのがDWG True Viewです。DWG True Viewは、AutoCADを持っていない人でもDWGファイルを見ることができるように開発されたビューワソフトなのです。では、次にDWG True Viewを利用するべき3つの理由と活用法をご紹介しましょう。

 

 

DWG True View を利用するべき3つの理由と活用法とは?

 

なぜ、DWG True Viewを利用するべきなのでしょうか?理由は3つあります。1つ目の理由は、AutoCADが高額だからです。図面を描く仕事をする人には、AutoCADが必要になるでしょう。しかし、一時的にDWGファイルを見たいという人にとって、AutoCADはとても高額です。AutoCADは1年で60,000円以上、1ヶ月のみの利用でも8,000円程度の費用がかかります。一時的な利用を目的としている場合は、大きな負担となります。DWG True View は、無料で利用することが可能です。多くの人は、無料で利用可能なDWG True Viewを利用した方がコストパフォーマンスはいいでしょう。

2つ目の理由は、DWG True View は、DWGファイルだけでなく、DXFファイルの2つを開くことができる。図面データの場合、DWGだけではなく、DXFで保存されている場合もあります。昔の図面データを開くときや、他社が使っていたデータを開くときに、DWGファイルだけでなく、DXFファイルを開くこともあるでしょう。DWGでもDXFでも対応できるDWG True Viewは、非常に使い勝手がいいです。

3つ目の理由は、古いバージョンのAutoCADしか持っていない人にも、DWG True Viewは適しているからです。最新版のAutoCADをインストールしていれば、古いファイルを開くことは可能です。しかし、古いバージョンのAutoCADで、最新版で保存されたDWGファイルを開くことはできません。そんなときに有効なのが、DWG True Viewです。DWG True Viewであれば、DWGファイルとDXFファイルをAutoCADで開いた状態と同じように表示や印刷することができます。また、古いバージョンのファイルをDWG True Viewで開くことで、新しいバージョンのファイルに変換することが可能です。そのためAutoCADを持っている人でも、DWG True Viewは非常に便利なツールとして活躍するでしょう。

上記を踏まえて、DWG True Viewは、DWGやDXFのデータを一時的に開きたい人が、積極的に利用するべきツールと言えるでしょう。また、AutoCADを持っていても、古いバージョンしか使えない場合、DWG True Viewを併用することで最新版にも対応することができます。DWG True Viewは、このように活用するのが有効的と言えるでしょう。

 

ここまでDWG True Viewを利用するべき3つの理由と活用法を紹介してきました。DWG True View は、AutoCADを使っている人にも、使っていない人にも便利なツールです。DWG True Viewを活用することで、DWGファイルを開くストレスを減らしましょう。

 

 

株式会社キャパでは、アプリの企画・開発についてご相談を承っています。

アプリを作りたいので、具体的な提案が欲しい。頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい。予算内に収まるのか?
などのお客様のご相談に、親身に応じます。
アプリ開発:実績のご紹介


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP