ついに検索の主流はスマホへ。Googleモバイルファーストインデックスが始動


大手検索エンジンのGoogleは、スマートフォンからの検索を指標として結果表示の順番を決める、と発表しました。これまではパソコンサイトからの検索を指標としていましたが、世界的にスマホからの検索が多くなったための変更です。そのため、ホームページのスマホサイトが充実していないと、検索上位に入らない可能性も出ています。

 

 

モバイルファーストインデックスとは

 

日本でも一時、「都民ファースト」という言葉が流行りましたが、モバイルファーストはその名の通り、検索の基準をパソコンからモバイル=スマホ優位、に変えることです。Googleでの検索はこれまでパソコンサイトの内容からコンテンツを評価していましたが、これをスマホサイトに変更します。
Googleはかねてからモバイルファーストインデックス(MFI=Mobile First Index)導入を予告していましたが、2018年3月27日に正式に本格的な始動を発表しました。MFIはすべてのサイトに一斉に実施されるのではなく、一部のサイトから徐々に展開されていくようです。

 

モバイルからの検索がパソコンを上回る

 

Googleは2015年、すでにモバイルからの検索が過半数を上回った、と発表しています。パソコンからの検索より、スマホ、タブレットから検索する人の方が多くなっていました。
我々の生活スタイルを考えても納得がいきます。テレビでグルメが紹介された時、その店を調べようとしてデスクトップパソコン、あるいはノートパソコンを持ち出し、立ち上げ。ログインして検索エンジンを開き、入力してチェック。調べ終わってもシャットダウンまで時間がかかります。
スマホを使えばアプリから検索できて、すぐ結果が分かります。まして、家の外、電車の中、どんな場所にいても、スマホを取り出せばすぐ検索ができます。近くにランチのいい場所はないか、あの時流行った歌の題名は?何気ない会話でも、簡単に調べられるのがモバイルの利点です。

 

これまではスマホサイトの内容は考慮されていなかった

 

パソコンサイトの質から判断していた方法では、パソコンからの検索でスマホサイトのページ内容はほとんど考慮されていませんでした。ただし、スマホからの検索の場合は別でした。スマホに対応しているページは検索の上位となり、対応していないページは下位になってしまいます。
Googleではスマホに対応しているサイトをモバイルフレンドリーと呼び、スマホからの検索では上位となるよう補正していました。MFI適用後はこうしたスマホ対応サイトが検索の上位を占めるようになります。

 

 

MFIのもたらす影響は?

 

GoogleがMFIを導入することで、現状スマホサイトのコンテンツがPCサイトより貧困なケースでは、検索結果の上位に入らないケースが出てきます。パソコンによる閲覧を前提にホームページが構築され、スマホサイトにはPCサイトの一部しか掲載されていない状態です。
その理由は、これまではPCサイトを充実させていればSEO対策となり、スマホサイトに力をかけずに済んでいました。そのため、スマホサイトを充実させるコストが軽減できたからです。
ただし、そのままではMFIではスマホサイトから判断するため、ホームページ全体の評価が低下し、検索順位も下降する可能性があります。

 

MFIの対策をしましょう

 

まず、注意しなければならないのは、PCサイトとスマホサイトの内容を同じにすることです。差がある場合、MFIの評価が低下する可能性があります。
デザインも重要です。ウェブページがPC、タブレット、あるいはスマホのディスプレイの大きさによって、見やすいように対応するレスポンシブウェブデザインを採用していることが重要です。
画像の代替となるテキスト情報をオルト属性と言いますが、これが正しく記載されていないと評価に悪影響を及ぼすことがあります。テキストブラウザや音声読み上げブラウザでは画像が表示されず、オルト属性に記載された内容が表示、または読み上げられます。スマホサイトではオルト属性を略しているサイトもあります。

 

Googleから提供される無料SEOツールで対策も

 

ページスピードインサイトは、Googleが無料で提供し、ページ表示速度を確認することができます。同サイトにアクセスしたら、ウェブページのURLを入力、分析のボタンをクリックすると、「モバイル」では速度、ユーザーエクスペリエンスが採点されます。内容によって、修正項目等が表示されるので、修正をしながら85点以上を目指しましょう。「パソコン」でも、提案の概要で修正項目が指示されるので修正して高得点に改善できます。

今や検索に限らず、スマホやタブレットなどのモバイルサイトの利用がPCを上回る時代です。Googleが検索の基準をモバイルサイトに変更したのも、時代の流れでしょう。パソコンによってインターネットが普及してわずかな時代で、パソコンの座がスマホ、タブレットにとって替わられました。さらに、次の自体にくるデバイスとは?まったく想像がつきません。

 

 

株式会社キャパでは、アプリの企画・開発についてご相談を承っています。

アプリを作りたいので、具体的な提案が欲しい。頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい。予算内に収まるのか?
などのお客様のご相談に、親身に応じます。
アプリ開発:実績のご紹介


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP