Appleの新製品、AR/VR対応デバイスがついに登場?


近年は、ARやVRのデバイスやアプリケーションの開発が激化しています。大手企業だけでなく、ベンチャー企業も次々と参戦して、続々と新製品が発表されています。そんななか、AppleがARとVRに対応したデバイスを発売するのではないかと言われています。まだAppleは、ARやVRのデバイスは発表しておらず、後発での参入になりますが、事実であれば注目せざるを得ないでしょう。この記事では、そんなAppleのAR/VRデバイスについて取り上げます。

 

 

ARとVRとは?

 

Appleのデバイスを知る前に、ARとVRの違いをご存知でしょうか?ARとはAugmented Realityの略称で、拡張現実のことです。ARは拡張現実という言葉の通り、現実世界にデジタルの情報を加えて反映させます。ARはスマートフォン向けのアプリで広まっており、もっとも代表的なのが2016年にリリースされて世界中で大人気になったポケモンGOです。

VRはVirtual Realityの略称で、仮想現実のことを言います。VRはコンピューター上に現実に似せた仮想空間を作り出す技術です。VRデバイスは数多く登場しており、製品によってはとてもリーズナブルに手に入れることができます。VRのゲーム機器なども登場しており、PlayStation VRなども販売されはじめました。

 

 

AR/VRデバイスやアプリケーションの現状

 

Googleは、Google Cardboardを販売しています。Google Cardboardは、リーズナブルに販売されているので、気軽に手に入れることができるVRデバイスとして浸透しています。他にもSamsungのGalaxy Gear VRやSONYのPlayStation VRをはじめ、Oculus GoやVive Focusも登場しています。

ARやVR向けのアプリケーションも、デバイスと同様に次々と新作が発表されています。ポケモンGOだけでなく、今後もさらに有名タイトルの発表が期待されています。

 

 

Appleの新製品は登場するのか?

 

Appleは、まだVRの関連の製品を出していませんが、今後新製品は登場するのでしょうか?CNETは、2020年にAppleがARとVR両用のワイヤレスヘッドセットを発売すると報じています。このワイヤレスヘッドセットは、片目がそれぞれ8Kで見ることができる仕様になっていると説明しています。現在発売されているVRヘッドセットは1〜1.5K程度なので、かなり解像度が上がると言えるでしょう。

Appleは、2017年にiOS向けのARKitを発表しているので、iPhoneやiPadでAR機能の利用が可能になっています。また、ARやVRに関連する特許の出願をはじめ、企業の買収や人材募集もおこなっており、何かしらの形で今後製品が発表されるのは間違いないでしょう。公式の発表はまだですが、噂通り片目8KでAR/VR対応のワイヤレスヘッドセットとなれば、画期的な製品となり、注目を集めることは間違いなさそうです。

 

 

ポケモンGOをきっかけに、AR/VR業界全体が盛り上がりつつあり、注目度が年々増しています。Galaxy Gear VR やPlayStation VRなどの新製品が次々と登場し、レディ・プレイヤー1のような映画も登場したことで、関心がさらに高まりつつあります。iPodやiPhone、MacBook Airなどユーザーの期待を超える製品を生み出してきたAppleだからこそ、AR/VR製品の公式発表があれば、さらに期待も高まるはずです。


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP