新型MacBookが2018年内に登場?気になる3つの噂


最近は、MacBookに関する噂が飛び交い、注目を集めています。2018年中に新型のMacBookが発売されるとも言われており、Macユーザーの期待が高まりつつあります。すでにMacBook Proは噂通り、2018年7月11日発売されました。MacBook Proだけでなく、MacBook Airに関する情報も流れており、普段からMacBookを使っている方なら、気になるのではないでしょうか?この記事では、2018年に登場が噂されている新型のMacBookに関する3つの噂について紹介します。

 

 

MacBook Airも新型が発売される?

 

一部の報道では、未発表のMac製品のモデルナンバーが発見されています。未発表のMac製品のモデルナンバーは、「A1931」「A1932」「A1988」「A1989」「A1990」となっており、これまでの規則性から考えると、「A1988」「A1989」「A1990」がMacBook Pro、「A1931」「A1932」はMacBook Airと予測されていました。

この情報はユーラシア経済連合(EAEU)のデータベースに登録されていたため、発見されました。未発表のモデルナンバーなので新製品の可能性が非常に高く、次のMac製品は、MacBook ProとMacBook Airになると予想されていました。実際にMacBook Proは、2018年7月に発売されたこともあり、MacBook Airも登場するのではないかと言われています。

 

 

新型のMacBook Airは、2018年9月に発売し、価格が下る?

 

新型のMacBookの発売時期は、多くのメディアが推測しています。そんななか、著名なアナリストのミンチー・クオ氏は、新型のMacBook Airの発売は、2018年の9月になると予想しています。さらに、現行のモデルよりも、200ドルほど安くなるとの推測もしています。価格帯を下げることで、これまでよりもMacBook Airを身近な存在にし、ユーザーの増加を狙っているとの見方もあります。

また、ユーラシア経済連合に情報登録された製品は、1〜2ヶ月後に発売されるという過去の傾向があります。MacBook Proも、ユーラシア経済連合に情報が登録されたことが報道され、2018年7月11日に発売されています。このような状況からも、MacBook Airの発売は、9月頃との予想が出ています。

 

 

Aシリーズチップセットを搭載したMacBookを発売?

 

Aシリーズチップセットを搭載したMacBookの発売を検討していると言われています。この噂通りになれば、これまでバッテリーの稼働時間で悩んでいたユーザーから高い支持を集めることになるでしょう。バッテリーの稼働時間は、現在のモデルでは長くても10数時間と言われています。しかし、Aシリーズチップセットを搭載することで、バッテリーの稼働時間を2〜3日にすることができます。これが実現すれば、新型のMacBookは、大いに注目を集めるでしょう。

 

 

2018年に登場が噂されている新型のMacBookに関する3つの噂について、紹介してきました。MacBookユーザーなら、気になる噂ばかりです。MacBook Proは噂通り発売されたので、新型のMacBook Airも登場するのであれば、2018年9月になるのか今後もチェックしていく必要があるでしょう。噂通りになるのか、MacBookのこれからに目が離せません。


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP