2019年 Amazon タイムセール祭りの開催時期と攻略方法を解説


利用者数が多く最安値基準で様々な商品を販売しているAmazonでは、2019年もお得なタイムセール祭りを開催します。開催時期を一つの記事にまとめ、人より安く買い物できる攻略方法も合わせて紹介しますので、Amazonで購入するなら事前にチェックしましょう。

この記事では以下の3つのことがわかります。
①2019年 Amazon タイムセール祭りの開催時期
②Amazonで開催するセールの種類
③Amazon タイムセール祭りの攻略方法

 

2019年 Amazon タイムセール祭りの開催時期

 

日本市場において常に売上高トップを争っているAmazonでは、2017年までは春夏秋冬に4つのセールが存在していました。ですが、2018年以降は日数限定のタイムセールを毎月開催するように変更しており、お得になるチャンスが以前よりも増えています。

 

Amazon タイムセール祭りの開催時期は「毎月の初月か月末」

 

タイムセール祭りの時期は毎月の月末か初月ごろとなっており、54時間(2日と6時間)開催します。2019年に入ってからは、2月1日(金)~4日(月) までのものと2月27日(水)~3月1日(金)が開催時期になっています。昨年と同様の時期に開催されてますので、今年も同じようなスケジュールになると予想します。

2018年度の開催時期は下記のとおりです。

2月 2月28日(水) 18:00 ~ 3月2日 (金) 23:59
3月 3月23日 (金) 18:00 ~ 3月25日 (日) 23:59
4月 4月23日 (月) 18:00 ~ 4月25日 (水) 23:59
5月 5月31日 (木) 18:00 ~ 6月2日 (土) 23:59
6月 6月26日 (火) 0:00 ~ 6月27日 (水) 23:59
7月 7月16日 (月) 12:00 ~ 7月17日 (火) 23:59『Amazon プライムデー』
8月 8月1日 (水) 18:00 ~ 8月3日 (金) 23:59
9月 8月30日 (木) 18:00 ~ 9月2日 (日) 23:59
10月 10月1日 (月) 18:00 ~ 10月5日 (金) 01:59
11月 10月31日 (水) 18:00 ~ 11月4日 (日) 01:59
12月 12月7日 (金) 18:00 ~ 12月11日 (火) 01:59『Amazon サイバーマンデー 』

このうち2月は2019年2月27日~3月1日と上記と酷似しています。そのため、2019年度のスケジュールも上記と似たような時期になるとの予想です。

 

Amazonで開催するタイムセールの種類

 

Amazonで開催するセールは4種類あり、割引になる商品の数や割引率が高いのは夏と年末に1回開催するビックセールです。ただし、毎月開催するセールも小規模ながらお得なものが見つけられますよ。

 

夏に1回「Amazon プライムデー」(Amazonプライム会員限定)

 

「Amazon プライムデー」は、有料会員(年会費3,900円)向けのビックセールで年に1回7月頃が開催時期です。様々なものが年間最安値基準の会員向けのお得な内容です。一般の利用客は参加できませんので、プライムデーに一括で購入を検討している方は、1ヶ月間無料のプライム会員お試し期間を使えば、タダでセールに参加できます。

 

年末に1回「Amazon サイバーマンデー」

 

12月に開催する「Amazon サイバーマンデー」は、アメリカの感謝祭翌金曜日から様々な実店舗で開催してる「ブラックフライデー」とよばれるセールの後に、Amazonで開催するビックセールです。様々な企業が年末商戦の時期で、こちらも割引率などが年間最高基準になります。サイバーマンデーの詳細は下記の記事を合わせて確認してください。

関連記事:Amazon サイバーマンデーの狙い目&裏技徹底解説!

 

毎月「Amazon タイムセール祭り」・毎日「タイムセール」

 

月末か初月が開催時期の「Amazon タイムセール祭り」は、1日5品の人気商品に絞った日替わり特選商品(最大5件/24時間)と、数量限定で8時間のみ開催するタイムセールの2種類が主な内容です。その他、会計時の割引やセット購入割引、ポイントアップキャンペーンなどの特典が利用できます。

毎日のタイムセールを拡張した内容になっており、限定品のほかにもこの期間のみの割引が増えるのが特徴です。頻度が多くちょっとした商品をお得に購入するなら見逃せない期間といえます。

高額なものや購入までに期間がかかっても問題ないような商品は、上記で紹介した年に1回のビックセールを利用するとお得に購入できる商品の種類に幅が増えます。ですが、タイムセール祭りもほしい商品が割引対象になることもありますので、チェックするのがおすすめです。

 

Amazon タイムセール祭りの攻略方法

 

タイムセール祭りで最も攻略が必要なのは商品の数が限定される「数量限定タイムセール」です。人気商品は販売から数分で売り切れてしまいます。

競争率が高いものを狙うなら、「プライム会員」(年会費3,900円)になることで、限定セールに一般客より30分早く参加できる特典を使いましょう。セールの前にプライム会員になっておくのは必須の攻略方法です。さらに、「スマホアプリ」「ほしいものリスト」「ウォッチリスト」などを利用すると、商品の買い逃しが防止できておすすめです。

 

Amazonの「スマホアプリ」を使おう

 

スマホアプリでは、チェック済み商品の価格が低下したときや数量限定商品の販売時刻に、スマホにアラート通知できる機能が便利です。さらに、パソコンのみやスマホのみといった一つの購入経路しかない場合は、人気商品を購入する際に回線の混雑が原因で遅延が発生する危険を回避できません。

便利な通知機能が使えて、一つのアカウントで複数の購入経路が確保できますので、数量限定品を攻略するならスマホアプリとパソコンサイトの併用を検討してください。
Amazonの「ほしいものリスト」・「ウォッチリスト」を活用しよう

アプリを導入して商品を事前に登録するのが、タイムセール祭りの攻略方法です。「ほしいものリスト」はスマホアプリとの併用で、登録済みの商品がセール対象になる際にアプリにアラートで知らせる機能があります。さらに、「ウォッチリスト」では、開始前の数量限定タイムセールを事前に登録すると、開始直前にスマホアプリにアラート通知可能です。

商品を検索する際には、画面が見やすいパソコンで商品を管理するのがおすすめです。パソコンでどんどん商品をリストに登録して通知をスマホアプリで受け、パソコン・スマホ合わせて購入画面に進んでおくのが購入競争に負けない方法になります。

商品の検索基準や検索方法などの攻略は下記の記事を合わせてご一読ください。

関連記事:えっ、知らないの? Amazonタイムセール必勝テク 4つ

 

まとめ

 

2019年のAmazon タイムセール祭りについて、開催時期と概要、攻略方法を解説しました。毎月あるタイムセール祭りは、狙っていた商品を小まめに購入するのに便利な期間です。年に一回のビックセールよりも規模は小さくなりますが、商品によってはお得なものがたくさんありますので、毎月確認しましょう。

有料会員になりスマホアプリを活用するのが他人に負けない攻略方法です。他の事前準備についても複数の記事で解説していますので、あわせて読んでいただければ幸いです。

 

株式会社キャパでは、アプリの企画・開発についてご相談を承っています。
「アプリを作りたいので、具体的な提案が欲しい。」
「頭の中にあるアイデアを本当に実現できるのか知りたい。」
「予算内に収まるのか?」
などのお客様のご相談に、親身に応じます。

アプリ開発:実績のご紹介

 


GeneXusは開発コストと保守コストを半分に削減できるアプリケーション自動生成ツールです。
アプリ開発を短納期で行いたい、コストを見直したいなどお気軽にご相談ください。

高速開発:GeneXusのご紹介

 


関連記事一覧

we love develop
アプリやシステムの開発を通じて、お客様のビジネスを成長させることが私たちのビジネスです。お気軽にお問い合わせください。
 お問い合せ

お電話でのお問い合わせはこちらから
TEL:03-5297-2871

メールマガジンの登録

キャパでは誰かに話したくなるようなIT小ネタを、週に一回メルマガで配信しています。
ぜひ購読してみませんか?
 購読する

ホワイトペーパーの入手

ITブログ月間20万PV達成!自社オウンドメディアの運用ノウハウを無料公開しています。
 ダウンロード

記事カテゴリ記事カテゴリ

月別投稿記事

PAGE TOP