1. HOME
  2. ブログ
  3. AppleがUnreal Engineを削除!?一連の騒動のまとめ

AppleがUnreal Engineを削除!?一連の騒動のまとめ

AppleのApp StoreはGoogle Playと並んでアプリ開発プラットフォームの2台巨頭です。
もはや、モバイル向けアプリ開発者にとってはApp StoreとGoogle Playに乗せておけばほぼユーザーを網羅できる状態ともいえます。
しかし、そうしたプラットフォームからもしアプリを削除されてしまったら大損失ですね。
しかもそれがよく使われているゲームエンジン「Unreal Engine」だったとしたら……。
今回はUnreal Engineをめぐる開発元Epic GamesとAppleとの騒動について紹介します。

この記事を読んでわかることは以下です。
・Unreal Engineとは
・なぜUnreal EngineはApp Storeから消える(といわれる)騒動になったのか
・今後はどうなるのか

Unreal Engineとは?

この一連の騒動の渦中となったのは、Epic Games社の提供するゲームエンジン「Unreal Engine」です。
ゲームエンジンとは、キャラクター造形や音響、イベント設計などのゲームの開発環境がまとめられているプラットフォームのことで、このエンジンを使えばアプリ開発者が効率的にゲーム開発を行えるのです。

Unreal Engineは実写映像とも見紛うほどの高画質な映像を作れることに定評があり、また初期投資は無償で使えることから多くのゲーム、映像作品に使われています。
ゲームエンジンとはいえ、その造形機能や設計機能の豊富さからUnreal Engineは建築設計や自動車設計、さらにトレーニングやシミュレーションと幅広い業界で使用されています。

なぜUnreal EngineがApp Storeから消える(といわれる)騒動になったのか?

2020年8月28日(アメリカ現地時間)、Appleは、Epic GamesのiOSおよびmacOSのApp Storeアカウントを停止しました。
これにより、ユーザーはApp Store内でEpic Gamesの提供するゲームの新規購入はもちろんアップデートやゲーム内でのコンテンツ購入ができなくなりました。
端末にインストール済のゲームはプレイすることができますが、アップデートや課金ができなければ次の段階へ進むことができません。
iOSを使っているばっかりに、ゲームの続きができないなんて悲しいことです……。
そしてEpic Games側はゲームの新規ユーザーを獲得することができなくなりました。

この騒動は、Appleの規定しているApp StoreガイドラインとEpic Gamesの目指す方向性が違えてしまっているために多くのユーザー、開発者を巻き込んで起きた悲しい出来事なのです。

始まりは、人気ゲーム「フォートナイト」の課金だった

これは、Epic Gamesが発売している人気ゲーム「フォートナイト(Fortnite)」の運用を発端として起きた問題でした。
「フォートナイト」は2017年に配信が開始された、プレイヤーが数々のゲームモードを楽しめるバトルロイヤルゲームです。(*1)
アクションバトル、島の作成など異なるタイプのゲームを遊ぶことができ、2020年5月には登録プレイヤー数が3億5000人を超えたという世界をまたにかけて超人気作品です。(*2)

しかし、そんな飛ぶ鳥を落とす勢いのフォートナイトでしたが、2020年8月13日のとある出来事で問題が発生します。
Epic GamesはフォートナイトにApp Store上の決済システムを介さずに課金を行える、同社独自の課金システム「Epicディレクトペイメント」の導入を発表しました。(*3)
同時に、「Fortniteメガプライスダウン」という最大20%割引が受けられるサービスも発表しました。(*4)
この割引は、ユーザーがEpicディレクトペイメントを使用した場合に受けられるもので、App Store上の課金では受けることができません。

App Storeは、アプリ開発者に対して、アプリ購入・アプリ内購入の売り上げ30%を手数料として課しています。
これに対しEpic Gamesは徴収額が高額すぎるとし、ユーザーには支払いの方法を自由に選べるようにすべきとして独自のシステムを追加するという主旨だといいます。
しかし、これに対して、Appleはこれらの新サービスはApp Storeのガイドラインの規約違反となるとして、App Store上からフォートナイトのアカウントを削除しました。

なお、EpicディレクトペイメントはApp Storeを通してのみでなくGoogle Playを通しても適用すると発表してあり、フォートナイトはGoogle Playからも即日削除されています。

こうして始まった、AppleとEpic Gamesとの法的闘争

この即日アカウント停止をしたAppleの措置に異議を唱え、Epic GamesはAppleを提訴しています。
Epic Gamesは、Appleのこの高額な手数料設定とアカウント削除の措置が独占禁止法にあたるとしてアメリカ合衆国カリフォルニア北部地区連邦地方裁判所訴状を提出しました。
この訴状はEpic GamesのWebサイト上で公開されています。(*5)

また、Epic Gamesは法廷の外でも対抗姿勢を明らかにし、Appleを巨大な力を持つ支配的な存在として、自らの自由を求めるようなイメージ広告をYouTube上に打ち出しています。
そしてハッシュタグ「#FreeFortnite」をソーシャルメディアで使ってAppleとGoogleに対する運動への参加をユーザーに呼び掛けました。
さらに8月23日には「「#FreeFortnite カップ」というフォートナイト上でのイベントを配信。
このハッシュタグのロゴ入りキャップやiOS以外のゲームデバイスをが賞品とするなどして戦う姿勢を見せています。

Apple側の措置

これに対し、8月18日、Appleは規約違反となるシステムを改善しなければ8月28日までにApp StoreとiOS/MacOS向けの開発者アカウントとツールへのアクセスを終了することをEpic Gamesに警告しています。
これはこれまでのフォートナイトのゲームのアカウントのみならず、開発会社であるEpic Gamesのアカウントが停止されることを意味します。
Epic GamesがiOS/MacOSにおける開発ツールへのアクセスを失うということです。

そうなれば同社の持つUnreal Engineもこれにまきこまれてしまうことになります。
そしてUnreal Engineを使ったアプリの開発を行っている幅広い企業や組織に影響が出てしまいます。
Epic Gamesは、それは認められないとしてアカウント停止とフォートナイト削除を差し止める要請を行っています。

Apple側は、Epic Games側がフォートナイトの独自課金方式を取りやめ、App Storeのガイドラインに従えば、アプリをApp Store上に戻すことを声明文として出しています。
しかし8月28日までにEpic Gamesは独自課金システムの撤回をしなかったため、警告通りEpic GamesのApp Storeアカウントが停止されたという状況です。

2020年10月現在も、フォートナイトはじめEpic GamesのアカウントはApp Storeから削除されたままです。

Unreal Engineはどうなったのか

2020年8月24日、この訴訟の初審理が行われ、Unreal Engineを含むアカウント停止はもともとのガイドライン違反に対する措置を超えるという見方が示されました。
また、Unreal Engineでのゲーム開発も行っているMicrosoftが、Unreal EngineがAppleのプラットフォームから削除されることは望ましくないとの声明を出しています。

もし今の状況が続けば、iOS/MacOS上でUnreal Engineを使用したゲームの開発が行えなくなります。
当然、既存の多くのゲーム開発者に大きな損失が出ることになります。
そういった事情が考慮され、実際には、Epic Gamesのアカウントは停止されましたが、Unreal Engineを管理するアカウントは残されることとなりました。

今後はどうなるのか

その後9月28日に公聴会が行われましたが、特に新たな進展はなく、10月現在に至ります。
Appleはあくまでもガイドライン順守を求めており、30%は独占禁止法に抵触するものではないとの姿勢です。

Epic Gamesは、Spotifyなど他のゲーム開発組織とともに2020年9月にCoalition for App Fairness (CAF)という組織を立ち上げています。(*6)
CAFはアプリの開発者がプラットフォームの支配から自由になることを求めて、さまざまな啓蒙活動を行っています。
両社の主張は現在まで平行線で、どちらかが折れる兆しはありません。
2021年7月以降に公判が開かれる予定だということですが、それまでまだまだこの闘争は続きそうです。

記事内の情報は、すべて2020年10月15日時点のものです。

参考リンク

 (*1) FORTNITE

https://www.epicgames.com/fortnite/ja/home

(*2) Twitter フォートナイト 

https://fn.gg/PartyRoyalePremiere

このプレミアを記念して、日本時間 5月9日午前7時から5月11日午後11時まで、ミュージックに反応するバックアクセサリー「ネオンウイング」を無料でプレゼント!

パーティーロイヤル プレミアライブ、みにきてね。(再放送もあるよ!)

Originally tweeted by フォートナイト (@FortniteJP) on .

(*3) Epic Games モバイルでのEPIC ディレクトペイメントを発表

https://www.epicgames.com/fortnite/ja/news/announcing-epic-direct-payment-on-mobile

(*4)Fortniteメガプライスダウンとは?

https://www.epicgames.com/help/ja/fortnite-c75/c140/fortnite-a6616

(*5) Epic Games [Complaint for Injunctive Relief]

https://cdn2.unrealengine.com/apple-complaint-734589783.pdf

(*6) Coalition for App Fairness


 


建設・土木業界向け
5分でわかるCAD・BIM・CIMの
ホワイトペーパー配布中!

CAD・BIM・CIMの
1データ活用方法
2主要ソフトウェア
3カスタマイズ
4プログラミング
についてまとめたホワイトペーパーを配布中



CONTACT

株式会社キャパでは、アプリの開発・改善について
ご相談を承っています。

営業時間:月~金 9:30~18:00 
土日・祝 定休日

 


▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を毎日更新しています!

・Twitter



・Facebook

キャパFacebookページへ

    関連記事

    カテゴリ一覧

    PAGE TOP