1. TOP
  2. ブログ
  3. BALMUDAがスマートフォンを発売!iPhone13と比較してみた

BALMUDAがスマートフォンを発売!iPhone13と比較してみた

パンがふわっと焼けるトースターが話題となったBALMUDA。性能だけではなく見た目もおしゃれなのでインスタグラムなどで写真を載せる人が後を断ちません。そんなBALMUDAからスマートフォンが発売されたのはご存知でしょうか。
今回はBALMUDAから発売されたスマートフォン「BALMUDA Phone」と多くの人が使用しているiPhoneを比較していきます。

この記事でわかること
・デザイン比較
・性能の違い
・購入方法と金額

BALMUDA PhoneとiPhoneのデザイン

スマートフォンを購入する決め手の一つとなる大事なデザインですが、BALMUDA PhoneとiPhoneではどのように違うのでしょうか。今回はiPhone13と比較していきます。

BALMUDA PhoneiPhone13
デザイン
引用:BALMUDA

引用:Apple
カラーホワイト
ブラック
レッド
スターライト(ホワイト)
ミッドナイト(ブラック)
ブルーピンク
ディスプレイサイズ約4.9インチ6.1インチ

BALMUDA Phoneは自然に手になじむ形状を目指してデザインされました。背面が湾曲しているだけではなく正面から見た時の形状やディスプレイも穏やかにカーブしており、直線を一か所も含まないスマートフォンになります。(*1)

またディスプレイサイズの4.9インチはiPhone7と同じくらいの大きさになり、手の小さい女性でも持ちやすくなっています。BALMUDAの公式サイトには下記のように記載があり、サイズを重要視していることが分かります。

私たちがBALMUDAをお勧めしたい一番の理由は、そのサイズにあります。当然ながら画面は見るものなので、大きいほうが便利です。しかし、スマートフォンは同時に、手で持って使うもの。持ちやすいサイズ。こちらも同様に重要な価値だと思います。(*1)

カラーですが、BALMUDA Phoneはホワイトとブラックの2色を販売しています。シンプルでおしゃれな家電を多く販売しているBALMUDA、スマートフォンもシンプルな色展開となっています。
一方、iPhone13はスターライト(ホワイト)、ミッドナイト(ブラック)に加えレッド、ブルー、ピンクの5色を販売しています。財布やキーケースなどの小物と色を合わせて楽しめそうです。

各社スマートフォンの性能について

次に各社スマートフォンの性能を見ていきましょう。

BALMUDA Phone(*2)iPhone13(*3)
本体サイズ[高さ×幅×厚さ]123㎜×69㎜×13.7㎜146.7mm×71.5㎜×7.65㎜
重量約138g約173g
解像度1920×1080ドット454x449ppi2,532 x 1,170ピクセル460ppi
プラットフォーム(OS)Android™11iOS 15
バッテリー容量2,500mAh3,227mAh(*4)
充電方式USB PD3.0/ワイヤレス充電USB-C – Lightningケーブル
最大15WのMagSafeワイヤレス充電
最大7.5WのQiワイヤレス充電
背面カメラ1,200万画素1200万画素 (超広角+広角)
前面カメラ約800万画素1200万画素(TrueDepth)
防水・防塵IPX4(生活防水)・IP4XIEC規格60529にもとづくIP68等級
(最大水深6メートルで最大30分間)

充電方式は各社ともに、ケーブル、ワイヤレス充電両方に対応しています。

ただし、BALMUDA Phoneはバッテリーが2,500mAhと少ないため、1日使用するには少し心もとなくモバイルバッテリーを持ち歩く必要がありそうです。

また、5GやFeliCa対応、防水機能も各社兼ね備えています。防水機能はBALMUDA PhoneもiPhone13も普段の生活で使用する分には十分な防水性と言えるでしょう。

全体的なスペックとしてはBALMUDA PhoneよりもiPhone13が上回っています。しかしながら、BALMUDA Phoneには専用アプリがありそのアプリは直感的に操作できるような作りになっています。

例えばスケジュールアプリですが、ピンチ操作によるズームやスワイプで自由自在に画面内を移動することができ、1日~1年先の予定を簡単に確認することができます。1日表示から週間表示の場合は、天気や気温も表示されるため予定を立てる時に天気などを他アプリやウェブで調べる必要もありません。(*5)

引用:BALMUDA

また、iPhoneや他スマートフォンから乗り換えた場合もケーブル一つである程度の情報を移行することができるため新たにBALMUDA Phoneを購入した場合でもすぐに利用することができます。ただし、BALMUDA PhoneはGoogleアカウントでアプリやサービスの情報を管理しているため、Googleアカウントが無い場合は作成する必要があります。(*6)

購入方法と金額

では、BALMUDA PhoneとiPhoneはどこで購入できるのでしょうか。金額とともにご紹介します。

まず、iPhone13ですがAppleの店舗やオンラインストアからだけではなくauやdocomo、Softbank、楽天モバイルなど大手キャリアからも販売されています。大手キャリアから購入した場合はそのキャリアでの契約が必須となることがあり、キャリアに縛られたくない方や格安SIMで契約をしたい方はSIMフリーで購入する必要があります。その場合は、Appleの店舗やオンラインストア、家電量販店、楽天モバイルで購入できます。価格ですが、Appleで購入する場合は、税込98,800円~発売されています。(*7)こちらの価格はキャリアや容量によって若干異なってきますが、だいたい10万円前後と考えておけば問題ないでしょう。

次にBALMUDA Phoneですが、BALMUDAブランドショップやBALMUDAのオンラインストアで購入できます。SIMフリーモデルのみとなっており価格は税込104,800円(*1)となります。SIMフリーのみの販売となるため使用するには別途、通信業者との契約必要となります。12月16日現在、オンラインで購入した場合、ブラックだと12月17日に、ホワイトだと12月下旬に出荷となっています。

まとめ

iPhoneのほうがBALMUDA Phoneよりもスペックもよく価格も抑えられています。しかしながら、BALMUDA Phoneも直感的に使用できるアプリや持ちやすいデザインなどiPhoneにはない魅力があります。性能を重視している人ならiPhone、性能よりも持ちやすさやなどの独自性を求めるのであればBALMUDA Phoneをお勧めします。スマートフォンを購入する際は自身の求める性能や使い方に合わせて選んでいきたいですね。

建設・土木業界向け 5分でわかるCAD・BIM・CIMの ホワイトペーパー配布中!

CAD・BIM・CIMの
❶データ活用方法
❷主要ソフトウェア
❸カスタマイズ
❹プログラミング
についてまとめたホワイトペーパーを配布中

大手ゼネコンBIM活用事例と 建設業界のDXについてまとめた ホワイトペーパー配布中!

❶大手ゼネコンのBIM活用事例
❷BIMを活かすためのツール紹介
❸DXレポートについて
❹建設業界におけるDX

CONTACT

株式会社キャパでは、VR/AR/MRの開発・改善について ご相談を承っています。

営業時間:月~金 9:30~18:00 
定休日:土日・祝


▼キャパの公式Twitter・FacebookではITに関する情報を随時更新しています!

*1 https://tech.balmuda.com/jp/phone/
*2 https://tech.balmuda.com/jp/phone/spec/
*3 https://www.apple.com/jp/iphone-13/specs/
*4 https://iphone-mania.jp/news-404822/
*5 https://tech.balmuda.com/jp/phone/app/
*6 https://tech.balmuda.com/jp/phone/howto/
*7 https://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-13/6.1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4-128gb-%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF

    PAGE TOP